[ブルワー,新商品情報]2019.11.11

【11月21日解禁!】ホリデーシーズンのプレゼントにいかが?サンクトガーレン “麦のワイン”2種を発売

ウィートワインサンクトガーレンバーレイワインバーレーワイン

2019年も残り2ヶ月。11月といえばワインのボジョレー・ヌーボーの解禁が今年は21日です。

その日に合わせてビアファンも楽しめる、ワイン並の高アルコールを持つビール“麦のワイン”2種が元祖地ビール蔵サンクトガーレンから各6000本限定で発売されます。

Barley Wine/Wheat Wine

写真提供 サンクトガーレン有限会社

2種の“麦のワイン”は大麦麦芽を使ったバーレイワイン“エル ディアブロ2019”と、小麦麦芽を使ったウィートワイン“ウン アンヘル2019”と見た目も映える悪魔&天使。

麦芽の使用量は通常の3倍

通常のビールはアルコール度数5%程度ですが、“麦のワイン”の名のごとく、2倍の10%となっています。高アルコールにするために通常の3倍の小麦/大麦麦芽を使って、他の原材料は通常ビールと同じくホップ、水、ビール酵母のみで醸造されています。

写真提供 サンクトガーレン有限会社 通常の3倍の麦芽使用

開栓するまで熟成は続く

通常のビールは発酵は終了して瓶詰めされ、瓶内発酵はしません。“麦のワイン”は工場タンクの一次発酵終了後に酵母を取り除き、また新しいビール酵母と微量の糖分(麦汁)を添加して瓶詰めされ、酵母の活動しやすい温度で数週間保管することで、瓶内で発酵が行われるのです。

賞味期限は5年間。鮮度が命!と言われるビールでも“麦のワイン”は熟成させることが出来るので、購入してまずは一本味わって、残りは来年以降の楽しみにとっておくことも可能なのです。(※)

(※)保存方法にはいくつか注意点があり、サンクトガーレンウェブサイトにポイントが書かれています。

【1】保存は必ず冷蔵庫で

【2】光を避ける

【3】温度変化を与えない

【4】振動を与えない

【5】瓶は立てて保管

(引用:サンクトガーレン有限会社ウェブサイト

“麦のワイン”2019年リニューアルのポイント

2006年より毎年限定醸造販売の“麦のワイン”ですが、今年は更に下記のポイントをリニューアル。

1. 麦芽を10%増量し、より濃密な飲み口へ

2. バーレイワインのホップを15%増量し、柑橘フレーバーをより強調

(引用:サンクトガーレン有限会社ウェブサイト

使用されたホップ品種はチヌーク、ナゲット、カスケード、センテニアルとなっています。

ワインのようなビール(ビールのようなワイン!?)と言う、飲んだことのない人には分からない“麦のワイン”。保存は冷蔵ですが、飲む際は常温がおすすめです。注ぐのはワイングラスにしてみましょう。トロリとしていて、麦汁の甘み、ホップの香りがビールを感じさせます。あとは百聞は一飲にしかず。一人でゆっくりと、仲間でワイワイと楽しんでみては。

【2種類の麦のワイン販売情報】

発売日:2019年11月21日(木) ※各6,000本限定

公式ネットショップでは予約が始まっています。

https://www.sanktgallenbrewery.com/barleywine/#unit-33924

写真提供 サンクトガーレン有限会社

【スタイル】Barley Wine/バーレイワイン(大麦のワイン)
【商品名】el Diablo 2019/エル ディアブロ2019(悪魔)
【主原料】大麦麦芽
【ボトル内容量】300ml
【アルコール度数】10%
【希望小売価格】1000円(税抜)

【スタイル】Wheat Wine/ウィートワイン(小麦のワイン)
【商品名】Un angel 2019/ウン アンヘル2019(天使)
【主原料】小麦麦芽
【ボトル内容量】300ml
【アルコール度数】10%
【希望小売価格】1000円(税抜)

【ボトル販売場所】サンクトガーレンのオンラインショップ、西武池袋本店、東急百貨店 吉祥寺店、イオンリカー(一部店舗除く)、横浜高島屋、京急百貨店、そごう大宮店、ながの東急百貨店、近鉄百貨店 上本町店ほか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

能秀和

この記事を書いたひと

能秀和

ビアジャーナリスト

日系/海外の自動車メーカーエンジニアから現在は規格認証の仕事をやりつつ、横浜界隈のバー、ブリュワリーを巡りながら情報を発信しています。
家族も一緒にブリューパブで食事をしながらの週末取材が幸せなひとときです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。