[ブルワー]2020.3.1

飲食店オリジナルクラフトビールを40Lから醸造できるブルワリー「ZERO LABO」が東京都中野区にオープン

ZERO LABO株式会社柴田屋ホールディングス株式会社麦酒企画

「株式会社柴田屋ホールディングス」のグループ会社である「株式会社麦酒企画(以下、麦酒企画)」が、飲食店のオリジナルクラフトビールを実験的に少量から仕込むことができる醸造所「ZERO LABO」を東京都中野区にオープンしました。

クラフトビールを出す飲食店が増えた日本の外食市場。「ZERO LABO」は、お店の料理に合わせて、あるいは自分好みの味わいにするなど「オリジナルクラフトビールを造りたい」という経営者の希望を叶えるブルワリーです。仕込めるビールは自由自在。「シリーズ化することで『新しいビール』がお客様の再来店動機になり、集客にもつながります」と麦酒企画担当者は話します。

「ZERO LABO」の外観。【画像提供:株式会社麦酒企画】

最小50Lのタンクからの仕込みが可能。レシピが商品として出せる味わいなのかを確認することができ、「こんな味になるはずではなかった」というリスクを回避して商品化をすることを実現。商品化した後は、売れ行きをみながら、人気のあるタイプは160L、300L、1200Lとサイズを挙げて醸造することでコストダウンを図ることができます(※1)

※1 50Lタンクでは出来高が約40L。200Lタンクでは出来高が150L~160L。300Lタンクでは出来高が210L~220L。1500Lタンクでは出来高が1100L~1200Lとなります。これは使う原料やスタイルによってロスが変化するためです。

気になる価格は、50Lコース 55,000円〜。200Lコース 165,000円〜。300Lコース 215,600円〜。1500Lコース 948,000円〜となっています(※2)

※2 価格は税抜き。 柴田屋酒店と契約されている飲食店様(都内配送可能エリア)での提案金額となります。柴田屋酒店との契約のないお客様や、遠方の飲食店様等は別途で追加料金等のご相談をさせていただくことになります。

他のお店にないオリジナルビールを提供することは、差別化を図るチャンスになるかもしれません。興味のある方は「ZERO LABO」に相談してみてはいかがでしょうか。

発酵・貯酒タンク。少量から試すことができるので、お客さんの反応を聞きながら既成商品のブラッシュアップや新製品の開発がしやすい【画像提供:株式会社麦酒企画】

また、「ZERO LABO」では日々新しいビールの開発しており、新しいスタイルのビールや特別な副原料を使用したもの、今あるスタイルのビールをさらにブラッシュアップさせていく取り組みも行っています。これらのビールは、姉妹店である「阿佐ヶ谷20TAPS」「テイスティングバー柴田屋酒店」で飲める機会が設けられています。定期的に提供されているわけではありませんが、運が良ければ出会えるかもしれません。お近くにお住いの方は、チェックしてみるといいかもしれません。

さらに醸造家育成及びブリューパブ開業支援も実施しています。10年続けているブリューパブ事業経験から醸造家育成やブリューパブ開業をサポートしています。こちらも関心のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【醸造所概要】

醸造所名:ZERO LABO

所在地:東京都中野区中央5-3-11-1F

TEL:03-3382-3666

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休

【会社概要】

会社名:株式会社柴田屋ホールディングス

所在地:東京都中野区中央5-3-11-2F

代表者:柴 泰宏

設立:1935年

URL:https://www.shibataya.co.jp/

事業内容:業務用酒類卸業

【お問い合わせ先】

株式会社柴田屋ホールディングス(代表)

TEL:03-3382-3666

e-mail:info@shibataya.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号)
<Web>
SUUMOジャーナル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。