[新商品情報]2017.11.1

【予約受付中】今年も11/16(木)ボジョレー解禁日にサンクトガーレンから限定発売! 天使と悪魔の「麦のワイン」

elDiabloUnangelサンクトガーレンバーレイワイン

毎年11月になると、そわそわ、ワクワクするものって何でしょう?
解禁前にはその出来具合が連日ニュースにも取り上げられますね。
「ボジョレー・ヌーボー」の解禁日。

ワイン好きのみならず、普段ワインを飲まない人もテンションが上がってしまう、お祭りのような新酒ワインの解禁日です。しかし、ビアラバーの皆さまにとって、ボジョレーの解禁日は葡萄のワインではなく、【麦のワイン】の解禁日でもあります。
そうです。今年もこの季節が到来しました!


11月16日(木)、サンクトガーレンが2種類の“麦のワイン”、「el Diablo(エル ディアブロ)2017」と、「Un angel(ウン アンヘル) 2017」を各8000本限定で発売!

 

麦のワイン「バーレイワイン(Barley Wine)」とは?

ワインではありません。
「バーレイワイン」はれっきとしたビアスタイルのひとつ。

その名の通り、バーレイ(大麦)を使い、ワインのように年単位の長期熟成が可能なハイアルコールのビールです。寒冷な気候のため葡萄の生育が難しいイギリスで、ワインのような熟成タイプのビールを造ったことが発祥とされています。当時は大麦麦芽を原料とした「バーレイワイン(Barley Wine)」のみしたが、1980年代のアメリカで小麦麦芽を主原料にした「ウィートワイン(Wheat Wine)」が誕生しました。

バーレイワインの原材料も通常のビールと同じく麦芽とホップ、水、ビール酵母ですが、アルコール度数を高めて濃厚な味わいにするために、麦芽もホップもたっぷりと使い熟成期間も通常の6倍以上かけて、複雑な風味を造り上げます。完成までにかかる膨大なコストと手間から、日本ではごく少数のブルワリーでしか造られていません。

サンクトガーレンでは、2006年から“ el Diablo(エル ディアブロ)=悪魔 ”という名の「大麦のワイン」を醸造。2012年からは“ Un angel(ウン アンヘル)=天使 ”という名の「小麦のワイン」も追加し、毎年11月のボジョレー解禁日に合わせて数量限定で発売しています。

 

じっくり寝かせて熟成させる楽しみ

一次発酵を終えたビールを瓶詰めする際に、ビール酵母と糖分(麦汁)を加えて二次発酵させる、「瓶内二次発酵」という特殊な方法で仕上げるバーレイワイン。これはシャンパンと同じ製法で、瓶内発酵で生まれる通常の炭酸よりきめ細かい泡が上品な口当たりを生み出しています。

通常の瓶詰めは炭酸ガスで圧力をかけて行うが、麦のワインはガスを使わず、1本ずつ瓶に流し込んで空気を抜き、酵母の働きを促すため13℃前後で2週間程度発酵させる

このため、ビールでありながら10%以上のアルコール度数をもち、ワインのように長い年月を経て豊かな風味を携えてゆくのです。サンクトガーレンのバーレイワインは5年間の長期熟成が可能。通常のゴールデンエールと比べて、2.5倍の甘さと4倍の苦さをもつビールとなっています。

若いバーレイワインはホップの苦みや香りのキャラクターを感じるフレッシュな味わいですが、熟成させればさせるほど味が落ち着いてまろやかになり、熟した果実のような濃厚な香りと、麦芽由来の甘さを感じるようになります。
すぐに開けて若々しい味わいを楽しむのも良いですし、寝かせて円熟を味わうのも醍醐味。毎年購入して前年のものと飲み比べるなど、熟成年度による変化を比べるのも面白いでしょう。誕生日や結婚記念日など、特別な日に楽しむという人も多いとか。このバーレイワインは、鮮度を重視する通常のビールと違って、飲み頃を自由に決めることができるのです。

実は筆者自身も「el Diablo」と「Un angel」を毎年2本ずつ貯めこんで4年目(これだけで保冷庫がいっぱいです)。すっかり飲むタイミングを逃し、いつどの機会で開けようか思い巡らせています。

ネット先行予約限定! 解禁日より1日早く楽しもう

 

現在「麦のワイン」は公式ネットショップで予約受付中です。
ただし、昨年のネットショップ販売分は発売日を待たずして予約分のみで完売という人気商品。まさに “ 悪魔 ” のように多くのビアラバーを虜にする限定ビールのため、確実に手に入れたい方は早期予約をおすすめします。公式ネットショップで予約した方は、解禁日より1日早い11月15日(水)に受け取れるという特典つき!

毎年ボジョレー解禁日には、サンクトガーレン取扱店(ビアバー)で「麦のワイン」解禁イベントも行われています。飲み頃を飲み手が決める、栓を開けるそのときまで生き続ける「麦のワイン」。誰かと語らいたくなる奥深い味わいが、あなたの大切な日に華を添えてくれます。

 

【商品概要】大麦のワイン「el Diablo」


内容量: 300ml
原材料: 麦芽,ホップ
アルコール度:10%
賞味期限:5年間(要冷蔵)
スタイル:バーレイワイン
使用麦芽:ペールエールモルト、クリスタル80°L、ローステッドバーレイ
使用ホップ: カスケード、チノック、ナゲット
IBU:91
初期比重:1.094
SRM:13.0

 

【商品概要】小麦のワイン「Un angel」

内容量:300ml
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度:10%
賞味期限:5年間(要冷蔵)
スタイル:ウィートワイン
使用麦芽:ホワイトウィートモルト、ペールエールモルト、クリスタルモルト
使用ホップ:コロンバス、HBC342、カスケード
IBU:55
初期比重:1.100
SRM:9.5

※小麦は大麦よりもたんぱく質が多いため、バーレイワインに比べ口当たりが柔らかく、まろやかな印象。またビールの苦味の元になるホップ使用量も控えめ。そのため、ホップの鮮烈な苦味が印象的な“ 悪魔(ディアブロ)” に対し、麦の優しい味わいを楽しむ “天使(アンヘル)” という位置づけです。

 

サンクトガーレンのネットショップでは、この「麦のワイン」2種類セットはもちろん、秋冬限定ビールとのセットやレギュラー商品とのセットなど、さまざまな取り扱いがあります。詳しくはホームページでご確認を。

【お問合せ先】
サンクトガーレン有限会社
電話:046-224-2317
担当:中川、岩本
住所:〒243-0807 神奈川県厚木市金田1137-1
公式HP:http://www.sanktgallenbrewery.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

04001山口 紗佳

この記事を書いたひと

山口 紗佳

ビアジャーナリスト/ビアライター

1982年愛知県知多半島出身。中央大学法学部法律学科卒業。
結婚情報誌のディレクターを務めた後、東京の編プロで企業広報、教育、文化、グルメ、健康、美容、ライフスタイル、アニメなど多媒体の制作経験を経てフリーの物書きに。静岡県から家族で楽しめるビアライフを発信中。休日はグラウラーを積んでオートバイでツーリング。猛禽と赤も好き。

実績:『世界が憧れる日本酒78』(CCCメディアハウス)、『東京カレンダー』(東京カレンダー)、『ビール王国』(ワイン王国)、グルメ情報サイト『メシ通』(リクルート)、ダッシュエックス文庫(集英社)各種ツール制作

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。