[イベント,ビアバー,ブルワー]2019.7.5

オラホビール ホップ収穫祭 が7月27日28日に開催されます

オラホビール

 「キャプテンクロウ」や「ビエール・ド・雷電」でお馴染みのオラホビールさん主催の恒例イベント「ホップ収穫祭2019」が来たる7月27日(土)と28日(日)に開催されます。


画像ご提供 オラホビール様

 ビールに香りと苦味をもたらし、「ビールの魂」とも言われているホップ。日本国内で醸造されているビールに使われているホップのほとんどは、残念ながら海外で加工された輸入品です。しかし、近年のクラフトビール業界の隆盛に伴い、国内の色々な場所でホップを栽培する動きが徐々にではありますが、広まってきています。
 オラホビールさんは、長野県東御市にある醸造所のそばで2010年よりホップの栽培を開始。そして、当初より収穫の時期に「ホップ収穫祭」を開催されてきました。今回はその「ホップ収穫祭」の内容をご紹介いたします。

ホップ収穫を体験できる

 ホップ栽培の動きが広まってきているとは言え、特に首都圏に住まわれている方は、農場を見ることができる機会はそう多くはないでしょう。ましてや収穫を体験できるとなれば、とても貴重と言えましょう。
 そんな貴重な体験ができるこのイベント。初めて参加される方は、農場に着くなり天高く伸びるホップのつるのカーテンに圧倒されると思います。この光景を見るだけでも参加する価値があリますよ。

 私も近2年、参加させて頂いておりますが、夏の朝の涼しい時間帯に、用意されたネットをホップで一杯にしていくことは、とても気持ちが良く、そして楽しいです。
 また、ビールの原材料に触れることにより、美味しいビールを飲めることに感謝、ひいてはビール醸造に携わっているたくさんの方々に感謝したい気持ちになります。

絶景を望みながらの温泉

 収穫作業でかいた汗は、醸造所近くの温泉施設で流して下さい。イベント参加者は無料でご利用できます。高台にあるため、露天風呂では絶景を望めますよ。

お待ちかねの乾杯

 温泉でさっぱりした後は、オラホビールのスタッフさん、他の参加者の皆さんとの交流会です。オラホビール各種が飲み放題! 限定ビールもあるかも??
 昨年までは併設レストラン内で行われていましたが、同施設が残念ながら今年3月でクローズしてしまったため、屋外での開催となります(雨天時はテント設置等で対応予定)。また、記念すべき10周年目の開催ということもあり、趣向を変えたおもてなしが用意されているとのこと。楽しみですね。

 ホップ収穫祭は各日先着100名の完全予約制です。下記までお早めにお電話ください! また、温泉施設 湯楽里館25周年記念「おらほ感謝祭」として、他にも様々なイベントが開催されます。詳しくはオラホビールさんのホームページをご覧下さい。

オラホビール ホップ収穫祭2019
日時 7月27日(土)28日(日) 10時~
集合場所 オラホビール工場前
(バスご利用の方は、しなの鉄道 田中駅 に9時30分発)
交流会参加費 大人4,500円/小学生2,500円/3歳以上1,000円
予約受付・お問い合わせは 0268-64-0006 まで(平日9時~17時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

ウエヤマ ヒロユキ

この記事を書いたひと

ウエヤマ ヒロユキ

ビアジャーナリスト

体脂肪率一桁(日本で唯一人?)のビアジャーナリスト。ビールを楽しみながら痩せたい方はご相談下さい。
大手のビールからクラフトビールまで、赤提灯の立ち呑みからお洒落なブルーパブまで、とにかくビールとビールが美味しく呑めるお店が好きな人です。
ビールに合う料理も作ります。他の趣味はランニング、一人カラオケ、銭湯通い、麻雀など。趣味を楽しんだ後のビールがまた格別です。

近況:4月に超ローカルマラソンで初のサブフォーを達成しました! 今秋は陸連登録大会での達成が目標です。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。