[ブルワー,新商品情報]2021.8.15

Far Yeast Brewing「山梨応援プロジェクト」第六弾は桃のHazy IPAが今年も登場!

今年もビール仲間のSNSに桃が登場する季節がやってきました。桃狩りの準備は進んでいますか?

Far Yeast Brewing が、山梨をビールで盛り上げる「山梨応援プロジェクト」第6弾として、今年も、山梨県山梨市の桃農家「ピーチ専科ヤマシタの桃を使った「Far Yeast Peach Haze(ファーイースト ピーチヘイズ)」を限定醸造します。2021年8月27日(金)に一般発売、8月17日(火)13:00よりオンラインストアにて予約販売受付が開始されます。

■昨年即完売となった「Peach Haze」が再び登場

「山梨応援プロジェクト」は、県産の生産物を使ったビール造りを通して地域の産業の活性化をはかりたいという思いから2020年7月にスタートし、これまでに醸造所のある小菅村の梅を使った「Ume-kin’ Me Crazy!」、韮崎市のぶどうを使った「GRAPEVINE」、北杜市のトマトを使った「Omoiro Tomato Ale」など5種を発売。ビールとともに山梨の魅力を発信してきました。

第6弾となる今回は、プロジェクト第1弾として昨年発売した「Far Yeast Peach Haze」が今年獲れた桃で再醸造されました。昨年は予約段階で即完売となり急きょ追加醸造をすることとなったこの人気の商品が今年も再び登場します。

■ピーチ専科ヤマシタのはねだし桃をふんだんに使用

「Far Yeast Peach Haze」では、昨年の「Peach Haze」、そして今年5月にリリースした「Peach Flower Weiß」に続き、山梨市の人気カフェ「桃農家カフェ ラ・ペスカ」を運営している桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」の桃が使われています。外観に難があるなどの理由で一般市場では販売できないはねだし桃を活用しています。

「ピーチ専科ヤマシタ」の農園は甲府盆地を見下ろす南斜面にあり、太陽の恵みをたっぷりと受けることができる絶好の環境で、自然の力を活かしたこだわりの農法により美味しい桃を育てています。

今年の「Far Yeast Peach Haze」では山梨を代表する品種「白鳳」を使用。繊維が少なく果汁たっぷりの瑞々しさが特徴の人気品種です。果汁をしっかりと絞り出せる搾汁機の導入により作業効率が向上し、合計1000kgの桃を使い今回は2バッチを一度に仕込むことができたとのことです。

■進化したレシピで採れたて桃の素材感がより楽しめる仕上がりに

「Far Yeast Peach Haze」は、採れたての桃をふんだんに使ったヘイジースタイルのフルーツペールエールです。

ホップはストーンフルーツのような香りを持つ「El Dorado(エルドラド)」とトロピカルな香りの「Mosaic(モザイク)」を使用。2種類のホップが桃の香りを一層引き立てます。
製法は昨年から一部変更されました。昨年は収穫した桃を一度冷凍して繊維を破壊してからピューレにしていましたが、今年は繊維質の少ない品種のため、採れたての桃をそのままジュースへと加工。さらに、そのジュースを仕込み時と発酵最後の2回に分けて投入することで、桃がしっかりとビールに溶け込み、生の桃のジューシーさととろりとしたマウスフィール、そして自然な桃のアロマを最大限に活かした仕上がりとなりました。ビールにとろみや濁りをつけるためにHazy IPAによく使われるオーツ麦は昨年より使用量を減らし、桃の自然なとろみをより楽しめる仕上がりとなっています。
しっかり冷やして飲むと桃サイダーのような弾ける爽やかさが際立ち、温度が上がるにつれて香りがひらき甘いアロマが広がります。温度の変化による味わいの変化も楽しめるビールです。

【商品概要】

商品名:Far Yeast Peach Haze(ファーイースト ピーチヘイズ)
販売開始日:2021年8月27日(金)
価格:オープン価格
原材料:桃(山梨県山梨市産)、大麦麦芽、オーツ麦、小麦麦芽、
ホップ、糖類
アルコール度:5.5%
スタイル:Fruited Hazy Pale Ale
品目:発泡酒(麦芽使用率25%以上50%未満)
◆オンラインストアでの購入はこちら

【写真提供:Far Yeast Brewing】

Far Yeast BrewingHazy IPA山梨応援プロジェクト桃農家カフェ ラ・ペスカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。現在は韓国のクラフトビールに興味津々。趣味は着物。だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。