[コラム]2017.8.5

人気殺到! 噂のHome Tapを体験してみた

Home TapKIRIN

2017年4月。キリンビール株式会社(以下、KIRIN)が家庭用ビールサーバー「Home Tap」を会員制サービスとして開始しました。募集開始より話題となり、提供が追いつかないほどの人気を集めています。今回、KIRINさんのご協力の下、体験させていただきましたので、レポートします。

家でビール工場のあの味が体験できる!

コンセプトは「Tank to Glass」です。工場の造りたての美味しさをお家で楽しんでほしいという思いから誕生しました。工場見学の後に飲む、あの感動的な美味しさを経験したことのある方はきっと多いと思います。

ビールは工場から直送で月2回、届きます(希望日、配送時間の設定も可能)。醸造家たちの「ポテンシャルを最大に感じられる新鮮なビールを楽しんでほしい」という思いから可能なかぎりスピーディにお届けしています。

工場で飲む美味しさを再現するためにこだわっているのは配送速度だけではありません。ビールの品質を悪くしてしまう原因は様々ありますが、光や酸素も劣化の原因の1つとなります。それを防止するためにダンボールでの梱包はもちろん、独自のコーティング(特許・意匠登録取得済み)を施したペットボトルを採用しています。当然、クール配送です(なので、届いたらすぐに冷蔵庫へ保管してくださいね)。

このペットボトルの容量は1Lですが、見た目よりもコンパクトです。冷蔵庫の牛乳パックを入れるスペースにもきちんと入る設計となっています。ビール好きによくある「冷蔵庫をビールで占領してしまい家族から怒られる」ということもありません。

独自の技術で、品質を保つよう設計された専用ペットボトル。かわいいデザインで、インパクトも十分!

会員にならないと飲めないビールがあるのです

「基本としてご提供するビールは『一番搾りプレミアム』です」と教えてくれたのはデジタルマーケティング部の平田廣介氏です。「前身の『ブルワリーオーナーズクラブ』という会員サービスでこのビールを提供していました。会員様からもとても好評で、採用することになりました」と加えます。

Home Tapの魅力を教えてくれた平田氏。反響の大きさには驚いているという。

東北産ホップ「かいこがね」の第一等品ホップを贅沢に使い、麦のうまみと深く華やかな香りが特徴です。主にギフト限定で販売されています。

さらに「Home Tap」では季節限定商品も登場します。夏季限定で登場しているのは「GOLDEN ALE」です。ブラボーホップがもたらす華やかでフルーティーな味わい、発酵由来の豊かな香り立ちと、小麦麦芽がもたらすやわらかな口当たりが特徴です。メロンを想起させるような華やかなアロマは、普段ビールを飲まれない方に勧めると驚かれるのではないかと思いました。

この期間限定ビールは会員にならないと飲めないビールです。今後は会員様からの声を聞きながら会員のためにビールを提供していくとのこと。どんなビールが登場するのか楽しみです。

設置はもちろん、後片付けも簡単!

さて、肝心のサーバーですが、感想からお伝えすると「簡単。楽しい」です。難しいセッティングもありませんし、後片付けも簡単で、お手軽に樽生ビールを再現できます。

まず、目を引かれるのはデザインです。「食卓になじむようシンプルな佇まいにしました」と日常の風景においても違和感のないものとなっています。一緒に体験した女性陣たちからは「おしゃれ」、「かわいくて、そばに置いておきたい」と好印象でした。2016年には「GOOD DESIGN」を受賞しています。

本体以外の付属部品は、ガスカートリッジ、使い捨ての専用ビアラインがあります。これらは定期的に提供されます(基本料金に含まれています)。部品は簡単に取り付け、取り外しができるので、機械が苦手という方でも安心です。

部品を取り付けたり、外したりするだけなので、だれでも簡単に取り扱える。部品は一部に使い捨てなので、お手入れも簡単。

実際に使ってみて、所定の場所に入れるだけなので、設置も後片付けも3分もあれば十分でした。使い捨ての専用のビアラインを使うので、サーバーを持って洗いに行かなくてもいいのでとても楽です。キャップ付きのビアラインは一定回数使うので、水通し洗浄が必要ですが、少し長いストローくらいなので、あっという間に洗浄ができてしまいます。

次にサービングですが、手前に倒すと液体、奥に倒すと泡とお店と同じように注ぐことができます。見栄え良く、上手くサーブするには少し練習が必要ですが、それも含め自分で注ぐ楽しさがあります。ホームパーティーで、1番上手か競い合うと盛り上がると思います。

美味しいビールは見た目も大事!注ぐときには神経を集中させよう

本体の冷却機能は電源を入れてから10分程度を要します。飲む前に準備を忘れないようにしなくてはなりません。また、ビールは48時間までは品質が維持できるとのこと(諸条件により変わります。開封後はできるだけ早く飲みきることをおススメします)。

月額6,900円からライフスタイルに合わせて、オーダー可能!

やっぱり気になるのはお値段でしょうか。基本料金は月額2,900円(税込3,132円)にビール代金4,000円(税込4,320円 ビール1L×2本×月2回)で6,900円(税込7,452円)です。ビールはお好みの数量を追加注文も可能です(1L×2本 税込2,160円)。「変更は1週間前まで可能です。また、お届け先も複数設定できるので、帰省時や友人宅のホームパーティーにも活用することができます」と自宅以外でも活用できちゃいます(予定日以外の日程の注文は別途324円がかかる)。ちなみにサーバーのレンタル料金は不要です。

「日本のビール業界では、まだこのような形態でのサービスはありません。お客様からフィードバックをいただき、より良いサービスを提供していきたいです」と今後の展開に期待が高まります。

しば姉も初体験。「デザインもかわいいし、きれいなビールを注げて楽しい。これ、ほしい!」と大絶賛。

インテリアとしても日常に溶け込み、準備・後片付けも簡単、ここでしか飲むことができないビールと欲しくなってしまう要素が盛りだくさんでした。次回の申し込み受付は10月からサービス提供を開始する会員様で、8月中旬から受付開始予定とのこと。受付は先着順で、申し込みにはメール会員になることが必須です。導入を検討されている方はメール会員の登録をしておいてください。

家族と友人たちと。家で工場直送のビールを堪能できる「Home Tap」。あなたのビアライフを充実させるアイテムとして、利用してみてはいかがでしょうか。

◆KIRIN Home Tap Data

外形寸法:幅230㎜×奥行283㎜×高さ355㎜

重量:4.6㎏

定格電圧:AC100V 50/60Hz

使用環境温度:5~30℃

申し込み・お問い合せ:Home Tap申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。