[ビアバー]2017.4.9

それ行け!ちょい飲みのススメ(8)Breadworksエキュート品川

BreadworksTY.HARBORちょい飲み品川駅

アトレ品川の「Antenna America」や、エキュート品川サウスの「TAMEALS」など、ちょい飲みできるお店が続々オープンしている品川駅。
もはや品川駅はただの通過ポイントではなく、日常を豊かに彩ったり、ほっと一息ついたりできる空間になっています。

沢山のお店がある中でも、駅ナカのエキュート品川「Breadworks(ブレッドワークス)」に足が向いてしまうのは、
このお店が品川で生まれ育った“地”クラフトビール、TYハーバーブルワリーの系列店だからでしょう。

TYハーバーブルワリーの創業は1997年。品川天王洲の運河沿いにある醸造所です。
レストランやカフェ、パンのお店もあり、5種類の定番ビールと、シーズナルビールを造っています。
ビールは、そのほとんどが自社の飲食店で消費されてしまうため、系列店に行かない限りなかなか飲むことができません。

となれば、お店に行くっきゃありませんよね。

Breadworksではパンを粉から手作りし、お店でパンを焼き上げています。
お店も“クラフト”感のある雰囲気。
周囲にはパンの焼けるこうばしい香りが漂ってきます。

席はカウンターで5つのみ。
パンとコーヒーを飲食してさっと席を立つ人ばかりなので、満席でも少し周辺を歩いてから戻ってくれば空いている可能性大ですよ。
ちょい飲みして、すぐに移動するのに丁度良いお店です。

ビールはボトルで4種類。
ペールエール、ウィートエール、アンバーエール、インデアペールエール。

この日、私がチョイスしたのはウィートエール。
小麦を使ったビールで、しっかりとした麦の風味が感じられ落ち着きがあります。

焼きたてのクロワッサンを合わせてみました。
パリパリと香ばしい皮に豊かなバターの香り。
ビールとパンって、麦同士よく合います。

Breadworksは天王洲の運河沿いと表参道にも店舗があり、
こちらはのんびりとオシャレな休日を過ごすのにも良さそうです。

Breadworksエキュート品川
住所:JR品川駅構内 エキュート品川1F
営業時間:月~土 8:00~20:00 日・祝 8:00~20:30
定休日: 無し
https://www.tysons.jp/breadworks/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。