[コラム,新商品情報]2020.9.30

「Hop-Up Beer ハレバレゴールデン」を飲めば京都与謝野町ホップの凄さがわかる【京都与謝野酒造 藤原ヒロユキ代表インタビュー】

Hop-Up Beer ハレバレゴールデン京都与謝野酒造藤原ヒロユキ

これまで3回に渡り紹介してきた京都与謝野酒造の「Hop-Up Beer ハレバレゴールデン(以下、ハレバレゴールデン)」。すでに購入して飲まれた方は、「ホップ爆弾」の威力を感じてもらえたのではないでしょうか。

今回、最終4番手として、「ハレバレゴールデン」を紹介することになりました。情報が公開されている中、どんな視点でこのビールの魅力を伝えるかを考えた結果、私の取材信念である「醸造家や生産者の思いを飲み手に伝える」ことにしました。

ということで、日本ビアジャーナリスト協会代表であり、京都与謝野酒造の代表社員でもある藤原ヒロユキさん(以下、藤原代表)に「ハレバレゴールデン」への思いを聞きました。

京都与謝野町への思いを込めたフレッシュホップビール

「与謝野で育ったホップがビールにどんなキャラクターを生み出してくれるのか?という思い。もうひとつは、京都与謝野町が世界的に『ホップの町、ビールの町』と認識されることです」と開発動機について話す藤原代表。

ビールに香りと苦味を付けるホップは、「ビールの魂」と言われるくらい重要な役割をもっています。現在、日本で栽培されているホップは海外で開発されたものが多いですが、日本の風土の中で育つことで、成分の変化が生じる可能性があります。これについて藤原代表も「日本の風土が海外品種のホップにどんな影響を与えるのか興味がある」とテロワールへの関心を示します。

同じ銘柄でも日本独自の個性をもつことができれば、オリジナルホップへの期待が高まります。また、日本固有という点では「IBUKI」「MURAKAMI SEVEN」 などのホップにも「期待している」と話します。

もう1つの目的である京都与謝野町を世界的に「ホップの町、ビールの町」にすることについては、長い時間が必要になるため「その土台づくりをしたい」と言い、京都与謝野町への思いを「ハレバレゴールデン」に込めています。

京都与謝野町のホップ圃場【写真提供/藤原代表】

ホップの香りと苦味をこれでもかと味わえるビール

京都与謝野酒造は、醸造免許がないため、今回、醸造を委託したのは茨城県にある常陸野ネストビールのブランド名で知られる木内酒造です。「ハレバレゴールデン」には、2019年に収穫したフレッシュホップを、直ぐに真空パックして冷凍したものを約100kg(醸造量3000L)使用しています。

ビアスタイルは、「フレッシュホップ・ヘイジーゴールデンIPA」というオリジナルスタイル。「フレッシュホップの魅力を伝えるため、ホップを大量に使ったら濁った色になりました」と、Hazy IPAを意識したビールではないとのこと。

ホップを濃縮して漬け込んだような濁り。注いだ瞬間から青々しい香りが広がり、舌に触れれば苦味を存分に味わえる。ホップ好きにはたまらないビールだろう。

飲んだ感想も聞いてみると「これだけ生ホップの香りを出して思い切って攻めてくれたにも関わらず、えぐみを感じさせない木内酒造さんの技術力に脱帽しました」と想像以上の完成度に満足した様子でした。

ホップの鮮烈な香りが特徴の1つである「ハレバレゴールデン」。その魅力を最大限に感じるならどんな飲み方が良いのかを聞きました。

「グラスは、USパイントが意外と(笑)良かったです。ワイングラスだったらリースリングなど卵形のシルエットが、このビールの特徴を引きだしてくれます」

「ハレバレゴールデン」の最大の魅力である香り。すでにご自宅にある方も、これから購入する方も、ぜひ推奨するグラスで香りを体験してみてください。

藤原代表は料理も得意なので、ペアリングについても聞いてみました。

「ビールだけで楽しむのも良いと思いますが、料理とのペアリングの守備範囲はかなり広いです。魚介もパスタも肉料理も相性良いですし、フルーツ系のスイーツも良いです。レアチーズケーキは抜群に合いますよ!」

筆者は柑橘類の皮を思わせる苦味がしっかりとしていたので、柑橘が乗っているケーキやタルトと合わせてみたいと思いました。

鮮烈な香りを楽しむため、飲むときはグラスに注いで飲んでみてほしい【写真提供/藤原代表】

自然を大事にした持続可能な社会を目指すため、環境を意識したアルミ缶を採用

「ハレバレゴールデン」は、アルミ缶を採用しています。これはサステナブルを意識したものです。

「缶にこだわったのは、なによりも『アウトドアで瓶が割れて放置されてしまうと、その破片で森や海の生物がケガをしてしまう』ことを防ぎたかったからです。アルミ缶は瓶よりも軽く、輸送や冷やすためエネルギーの節約になりますし、リサイクル率が良いことも理由にあげられます」

環境面や自然動物への配慮から、京都与謝野酒造ではオフィシャルグラスとして割れない透明グラスの製作を検討しています。

自然の中で育つホップだからこそ、飲むとき、飲んだ後のことまで考えて持続可能な社会を築いていく姿勢は大事だと思いました。

ホップ栽培を続けていくためには、ホップを育てられる環境がなければいけない。京都与謝野酒造では、未来を考えた行動をしている。【写真提供/藤原代表】

「もっと先まで考えているよ」すでに第2弾以降も動き出している?

2015年から本格的にホップ栽培をスタートさせた京都与謝野町。寒冷地の農作物と言われているホップを、この地で栽培することに「不安もあった」と言います。しかし、初年度から約100㎏の収穫を実現。2020年には約1,800㎏まで増やしています。

そうなると気になるのは次のビールの構想。藤原代表の頭の中にはイメージがあるのでしょうか。

「次のビールの構想? 次どころか次の次の次の作品までネーミングとラベルも考えてあるよ(笑)」

こちらの想像を超える先まで、フレッシュホップビールの構想ができあがっているようです。

最後にビールファンにメッセージをもらいました。

「ホップ畑でフレッシュホップの香りを体験したことのある方には『ハレバレゴールデン』 であの感動を思い出してください。いまだ体験していない人には『これが摘みたての生ホップの香りなんだ』と、感じてほしいですね。兎にも角にも『フレッシュホップビールってどんなビール?』の答えがこのビールです」

「ハレバレゴールデン」をアピールするため、自ら地元の販売所に立っている。【写真提供/藤原代表】

まだ飲んでいない人がいましたら、ホップ爆弾が放つ鮮烈な香りを1度は感じてほしいと思います。フレッシュホップがビールに与えてくれる力を感じてもらえるはずです。

「ハレバレゴールデン」に興味をもたれた方はお早めに!

★購入はこちらから

京都与謝野酒造オンラインショップ

◆京都与謝野酒造 Hop-Up Beer ハレバレゴールデン

ビアスタイル:フレッシュホップ・ヘイジーゴールデンIPA(既存のスタイルガイドラインにはない独自のスタイル)

アルコール度数:5%

IBU:50

使用麦芽:大麦麦芽、小麦麦芽

使用されている与謝野産ホップ:コロンバス、ナゲット、マグナム

内容量:350ml

保存方法:常温でも可能ですが、冷暗所での保管をお勧めします

◆京都与謝野酒造合同会社

住所:〒629-2423 京都府与謝郡与謝野町与謝855

ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。