[イベント,新商品情報]2021.4.1

飲めば笑いが止まらない!? 禁断の「ワライダケエール」宮崎ひでじビールが販売開始!

本日4月1日、宮崎ひでじビールより「ワライダケエール」が数量限定で販売開始された。

それは酵母と菌糸、禁断のデュエット。おつまみを弄ぶ、禁じ手の魔味。
ハッピーキノコ「ワライナバ」由来の天然グアニル酸を含有しているのだとか。

「コロナ禍の閉塞感に満ちた世にささやかな“笑いだけ”を贈りたい」と、キノコのような笑みを浮かべる片伯部工場長

ワライナバとは、毒キノコであるワライタケとは別物で、地元宮崎では見るだけでハッピーになれると言われているキノコの一種である、と弁明する宮崎ひでじビールの広報。
“ナバ”とは宮崎の方言でキノコ(特にシイタケ類)を意味するという、地元住民の証言も得られている。

しかし片伯部工場長の不可解な言動は「宮スポ」にもスクープされており、その真偽のほどは不明だ。

4月1日といえば、エイプリルなんとか…。
しかしビールの販売は真実だ。

詳細は下記、宮崎ひでじビール公式ホームページをチェックされたし!
https://hideji-beer.jp/wda2021/

なにを隠そう、宮崎県は乾燥シイタケの生産量が全国2位(1位はお隣大分県)。
そして宮崎ひでじビールは「BREW LOCAL!」を掲げ、地域の食材を積極利用、地域と共に歩むブルワリーだ。
コロナ禍の閉塞感に満ちた今、笑いを求めつつも地域の特産品を使いグローカルな食文化を創出している。

ワライダケエールは旨味成分を効果的に抽出するステップインフュージョン加熱方法により、乾燥シイタケに多く含まれるという旨味成分「グアニル酸」を閉じ込め、ビールにより深い旨味を閉じ込めている。
またホップには日本発祥のホップ「ソラチエース」を使用。

それにより、麦芽と乾燥シイタケ由来のリッチでメロウなジャパニーズフレーバーに、ホップ由来の心地よい苦みと松やヒノキ等のウッディーなフレーバーが感じられるビールに仕上がった。

旨味成分は単体で摂取するよりも、三大旨味成分であるグアニン酸、グルタミン酸、イノシン酸を組み合わせることで旨味の相乗効果を発揮することが知られている。
グアニル酸を含むワライダケエールと同時に、グルタミン酸(昆布)とイノシン酸(かつお節)の出汁を使う和食とのペアリングは、旨味を一気に増強させ、もう笑いが止まらない!!
これも同醸造所の狙いだ。

ツマミとの相乗効果も楽しい魅惑の「ワライダケエール」。
購入は、お近くの酒販店もしくは宮崎ひでじビールのYahoo!ショップから。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hideji-beer/

STOCK YARDエイプリルフールエイプリルフールビールワライダケエール宮崎ひでじビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。

■執筆歴■
-海外生活情報誌ドイツニュースダイジェストで「旅ールのススメ」連載中
ビール小話 (ドイツニュースダイジェスト)2009~16年連載
-東海教育研究所かもめの本棚onlineにて「旅においしいビールあり」
-クラフトビールで乾杯!(日本トランスオーシャン航空機内誌Coralway2020年9.10月号特集)
-ビール王国(ワイン王国)
-ビールの図鑑・クラフトビールの図鑑(マイナビ)
-BRUTUS(マガジンハウス)
-an・an(マガジンハウス)
-CanCam(小学館)
-東京人(都市出版)
-るるぶキッチンmagazine 秋冬号(JTBパブリッシング)
など
■出演歴■
-食べて!歌って!まるごとユーロ!ドイツ語(NHKラジオ第2)
-トークイントーク(フレンズFM)
-売れ筋RANKING~クラフトビール(KTSライブニュース)
など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。