[コラム]2016.12.9

ビールでクリスマス!のためのホットレシピ1

街にはイルミネーションが輝いて、クリスマスまであとわずか。クリスマスはビールを買って、家でという方のためのホットレシピをご紹介します。

chikin

ホワイトビールでホワイトクリスマス

フィッシュ&チップス?いいえ、チキン&オニオンフライで。

 

クリスマスにはチキン!という習慣、欧米では特にないのをご存知ですか?アメリカでは11月の感謝祭に家族揃って、ローストターキーを食べるのが定番。ターキー(七面鳥)は特別の日の食べ物というわけで、クリスマスなどのお祝いの時にもよく食べるようになったのです。で、日本でターキーを食べることはなかなかできませんから、鶏の丸焼きが代用され、今や、鶏の唐揚げを食べるようになったわけです。(サブウェイに行けば食べられますけれど)

というわけで、日本人らしく鶏を揚げようではありませんか。フィッシュ&チップスのように! 衣をビールで作るのはご存知の方も多いと思います。中でも小麦を使った白ビールで衣を作ると苦味も少なく、ふんわりとクリーミーな泡のおかげで優しい味になります。衣にはクリスマスカラーの赤い桜エビと、緑の青海苔を混ぜるのがオススメ。塩だけで食べればラガービールとの相性ピッタリですし、ヴァイスビールならハニーマスタードをつけるとより美味しくビールが楽しめます。

 

材料

鶏むね肉 1枚  / 玉ねぎ 1個 / 桜エビ 少々 / 青海苔 少々

小麦粉 適量 / 白ビール 適量 / 揚げ油 適量

作り方

1 鶏むね肉は食べやすい大きさにそぎ切り、玉ねぎがくし切りにする。

2 小麦粉にビールを混ぜ、パンケーキくらいの固さの衣を作る。

3 2に桜エビと青海苔を混ぜ、鶏肉と玉ねぎにつけて、揚げる。

 

1期生 根岸絹恵

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01005根岸絹恵

この記事を書いたひと

根岸 絹恵

ビアジャーナリスト/フードコーディネーター/ビアソムリエ

ビールが大好きなフードコーディネーター。おいしいビールに合わせたレシピを考えるのがライフワーク。 登山、スキー、キャンプなどアウトドアスポーツとウエストコーストミュージック&ビールが元気の素!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。