[ブルワー,新商品情報]2020.3.26

【静岡】まもなく富士の春。Mt.FUJI BREWINGから1周年記念の「萌木富士」発売! 名前に「萌」のつくお客様は1杯サービスも

Mt.Fuji Brewingお花見くぬぎ鱒マウントフジブリューイング富士宮富士山富士山本宮浅間大社静岡

関東ではこの陽気で桜の開花が一気に進み、ビールとお花見を楽しむ人も見られるようになりましたね。ここ静岡県の桜はもう少し先のようで、これからのお楽しみです。
静岡にもお花見スポットはたくさんありますが、ビアファンとしておすすめなのが日本の象徴、富士山と桜を眺めながら味わう特別なビール。

世界文化遺産、富士山と桜を楽しめる絶景のブルワリーレストランMt.Fuji Brewingから、富士の春にうってつけのビールが2020年3月23日(月)に発売されました。開業1周年を記念した特別限定醸造「萌木富士(もえぎふじ)」です。

通常の1.5倍量のホップとマスカット果汁を使った爽やかなIPA

「萌木富士」は、Mt.FUJI BREWINGの定番IPAである「柑子富士(こうじふじ)」の1.5倍ものホップを贅沢に使用したIPAです。さらにマスカットブレンド果汁を副原料として加えることで、春らしい爽やかな香りに仕上げています。

▲富士山の湧水を活かした透明感のある味わいが特徴のMt.FUJI BREWING

レシピのテーマは「心地良い香りと喉越し」。
Mt.FUJI BREWINGのヘッドブルワー會森隆介氏に伺いました。

「季節的なことを考えて、春に見ごろとなる富士宮浅間大社のお花見をイメージして設計しました。少し甘い香りのニュアンスが出るホップを種類選び、投入のタイミングも意識して、香りとともにMt.FUJI BREWINGらしい、やさしい苦みのあるIPAに仕上げています」

▲富士山本宮浅間大社のすぐ東側にあるMt.FUJI BREWING

レストランでは地元の富士宮産の食材をふだんに使った窯焼き料理が名物です。
「萌木富士」と合わせるのにおすすめの料理を會森氏に教えてもらいました。

「相性がいいのは、魚料理などのあっさりとした料理ですね。『萌木富士』の発売に合わせた特別メニューとして、4月から富士宮産の『くぬぎ鱒の窯焼き』(1,500円)と『くぬぎ鱒のカルパッチョ』(1,200円)を提供する予定です。

今のメニューからセレクトするなら、旬の鮮魚を専用窯でじっくりと火を通してうま味を閉じ込め、フレンチ仕立てにした『窯焼き鮮魚 フレンチ仕立て』(1,600円)、富士宮の希少なブランド豚『富士幻豚(ふじげんとん)』を使った『富士幻豚のベーコンとカマンベールのアヒージョ』(800円)と『ムール貝の香草焼き』(1,280円)でしょうか。
いずれも富士宮自慢の食材を使った当店の料理とビールとの相性は抜群ですよ」

※価格は税別

「くぬぎ鱒」とは、富士山麓の清らかな水を使い、完全無投薬でストレスのない環境で育てた高品質なニジマスのローカルブランド。他の養殖鱒よりもうま味成分が飛び抜けて多く含まれていることが検査で実証されています。會森氏も「よく試食させていただくのですが、川魚特有の臭みが全くなく、上質な脂がのった大変おいしい鱒です」と太鼓判を押します。
このくぬぎ鱒をはじめとした富士宮ブランドの食材を使い、素材の持ち味を引き出す料理もMt.FUJI BREWINGの目玉です。

 

「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」で出品3種すべて入賞

オープンして1年のMt.FUJI BREWINGですが、すでに実力は折り紙つき。
3月に行われた日本地ビール協会主催のビール審査会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」において、出品したビール3種類がすべて入賞という快挙を成し遂げています。

▲ジャパン・グレートビア・アワーズ2020でトリプル入賞した定番3種

以下、Mt.FUJI BREWING のHPより引用。

①黄蘗富士(キハダフジ)
富士宮市・松本ハーブ園の2種類のハーブを使ったゴールデンエール
【ハーブおよびスパイスエール部門 金賞】

②黒鳶富士(クロトビフジ)
ドリンカブルな香り高い黒ビール
【フリースタイルダークエール部門 銀賞】
ショップでボトル販売も行なっています!

③柑子富士(コウジフジ)
5種類のアメリカンホップを使用したIPA
【フリースタイルライトエール部門 銅賞】

 

萌ゆる春。名前に「萌」の字があれば1杯サービス!

新芽が芽生え、緑が生い茂るうららかな春の訪れ。
草木が萌ゆる春からヒントを得てつけられた、春の息吹を感じるビール「萌木富士」
販売開始を記念して、お名前に「萌」の字を含んでいるお客さまにSサイズ(280ml)のビールを1杯サービスするというキャンペーンも実施中です。
※お一人様1回限り、名前がわかる証明証の提示が必要です。

▲富士山本宮浅間大社の河津桜(2月末撮影)、敷地内には500本もの桜が植えられている

富士山と桜に思いを馳せながら味わう春の息吹を感じるビール。
こちらの桜の開花は首都圏から遅れてまだ少し先、4月上旬あたりに見ごろを迎えるようです。桜をご神木とする世界文化遺産 富士山本宮浅間大社への参拝も済ませたら、幸先の良い新年度のスタートを切ることができそうです。

【商品概要】
商品名:萌木富士(もえぎ ふじ)
ビアスタイル:IPA
原材料:麦芽(ドイツ産)、ホップ、マスカットブレンド果汁
アルコール度数:6.0%
IBU:37度
販売先:直営レストランのみ
価格:Sサイズ(280ml)620円、Mサイズ(400ml)830円 ※ともに税抜
期間:2020年3月23日(月)~完売まで

【ブルワリー概要】
Mt.Fuji Brewing(マウントフジブリューイング)
住所:静岡県富士宮市大宮町4−5
営業:11:00~14:00(ランチタイム)、17:30~22:00(ディナータイム)
定休:火曜日
電話:0544-66-5223
Mail:mt.fuji-brewing@kawata.org
HP:https://mt-fuji.beer/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

04001山口 紗佳

この記事を書いたひと

山口 紗佳

ビアジャーナリスト/ライター

1982年愛知県出身、静岡県在住。中央大学法学部法律学科卒業。
名古屋で結婚情報誌制作に携わった後、東京の編集プロで企業広報、教育文化、グルメ、健康美容、ライフスタイル、アニメなどの制作経験を経て静岡でフリーの編集ライターへ。休日はグラウラーを積んでオートバイでツーリング。

実績:『世界が憧れる日本酒78』(CCCメディアハウス)、『ビール王国』(ワイン王国)、グルメ情報サイト『メシ通』(リクルート)、『静岡クラフトビアマップ県 Ver.』他
出演:静岡FM放送K-mix『おひるま協同組合』、静岡朝日テレビ『とびっきり!しずおか』、テレビ山梨特別番組、他

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。