[ブルワー,新商品情報]2020.7.20

Far Yeast Brewing「山梨応援プロジェクト」始動!第一弾は桃のHazy IPA

Far Yeast BrewingPEACH HAZEコロナ支援桃のビール

桃のビール、ついつい手が出る私です。ヘイジービールのおいしいやつ、常に探してる私です。ですから、桃を使ったヘイジーなビール、もちろん心惹かれます。

Far Yeast Brewingから今年も桃のビールがリリースされます。7月17日よりネットショップでの予約を開始しています。

詳細と購入は以下のプロジェクトページをご覧ください。

山梨応援プロジェクトページ : http://faryeast.com/yamanashi-project/

今年の桃のビールは桃とホップのジューシーさを一段と味わえる【写真提供:Far Yeast Brewing (以下すべて)】

今年の桃のビールは桃とホップのジューシーさを一段と味わえる”ヘイジースタイル”。フルーティーなホップの香りと味わいが際立つ、濁りのある外観が特徴的なビアスタイル。苦味が少なく、やわらかくなめらかな口当たりになるそうです。缶のデザインもかわいくてちょっと気になるビールです。

Far Yeast Brewingがビールで山梨県を盛り上げる「山梨応援プロジェクト」

新型コロナウイルスの影響で、山梨県内でもイベント等の中止が相次ぎ、観光客も大幅に減少しています。Far Yeast Brewingは、困難な状況が続く中、地元の生産者と連携し、少しでも県内の産業の活性化をはかりたいという思いから、「山梨応援プロジェクト」を立ち上げました。そのプロジェクトの第1弾として、山梨市の人気カフェ「桃農家カフェラ・ペスカ」を運営している桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」とのコラボによる桃とホップのジューシーさを一段と味わえる”ヘイジースタイル”「PEACH HAZE」を醸造します。

Far Yeast Brewing代表 山田氏(左)とピーチ専科ヤマシタ代表 山下氏

桃とホップのジューシーさ「PEACH HAZE」

桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」の農園は甲府盆地を見下ろす南斜面にあり、太陽の恵みをたっぷりと受けることができる絶好の環境で、自然の力を活かしたこだわりの農法により美味しい桃を育てています。

収穫量は例年通りとのこと

「PEACH HAZE」はこの桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」の山梨県山梨市産の桃「加納岩白桃」と「早生白鳳」約500kgを使用したフレッシュな桃の香りが広がるペールエールとなります。

「山梨応援プロジェクト」の第1弾として山梨県を盛り上げるべく、「ピーチ専科ヤマシタ」の桃と「PEACH HAZE」をセットにした商品も用意されています。
7月17日よりオンラインストアにて予約受付が開始されており、8月中旬〜下旬出荷開始予定です。

Far Yeast Brewingは「山梨応援プロジェクト」で、今後も県内の素材を使い、第2弾、第3弾とさまざまなメイド・イン・山梨のビールをお届けする予定とのことです。

山梨応援プロジェクトページ : http://faryeast.com/yamanashi-project/

【商品概要】
商品名:PEACH HAZE(ピーチヘイズ)
発売日:8月中旬~下旬
予約販売:7月17日(金)より受付開始
価格:オープン価格
原材料:桃(国産)、大麦麦芽、オーツ麦、小麦麦芽、ホップ、糖類
アルコール度:5.5%
IBU:20
スタイル:Fruited Hazy Pale Ale(フルーテッド ヘイジー ペールエール)
醸造所:Far Yeast Brewing 源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:350ml缶、15L樽、20L樽

これまでもコロナ禍下でさまざまな支援を行っているFar Yeast Brewingの地元応援プロジェクト。ビールを楽しむことで私でも参加できる応援として少しずつでも続けていきたいなぁと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

よしのたま

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。目下のところ友人のフォトグラファーが連載中のビアエッセイの影響で、アジアのビールに興味津々。趣味は着物だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。