[JBJA活動,イベント,ビアバー]2018.4.12

【チケット割も】4/21(土)「Beer O’clock」1日店長BJ木暮が3,471人から選ばれたビールでおもてなし!

セカツタセカツタ2018ビアオクロック世界に伝えたい日本のブルワリー千葉

4月21日(土)、千葉市のビアパブBeer O’clock(ビアオクロック)」で、4月28日(土)に開催される日本ビアジャーナリスト協会主催イベント「セカツタ2018~世界に伝えたい日本のブルワリー~」(通称:セカツタ)の最終選考に進んだブルワリー8社のビールが楽しめる直前企画が開催されます。


セカツタ直前企画「Beer O’clock」でBJ木暮が1日店長を務めます!】

 

 

店舗再建プロジェクトCFで214%達成の「Beer O’clock

会場のビアオクロックは、JR千葉駅近くにあるクラフトビール専門店。
常時10種類の樽生クラフトビールと地元食材を使った料理が味わえるアットホームなビアパブです。クラフトビールに明るくない人からビール通まで幅広く楽しめるように、ビールはバランスを考えた品ぞろえを意識。地元千葉のブルワリーのビールは必ずラインナップされています。

▲ウッドベースの落ち着いた雰囲気の店では、ひとり飲みからグループまでゆったりと楽しむことができる

2013年のオープンから地元中心に愛されてきた同店ですが、2017年12月に起きた車の衝突事故により店舗が大破。その後、再建のために行われたクラウドファンディングでは、ビアオクロックとスタッフを慕う多くの支援者が集い、早々に目標額100万円をスピード達成。最終的には達成率214%という当初の予想をはるかに上回る結果を残しました。

▲再建支援プロジェクトは目標額の2倍を大きく上回る伸び率で達成

無事に修繕工事を終えたビアオクロックは2018年2月18日に再オープン。2月25日にはクラウドファンディングのリターンにもなっていた修繕記念パーティが開催されました。

▲当会の藤原ヒロユキ代表がデザインした壁画も復活。再び醸造家たちのサインが記された

こうして再出発を果たした新生ビアオクロックに、「セカツタに登場するファイナリスト8社のブルワリーが大集結! 国内約280箇所から所属ビアジャーナリスト、一般投票を経て3,471人から選ばれたブルワリーの渾身のビールが一度に味わえるという他にはない催しです。

【登場予定のビール】

ベアレン醸造所:ベアレンクラシック
いわて蔵ビール:ジャパニーズスパイスエール山椒
うしとらブルワリー:はとぽっぽエール
横浜ベイブルーング:ベイヴァイス
Far Yeast Brewing:東京ホワイト
志賀高原ビール:志賀高原IPA
伊勢角屋麦酒ブラウンエール
箕面ビール:スタウト
※銘柄は「セカツタ」当日のビールとは異なるものもございます。また、当日の仕入れ状況や開栓状況によりラインナップが変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

「セカツタ」チケット割引も! 一日店長が全力でおもてなし

この日は「セカツタ」のブルワリーが集うだけではありません。
当日はビアジャーナリストの木暮亮氏が一日店長としてカウンターに入り、皆さまをおもてなしします。その店長木暮にセカツタのチケット購入画面(またはプリントアウトしたもの)を提示すると、その場でチケット代100円をキャッシュバック!
セカツタ来場予定の方はぜひご来店を。まだ予定にない方は今すぐチェックを!
※キャッシュバックは当日のビアオクロック来店者に限ります。

木暮氏「当日はセカツタ開催1週間前 ということもあり、直前企画として『セカツタ参加ブルワリーのビールを予習しちゃおう』を開催します。参加するブルワリーのビールを飲みながら『どんなビールをつくっていっているのか?』『どんな特徴があるのか?』をお伝えしていきます。もちろん普通にビールを飲みにきていただいても大丈夫です。みなさまと楽しい時間を過ごせればと思います」

