[新商品情報]2021.4.1

「祭エール -Matsuri Ale-」東北6県のお祭りにALE(エール)でYELL(エール)を送る

全国で中止となってしまったお祭りを応援し、復活を祈念するCOEDO BREWERYの応援エールプロジェクト「COEDO MATSURI YELL PROJECT」第二弾が始動いたしました!

COEDO 祭りエール

写真提供:COEDO BREWERY

今回エールを送るのは、新型コロナウイルスの感染拡大により中止となった東北6県のお祭り、青森ねぶた祭り、秋田竿燈まつり、岩手盛岡さんさ踊り、福島わらじまつり、宮城仙台七夕まつり、山形花笠まつり。

各お祭りごとの「祭エール -Matsuri Ale-」を特別開発し、その売り上げ1本あたり20円を各お祭りの関係者に寄付する、というプロジェクトです。

お祭り開催県のご当地米を使用!6つのお祭りを応援する6種の「祭エール -Matsuri Ale-」

東北6県のお祭りにエールを送る、ということで今回は各お祭りごと6種の「祭エール -Matsuri Ale-」が一斉に販売開始となります。原材料には、日本の祭りへの精神性の現れの一つである米を使用。それぞれのビールが、お祭り開催地のご当地米によって醸造されています。
スッキリとした飲み口でバランスの取れた仕上がり。すっと溶け込むように馴染む味わいのペールエールです。
ラベルには各お祭りのポスターデータを使用しており、まさに目でも舌でもお祭り開催地に想いを馳せることができるビールとなっています。

それではCOEDO BREWERYが造る6種の「祭エール -Matsuri Ale-」と、エールを送る各地のお祭りを見ていきましょう!

■青森ねぶた祭エール-Matsuri Ale-

青森 ねぶた祭り

写真提供:COEDO BREWERY


原材料:麦芽・青天の霹靂(青森県産米)

青森ねぶた祭とは

毎年8月2日から7日に開催される、日本の火祭り「青森ねぶた祭」。
歌舞伎や神話、歴史を題材にした巨大な灯篭「ねぶた」を乗せた山車が運行し、その周りを「跳人(ハネト)」と呼ばれる踊り子たちがお囃子にあわせて飛び跳ねます。力強く、エネルギーに満ち満ちたこのお祭りをみようと訪れる観光客は300万人近くにも及びます。1980年、国の重要無形民俗文化財に指定。

青森 ねぶた祭り

写真提供:photoAc

■秋田竿燈まつり・祭エール-Matsuri Ale-

秋田 竿燈まつり

写真提供:COEDO BREWERY


原材料:麦芽・あきたこまち(秋田県産米)

秋田竿燈まつりとは

毎年秋田県秋田市で8月3日から6日に開催される「秋田竿燈まつり」。
空まで届きそうな長い竹竿にたくさんの提灯を吊るした「竿燈」を、「差し手」と呼ばれる人たちが手のひらや額、肩や腰などに乗せてバランスをとりながら操るお祭りです。約280本もの竿燈が夜空の下きらめく姿は圧巻。竿燈は「稲穂」を、吊るされた提灯は「米俵」を意味しており、五穀豊穣を祈願します。1980年、国の重要無形民俗文化財に指定。

秋田 竿燈まつり

写真提供:photoAc

■盛岡さんさ踊り・祭エール-Matsuri Ale-

岩手 さんさ踊り

写真提供:COEDO BREWERY


原材料:麦芽・金色の風(岩手県産米)

盛岡さんさ踊りとは

毎年8月1日から4日にかけ、岩手県盛岡市で行われる「盛岡さんさ踊り」。
世界一の太鼓パレードとも言われており、約1万個もの太鼓の音が夏の夜に鳴り響きます。踊り手に加え、笛や太鼓の奏者も踊りながら演奏をし、街を練り歩きます。祭りのあとには誰でも参加できる「大輪踊り」が開催。「来て、観て、魅せられて、加わる」お祭りです。

