[コラム]2017.1.12

年末年始休暇終了のお知らせ「エンドレスバケーション」―ビアレポート(125)

年々、時が経つのが速くなっていると感じている私です。

ちょっと前に成人したと思っていたのですが、すでに成人式からダブルスコア状態になっているようで、何かの間違いではないかと思うのですがどうなんでしょうか。

そんな状況ですから、年末年始休暇なんて一瞬でした。ビールをグラスに注いでいたらいつの間にか終わっていた感じです。

さて、そんな皆さまに、いや自分にぴったりなビールが、スウェーデンのキャップブルワリー「エンドレスバケーション」。

ENDLESS VACATION

ENDLESS VACATION

いつもビールをジャケ買いするのですが、これはジャケ買い+名前買いでした。エンドレスバケーションってみんなの夢じゃないですか。

ラベルを見ると、ホップに囲まれてたき火をしているひとりの男性。たき火ではホップを焼いているようです(ちょっと意味不明ですが……)。バケーション中のようではありますが、夕日がなんとなく物悲しい感じでもあります。

このエンドレスバケーションを醸造しているキャップブルワリーは、2012年12月12日にスウェーデンのストックホルム近郊で創業した醸造所。エンドレスバケーションをはじめ、5種類のビールを醸造しています。

エンドレスバケーションは、シトラスに加えてブドウやプラムのようなアロマも。モルトの甘味も感じられますが、やや強めのホップの苦味とのバランスが取れていて、いくらでも飲めてしまいます。いくらでもバケーションが続いていくかのような……

ところで、バケーションがエンドレスだったらそれはもうバケーションではないのではないか、と思ってしまったのですが、いかがでしょうか。このラベルに描かれている人の表情を見ると……そんな感じもします。

さ、仕事がんばりましょう。

【BEER DATA】
エンドレスバケーション
生産地:スウェーデン
醸造所:キャップブルワリー
スタイル:アメリカンペールエール
アルコール度数:5.3%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアライター

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、新聞社勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。