[ビアバー]2016.12.5

それ行け!ちょい飲みのススメ(3)ビア&カフェBERG(ベルク)

ちょい飲みベルク

ちょっと一杯だけ飲んで帰る“ちょい飲み”ができるお店を紹介するコーナーの第三弾は
“ちょい飲みの聖地”と言われている新宿地下街の「ビア&カフェBERG」です。

JR新宿駅東口改札を出て左へ徒歩15秒。
お洒落なファッションチェーン店が並び、頻繁にお店の入れ替えが行われている中、アングラ感漂うちょっと不思議な一角です。
毎月店内の壁を利用してアート展示をしているところもサブカルチャーな雰囲気。

p1260258

1970年に純喫茶としてオープンし、1990年に現在のようなちょい飲みのお店になったのだとか。
15坪ほどの小さなこのお店は、何度も立ち退きの勧告を受けているそうですが、オーナーとお客さんの愛情と情熱で“世界にひとつしかないお店”は守られています。

朝の7時から夜の23時まで営業。
モーニング、ランチ、カフェ、ちょい飲みなど、どんな人にも使い勝手が良いのが嬉しいところ。
休日や夕方になると、店内は非常に混雑します。
でもその雑多感がかえって居心地が良いのです。

ドリンク・フードはキャッシュオン。
カウンターで注文して好きな席に座ります。
t小さいお店ですので、カウンターでささっと立ち飲みする人が多数です。

img_7876
レジに並んでいるうちに、カウンターのお惣菜パンがおいしそうでついつい手に取ってしまいます。

名物の「ベルク・ドッグ」、「ラタトゥイユサンド」、「プレミアムクリーミーコロッケバーガー」などしっかりお腹にたまりそう。
「ソーセージ&クラウト」、「生ハム」、「熟成サラミ」などの肉料理はビールによく合います。
コーヒーの付くモーニング(339円~)、ランチ(525円~)のセットはお得感あり。

img_7902

これらの食材は職人が鮮度や食の安全にまでこだわったものが使用されています。
豆を求めて産地まで赴く久野富雄さんのコーヒー、
ソーセージマイスターの河野仲友さんがつくるマイスター東金屋のソーセージ、
峰屋の高橋康弘さんの手作り天然酵母パン、
良質な飼料と環境で成育された小林達幸さんの自然卵。

口に入るものを作っている人の顔がわかるって、なんだかホッコリしますよね。
ありがとう、いただきま~す!

ビールはサッポロの樽生3種類とギネスビール。ハーフ&ハーフもやってもらえます。
イベントとしてちょっとレアなクラフトも登場。

img_7912
この日はベアードビール。
「スモーク&ファイアー ハバネロスタウト」にはマイスター東金屋さんの「メットブルスト」を合わせました。

ビアチケット(3,150円)は10杯分の値段で11枚綴り。
1杯286円で飲めちゃうのがありがたいところ。
(さすがにビアチケットはクラフトビールには使えません)

ところで、私は常々声を大にして言いたいことがあるのです!
「世の中、昼間に働いて土日休みの人だけじゃないんだぞ~っ」
「24時間365日関係なく働いている人って沢山いるのだー(私だー)!」

であるのに、夜勤明けにお疲れ様の一杯が飲める店って数少ないですよね。
色んな人がいるんだから、色んなお店があってもいいのでは?

img_7905

ベルクには平日の昼間でも、新聞を手にコーヒーを飲む人、ビールと一緒に腹ごしらえをする人、中には1リットルのビアジョッキでソーセージをやっつけている人の姿も!
スーツを着たサラリーマン風の男性、今時ファッションの女性、老夫婦、着飾った人、外見にこだわらない人。

色々な客層を全部ごちゃ混ぜで何時も懐深く受け入れてくれるベルク。
いつもそこにあって欲しい。

だからこそベルクは“ちょい飲み族の聖地”なのだ、と頷きながらひとり店を後にしました。

ビア&カフェBERG(ベルク)
住所: 新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1
営業時間: 7:00~23:00
定休日: 無し
Web: http://www.berg.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。