[コラム]2020.5.7

キリンホームタップで豊かなお家ビールライフ送ってみませんか?

Home TapKIRIN HomeTapキリン ホームタップ夢の生ビール生活

2017年4月のサービス開始から3年。発売開始当初には「炭酸ガスが抜けてうまく注ぐことができない」という声が多くの利用者から聞かれ、新規会員の登録を一時的に停止し、サーバーの改善に1年間の時間を費やして再開した「キリン ホームタップ(以下、ホームタップ)」。ビール業界ではまだ数少ないサブスクリプションサービスをご紹介していく。

簡単な設計で誰でも手軽に美味しいビールが楽しめる

「ホームタップ」の魅力は、自宅に届いた生ビールを専用ビールサーバーにより自宅で簡単に楽しめることだろう。

生活スタイルによって4L/月(8,250円 税込)と8L/月(11,500円 税込)の2つコースから選ぶことができる。配達は月2回で足りない場合は、追加して注文をすることも可能(※1)だ。
※1 ご利用予定に合わせて、お好みのビールへの変更や数量を追加可能(最大4セット/1L×2本単位)。
※送料は、毎月2
回のお届けは無料。予定日以外のご注文は、別途送料550税込)が必要。

しかし、ビールサーバーというと、取り付けや管理が大変と感じる人もいるだろうが、安心してほしい。「ホームタップ」は誰でも簡単に取り扱うことができることを目的に設計されている。ビールを飲むまでには電源を入れる・ガスカードリッジを取り付ける・ビアラインを取り付けてビールにつなげるの手順をするだけ。片付けもビアキャップラインを水洗いするだけだ(ストローはボトルごとに交換)。面倒な手入れをする必要がないことは使う側からすると非常にありがたい。

使用の詳細については動画でも説明しているので、そちらも確認してみてほしい。

キリン ホームタップ“セッティングとおいしい注ぎ方”の説明動画

キリン ホームタップ“交換とお手入れ”の説明動画

以前、筆者も取材を通じて使わせていただいたが、本当に簡単にセッティングや片付けができる。難しく考えずに使えるのは嬉しい。

専門的な知識がなくても使いこなせるので、誰でも楽しめる。

バラエティ豊かな期間限定ラインナップ

ビールは一番搾りの最上位ブランドである「一番搾りプレミアム」が毎月届く。厳選された東北産「IBUKI」ホップの第一等品をふんだんに使用。もちろん麦汁は麦の美味しいところだけを搾った一番搾り麦汁のみを使ってつくられた豪華なビールだ。普段は提供している料飲店に行くか、ギフト限定でしか購入できないビールを自分で注いで飲むという贅沢な時間を味わうことができる。

このほかには期間限定で「ブルックリンラガー」やSPRING VALLEY BREWERYの「496」「on the cloud」などのクラフトビールを飲むことができる。また、季節限定商品で1~2種類のラインナップも予定されている。
※限定販売中ではない商品も含まれます。
※キリン ホームタップにおける期間限定ビールです。一部店舗、通販でもお取り扱いがある商品です。
※期間限定ビールには、加熱処理をしている生ビールではない商品も含まれます。

「ホームタップ」で届けられるビールの一部。

毎月届く定番ビールと期間で変わるバラエティ豊かなクラフトビールのラインナップによって飽きることなくビールライフを送ることができるように工夫されている。

自宅で楽しむためにこだわった設計

簡単なセッティングと片付け。そしてバラエティに富んだビールラインナップ。自宅で気軽にビールサーバーを美味しく楽しむことが考えられているが、こだわりはこれだけではない。

まずは「注ぎ」である。「ホームタップ」では、注ぐ楽しさを体験してもらうため、開発の段階で何度も直径の異なるパイプで実験をして勢いが強くも弱くもなくグラスにビールがゆっくりと溜まっていく速度を実現させた。これが「自分で注いでいる」感覚を実感できる絶妙の間になっている。

飲食店で働く人でなければ経験する機会がない「注ぎ」。この非日常の時間を「ホームタップ」は私たちに与えてくれるのだ。

注ぎは「ホームタップ」の1番楽しいところ。注ぎ方は上記した動画にあるので参考にしてほしい

次に挙げるのがシンプルながらスタイリッシュなデザイン性だ。白く全体的に丸みを帯びた本体は白い泡をイメージしている。ビールを注ぐときに手が触れるタップには天然木を採用することで温かみをもたせ、食卓になじむようなデザインになっている。
コンパクトな大きさで、インテリアとしても調和する形で、ちょっとしたスペースに置いておける。また、できるかぎり溝や凹凸を少なくすることで日常の手入れがしやすいようになっている。

インテリアとして飾っておいても違和感のないデザイン。

最後は専用のペットボトルだ。つくりたてのおいしさを追求したビールを自宅で楽しんでもらうために特別な設計がされている。一般的なペットボトルだと空気中の酸素の透過により中に入っているビールが劣化しやすい。しかし、「キリンビール株式会社」が開発した「ホームタップ」用のペットボトルでは、内側に特殊なコーティングを施すことで酸素の透過が抑制され、高い鮮度で届けることが可能になっている。

こうしたこだわりも高い継続率につながっているのだろう。

サービスを利用するためには、最初にプレ会員登録をする必要がある。その後、サービス本契約の案内・登録をして開始となる。現在、申し込みが多いため、開始まで少し時間がかかるとのこと。利用を考えている人は早めに検討してほしい。

自分時間をより楽しみたい人。家族やパートナーとの絆を深めたい人。気の合う仲間との楽しい時間を過ごしたい人。家飲みのビールライフを豊かにしてくれる「ホームタップ」。あなたのQOL(※2)を高めてくれるアイテムとして利用してみてはいかがだろうか。
※2 Quality Of Lifeの略。生活の質という意味。

★キリン ホームタップの過去記事はこちらから

人気殺到! 噂のHome Tapを体験してみた

キリン ホームタップ ウェブサイトはこちらから

※画像はすべてキリンビール株式会社より提供

 

JBJAでは、新型コロナウイルスにより苦境に立たされているビール業界を応援するプロジェクトを立ち上げました。近隣のブルワリー、店舗がありましたらご支援よろしくお願いします。

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ

【随時リスト更新中!】全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。