[イベント,ビアバー,ブルワー]2018.6.21

富士桜高原麦酒20周年記念感謝祭開催 6/30・7/1はレストラン シルバンズへ

富士桜高原麦酒

 山梨県富士河口湖町での本格的なドイツビール醸造で知られている富士桜高原麦酒さんと、醸造所併設のレストラン シルバンズさんが、今年20周年を迎えるにあたり記念感謝祭を開催されます! 記念限定ビールの開栓、グッズの販売、トークショーや抽選会など内容は盛り沢山! 河口湖駅から無料送迎バスが運行していますので、ちょっと食べ過ぎ飲み過ぎても安心。6月30日と7月1日はレストラン シルバンズさんへ!

6月30日は前夜祭

 17時30分スタートの前夜祭は、スペシャルメニューによるディナービュッフェ。そして10種類以上のクラフトビールが飲み放題です。
 抽選会や醸造チームのトークショーもあります。予約制のテーブル席は既に満席となってしまっていますが、スタンディングの場合は予約なしで入場することができます。料金は大人3,500円。いくら記念イベントとは言え、破格の料金設定ですよね。


画像ご提供 富士桜高原麦酒様/シルバンズ様
(このページすべて)

20周年記念感謝祭は7月1日

 20周年記念感謝祭はオールスタンディング、ビールやフードはキャッシュオン形式です。この日も予約なしで入場することができ、トークショーやゲーム大会が予定されています。シルバンズさんの周りには広大なガーデンもあり、屋外で緑を愛でながらビールを味わうこともできます。ガーデン部分は10時から入場することができ、レストランは10時半オープンです。

20周年記念の限定醸造ビール

 醸造開始20周年記念ビール第1弾として、4月に20周年記念ラガーと同エールが販売されました。各種イベントでも提供されていたので、飲まれた方も多いのではないでしょうか。
 そして6月30日と7月1日には、富士桜高原麦酒さんとしては初めての、他のクラフトブルワリーさんとのコラボレーションビールが開栓されます。コラボのお相手は志賀高原ビールさんと箕面ビールさん。志賀高原ビールさんとのコラボビールは、ホップを通常の何倍も使ったヴァイツェンとのこと。苦々のヴァイツェン? 試してみたいですね。箕面ビールさんとのそれは、まだ詳細が明らかにされていません。当日のお楽しみですね。

グッズ販売も充実

 陶器のマースジョッキ、栓抜き、グラウラーなどグッズ販売も充実。20周年記念グラスも用意されますが、現在のところデザインは公開されていません。どんなものであれ私は買ってしまうでしょう。


マースジョッキとは1Lのジョッキのことです

 当日の詳細なタイムテーブルなどの情報や、河口湖駅との送迎バス運行表、最新情報は、下記ホームページやSNSをご確認下さい!

富士桜高原麦酒公式ホームページ http://fujizakurabeer.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/fujizakurabeer/

レストラン シルバンズ 20周年記念感謝祭 ホームページ
https://www.sylvans.jp/anniversary/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

ウエヤマ ヒロユキ

この記事を書いたひと

ウエヤマ ヒロユキ

ビアジャーナリスト

体脂肪率一桁(日本で唯一人?)のビアジャーナリスト。ビールを楽しみながら痩せたい方はご相談下さい。
大手のビールからクラフトビールまで、赤提灯の立ち呑みからお洒落なブルーパブまで、とにかくビールとビールが美味しく呑めるお店が好きな人です。
ビールに合う料理も作ります。他の趣味はランニング、一人カラオケ、銭湯通い、麻雀など。趣味を楽しんだ後のビールがまた格別です。

近況:東京マラソン5回目の落選。いつになったら走らせてもらえるのでしょうか。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。