[コラム]2016.10.8

Beerグッズでもっとビールを楽しもう その2 超音波式Beer foamer

Beerグッズでもっとビールを楽しもう超音波式Beer foamer

「ビールをきれいに撮りたい」

ビールが好きな人であれば、こうした思いをもっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、いざ写真を撮ろうとしたときに泡が減ってしまい、ベストな状態になかったりします。今回はそんな「ビールをきれいに撮りたい」という方におススメの商品、超音波式Beer foamer(以下、Beer foamer)をご紹介していきたいと思います。

簡単操作。簡単お手入れ

Beer foamerはなんといっても使い方が簡単です。スイッチ1つで、とてもきめの細かいきれいな泡が作りだせるのです。

用意するものはBeer foamer本体、ビール、グラス。それと単4電池2本です。

準備ができたら、

①グラスに注いだビールにBeer foamerを入れる

泡が少なくなってしまったビール。このままではきれいなビア写真にはならない

泡が少なくなってしまったビール。このままではきれいなビール写真にはならない

②Beer foamerのスイッチを入れながら斜めに傾けながらかき回します

あとは好みの量を泡立てればOKです。

写真では見づらいが、微細な振動によって泡が作られていく

写真では見づらいが、微細な振動によって泡が作られていく

最初は感覚がつかみにくいかもしれませんが、慣れてくると泡3:液体7の黄金比を作ることができます。

きれいな泡を作るには何回か練習が必要だ。しかし、コツさえつかんでしまえば簡単にきれいな泡が作れる

使用後のお手入れも簡単です。スティックの部分を水洗いするだけです。衛生面においても簡単に管理ができるので、とても使いやすいです。

超音波が生み出すきめ細かな泡

このきめ細かい泡を作りだせる理由が超音波です。Beer foamerはビールを泡立てるのに最適な40Hzに設定されています。これは1秒間に40000回、振動させているのと同等の周波数なのです。

この細かい振動によって、きめの細かい泡が作りだせるのです。泡の大きさも均一になるので、絵的にもきれいなビールを撮影することが可能になります。

また、大きな泡はすぐに弾けてしまいますが、細かい泡は長持ちします。このため、写真を撮るときもいつもよりも時間をかけることができます。「泡が少なくなってしまって、なかなかベストショットを撮ることができない」という方も安心して撮影することができます。もちろん、また、少なくなってしまったら再び泡を作ることも可能です。

私も同時に何杯ものビールの写真を撮影する際にどうしても最初に注いだビールの泡が少なくなってしまって、寂しい感じになってしまうことが良くありました。しかし、このBeer foamerを使用するようになり、複数のビールをおいしそうに撮影することができるようになりました。

どんなグラスにも対応

手軽に使えるのがBeer foamerのいいところです。使用するグラスもガラス製はもちろん、金属製、陶器製などどんな容器でもOKです。

とは言っても、きれいな泡を写真に撮るなら透明なガラス製グラスでないとわからないですね。

ただ私が使用してみて、「気をつけた方が良い」と思ったことがあります。Beer foamerは新たに炭酸ガスを加えるわけではありません。注いだビールに振動を加え、泡立てます。そのため、泡立てる時間が長くなると炭酸ガスが抜けてしまいます。

良い写真を撮影するために何回も泡立てていると、撮影後に飲むときに炭酸ガスが抜けてしまいます。最低限の使用で、ビールへの負担を減らすこともビールへの愛情です。

楽しいビアグッズを使用して、あなたもきれいなビール写真を撮ってみませんか?

注:ビアバーをはじめ、お店で使用したいときはお店の方に許可を得てからにしましょう。

きれいなビール写真を撮影するのに一役買ってくれるBeer foamer。ビールをきれいに撮りたい人におススメの一品です

きれいなビール写真を撮影するのに一役買ってくれるBeer foamer。ビールをきれいに撮りたい人におススメの一品です。

◆超音波式Beer foamer Data

販売元:株式会社グリーンハウス

希望小売価格:オープン価格(グリーンハウスオンラインストア価格 4298円)

Homepage:http://www.green-house.co.jp/products/life/kitchen/cook/gh-beere/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。