[新商品情報]2021.1.7

【2021年1月8日】サンクトガーレンから4種類のチョコビール発売。今年の限定は幻の洋梨を使用したチョコビール

サンクトガーレンチョコビールバレンタイン

毎年この時期の楽しみの1つ、”あのビール”が発売される季節になりました。

2021年1月8日、神奈川県厚木市のブルワリー、サンクトガーレンから、4種のチョコビールが今年も発売されます。2021年限定チョコビールは、幻の洋梨「ル レクチェ」を使用したビール。これに加えて、インペリアルチョコレートスタウト、オレンジチョコレートスタウト、スイートバニラスタウト バレンタインVer.、の4種が発売されます。バレンタインにはぴったりのビールですね。

(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

2021年の限定は、幻の洋梨「ル レクチェ」を使用したチョコビール

幻の洋梨ル レクチェとベルジャン酵母のフルーティーな風味が凝縮したチョコビール
(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

ル レクチェはフランスを原産とする洋梨で、日本では明治36年頃に新潟県で栽培が開始されました。病気に弱く、生産が難しいため、「幻の洋梨」と呼ばれています。2021年限定のチョコビールは、このル レクチェを使ったチョコビールです。

この洋梨の芳醇な香りを活かすため、これまで使っていたアメリカンエール酵母ではなく、ベルジャンストロング酵母を採用したそうです。

今回、ル レクチェの独特な甘い芳醇な香りを活かすため、初めてベルジャンストロング酵母を採用。青りんごや梨、プラムなどに例えられる香りが主張する酵母で、本物の洋梨との相乗効果でフルーティー感に満ちたビールになっています。
1口、2口と飲み進めていくと時間差でチョコレート麦芽のビターな風味が追いかけてきます。(抜粋:サンクトガーレン Webサイト)

幻の洋梨ル レクチェ
(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

個性あふれるチョコビール

残りの3種類は、「インペリアルチョコレートスタウト」「オレンジチョコレートスタウト」「スイートバニラスタウト バレンタインVer. 」です。それぞれ個性的なチョコビールですので、ぜひその違いを楽しんでみてください。

インペリアルチョコレートスタウト

皇帝の名を持つ黒ビールの王様。泡まで真っ黒!特濃ビターチョコ風味
(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

インペリアルチョコレートスタウトは、今年で販売16年目になる定番のチョコビールで、累計販売本数は30万本を超えているそうです。

通常の黒ビールの約3倍の材料を使用している超特濃黒ビール。その昔ロシア皇帝に献上されたとされる“ インペリアルスタウト” スタイルを踏襲。皇帝献上の謂れにふさわしく、黒ビールの中で最も多くの原料を使い、最も濃厚、最も強い個性をもつ“黒ビールの王様”。フルボディの赤ワインに負けない飲み応えと、リッチな余韻が楽しめます。アルコールも9%と高く、ワインのように2年間熟成可能です。(抜粋:サンクトガーレン Webサイト)

オレンジチョコレートスタウト

しっかりオレンジ。しっかりビター。香りも後味もマーマレードそのもの!
(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

神奈川県足柄の橙オレンジを使用したチョコビールです。マーマレードをつくるように刻んで、煮込んでからビールのベース麦汁に合わせているそうです。

マーマレードに使われる“橙(だいだい)” というオレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮。それをビールの基になる麦汁(ばくじゅう/ノンアルコールの麦ジュース)に合わせて発酵させました。橙は“代々”と掛けられる縁起の良い柑橘としてお正月飾りにも欠かせないものです。オレンジは皮も身も丸ごと使用しているため、飲んだ後にはマーマレードのような皮のほろ苦さが。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ” のような味わいのビールです。(抜粋:サンクトガーレン Webサイト)

スイートバニラスタウト バレンタインVer.

後味がバニラチョコ。カリスマパティシエも認めた味
(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

名前を聞いただけでも、スイーツ好きはヨダレが出そうな名前ですね。一流パティシエも使用するA級バニラを使用しています。

エスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの甘くやさしい香りを溶け込ませました。 使用しているのは一流パティシエも使用するパプアニューギニア産Aグレードバニラで、エッセンスなどの人工物は一切使用しておりません。 チョコビールシリーズの中で最も甘く、後口はまるでバニラチョコのようです。ワールド・ビアアワードのフレーバービール世界一、日本最大級のビールの祭典「ジャパンビアフェスティバル」の来場者人気投票で1位を獲得したこともあるビールです。(抜粋:サンクトガーレン Webサイト)

チョコビールってチョコレートを使ってるの?

(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

ご紹介したチョコビール。チョコレートを原材料に使っているのかというと、そうではありません。ビールの原材料の1つである麦芽を通常よりも高温で焙煎することで、ほのかな甘みやロースト香が感じられる「チョコレート麦芽」と呼ばれる麦芽になります。チョコビールはこの麦芽を原材料の一部に使用することで、チョコレートのような味と香りが感じられるのです。

(画像提供:サンクトガーレン有限会社)

毎年のこの時期恒例となった、サンクトガーレンのチョコビール。4種類の個性豊かなビールをぜひお楽しみ下さい。

サンクトガーレン・オンラインショップはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

小林 大祐

ビアジャーナリスト

広く奥深いビールの世界に魅了され、夜な夜なビールを飲み歩いています。
味や香りの幅広さや種類の豊富さに加えて、人との繋がりができることもビールの魅力の一つです。
ビールの素晴らしさを少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。夢は世界中のビールを巡る旅をすることです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。