ビアジャーナリストとして数々のブルワリーやイベントを取材する木暮氏から、ビールにまつわる取材のウラ話やセカツタ直前情報がコソッと聞けちゃうかもしれないのも魅力。ビール以外のプライベートなご相談もご自由に!(注:回答への保証はいたしかねます)。

▲木暮亮/飲んだ国産ビールは1000種類以上。ビールイベントにてブルワリーのサポート活動に積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援

当日はビアオクロックの店長としてお店を盛り上げますので、どうぞお好きなタイミングでお気軽に飲みにいらしてください。店長木暮がもれなくちやほやいたします。

1日店長×セカツタ直前企画について、ビアオクロック代表の勝又氏からコメントをいただきました。

勝又氏「まずはクラウドファンディングでのご支援、ありがとうございました。おかげさまで無事に工事も終わり、再スタートを切ることができました。ダメージの大きなアクシデントではありましたが、結果的には皆様からの温かいメッセージ・ご支援を頂くことができ、得られたものも大きな出来事となりました。これからもクラフトビールの魅力を皆さんに発信していきたいと思います。いつもはビアスタイルを中心に10TAPを並べているのですが、タップテイクオーバーやブルワーさんをゲストに迎えたりしないと、ブリワリーやブルワーさんの個性を知ってもらうことが難しいと感じています。その分、個性が分かるようになると、ビアスタイルだけではないクラフトビールの更なる楽しい世界が見えてきますよね。『セカツタ』を通して木暮店長がどのようにブルワリーの魅力を皆さんにお伝えするのか、私たちにも勉強になることが沢山ありそうです! と、ハードルを上げておきます(笑)」

4月21日はビアオクロックでIt’s Beer O’clock!(飲みに行こうぜ!)」
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

■イベント概要
【セカツタ直前企画 「Beer O’clock」でBJ木暮が1日店長を務めます!】

日時:2018年4月21日(土)12時 ~ 23時(店舗営業は24時まで)
会場:「Beer O’clock (ビアオクロック)」
住所:千葉県市中央区新田町1-4 江沢ビル1 F
アクセス:JR各線千葉駅より徒歩約6分、京成電鉄千葉線京成千葉駅より徒歩約5分、京成電鉄千葉線・千原線千葉中央駅より徒歩約3分
電話:043-215-8426
公式SNS:facebookinstagram
本件の問合せ先:木暮亮(ryo990990★jbja.jp ※★を@に変えてください)

■「セカツタ2018 ~世界に伝えたい日本のブルワリー~」概要
日時:
2018年4月28日(土)15時 ~ 20時(最終入場19時)
会場:ベルサール高田馬場 大ホール ※「クラフトビール新酒解禁祭り2018」内で開催
住所:東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産ガーデンタワーB2F
料金:前売券1,900円 当日券2,000円(70ml×8杯の試飲代含む)
チケット購入先:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01jnbnzfrmm9.html
問合せ先:日本ビアジャーナリスト協会事務局メール(info@jbja.jp ※件名に「セカツタ2018について」と記載してください)
参加ブルワリー:いわて蔵ビール、伊勢角屋麦酒、箕面ビール、ベアレン醸造所、志賀高原ビール、うしとらブルワリー、横浜ベイブルーイング、Far Yeast Brewing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

04001山口 紗佳

この記事を書いたひと

山口 紗佳

ビアジャーナリスト/ビアライター

1982年愛知県知多半島出身。結婚情報誌のディレクターを務めた後、東京の編プロで企業広報、教育、文化、グルメ、健康、美容、ライフスタイル、アニメなど多媒体の制作経験を経てフリーの物書きに。静岡県西部より家族で楽しめるビアライフをお送りします。休日はグラウラーを積んでオートバイでツーリング。猛禽と赤も好き。
■実績:『世界が憧れる日本酒78』(CCCメディアハウス)、『東京カレンダー』(東京カレンダー)、グルメ情報サイト『メシ通』(リクルート)、ダッシュエックス文庫(集英社)各種ツール制作

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。