盛岡 さんさ踊り

写真提供:一般社団法人東北観光推進機構

■福島・わらじまつり・祭エール-Matsuri Ale-

福島 わらじまつり

写真提供:COEDO BREWERY


原材料:天のつぶ(福島県産米)

福島・わらじまつりとは

毎年8月上旬に行われ、日本一の大わらじを担いで練り歩くお祭り「福島わらじまつり」。
大わらじの大きさは長さ12m、幅1.4m、重さ2トンにも及び、約100人でその大わらじを担ぎあげます。大わらじに続くのは踊り手、笛、太鼓。大きな掛け声とともに福島の夜を盛り上げます。

福島 わらじまつり

写真提供:photoAc

■仙台七夕まつり・祭エール-Matsuri Ale-

仙台 七夕まつり

写真提供:COEDO BREWERY


原材料:だて正夢(宮城県産米)

仙台七夕まつりとは

伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕祭りである「仙台七夕まつり」。
毎年8月6日から8日にかけ開催され、開催期間中は街中が色鮮やかな飾りに埋め尽くされます。特に圧巻なのは、アーケードに飾られる七夕飾り。装飾の全長が5メートルにも及ぶ豪華絢爛なものもあります。

仙台 七夕まつり

写真提供:photoAc

■山形・花笠まつり・祭エール-Matsuri Ale-

山形 花笠まつり

写真提供:COEDO BREWERY


原材料:麦芽・つや姫(山形県産米)

山形花笠まつりとは

山形の花「紅花」をあしらった笠を手にし、花笠音頭に合わせて練り歩く「山形花笠まつり」。
毎年8月5日から7日の3日間開催される山形の代表的なお祭りです。色鮮やかな着物を身にまとい、花笠を手にした1万人もの踊り手が花笠太鼓の力強い伴奏にあわせ「ヤッショ、マカショ」という掛け声とともに市内をパレードしていきます。

山形 花笠

画像提供:山形県花笠協議会

美味しく飲んで、東北6県のお祭りにYELL(エール)を送ろう

東北6県のお祭りを飲んで応援できる「祭エール -Matsuri Ale-」は4月28日(水)に発売開始です。美味しくビールを飲んで、東北のお祭りを応援しましょう!

販売はCOEDO BREWERYオンラインショップ、全国の酒販店、スーパー、コンビニエンスストア、百貨店、飲食店にて。
取り扱い店舗については、随時コエドビールのウェブサイトにて案内されるので、チェックしてみてくださいね。
COEDO ONLINE SHOP
コエドブルワリー HP

COEDO BREWERYCOEDO MATSURI YELL PROJECTCOEDO 祭エール-Matsuri Ale-クラフトビールビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

ルッぱらかなえ(小林加苗)

ビアジャーナリスト

お酒をこよなく愛する、さすらいのクラフトビールライター(ただの転勤族)。
『クラフトビールは骨まで愛する』をモットーに活動中。
造り手の想いやビールが生まれた土壌をとことん調べ尽くし、存分に味わい、そして飲み終わった後はラベルや王冠をアクセサリーにしてコレクションしています。
記事執筆の他、クラフトビール関連の小説執筆、企業SNS運用(twitter中の人)も行っています。
居酒屋店長の経験を活かし、子供と楽しむおうち居酒屋も提案中!

■執筆歴■
日本文化の入口マガジン和樂web
https://intojapanwaraku.com/author/beer-berry-kanae/

クラフトビール定期便 オトモニ
―MAGAZINE B3
―ニンカシの横顔(短編小説)
https://note.com/otomoni/m/m06a7e5075948

―ひとんちのおうちのみ(インタビュー記事)
https://note.com/otomoni/m/m690a4305b94b

お酒の失敗談をまとめたエッセイ
https://note.com/papikoro/m/mf45db53b0fd1

■メディア出演■
日刊ゲンダイ

過去執筆まとめ
https://beerbelly-kanae.com

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。