[JBJA活動,イベント]2022.4.20

【JBJAChannel】輝け!第7回世界に伝えたい日本のビアカルチャー①ビール人部門優秀賞受賞式

ビールに愛された皆さまへ!

本日公開のJBJAChannelは、

輝け!第7回世界に伝えたい日本のビアカルチャー ビール人部門の表彰式の回

このセカツタは、私たち日本ビアジャーナリスト協会が総力を挙げて、7年前から取り組んできた、日本のビールを支えて盛り上げてくださる方々を表彰するイベントです。

セカツタについての詳しい記事はこちらから。イベントの意義や、これから4週にわたる各部門受賞者の発表、そして受賞にいたった記事の紹介をしております!

【世界に伝えたい日本のビアカルチャー2022】今年は4週連続スペシャル配信!

 

ビール人部門優秀賞 株式会社重富酒店 重富寛

今回は、オンラインで収録する方式を取らせていただきました。JBJA代表藤原ヒロユキから表彰状の授与、そして私達からもインタビューなどさせて頂き、喜びの時間を過ごしました。

いわずとしれた、ビールを注がせたら日本一の重富さんです。数年前に、東京銀座にある広島県のアンテナショップでビール注ぎの生実演のイベントがあった時は、大変な人気でした。アンテナショップの入っている建物をぐるっと取り囲むほビールファンの行列ができたところに、私も並んだのが懐かしいです。

今回は重富さんが2018年に完成させ上映に至った日本のビールを作った3人の物語…「日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)」という映画の製作をご紹介したビアジャーナリストこぐねえ(木暮亮)さんの記事により受賞しました。

表彰状の授与の後、インタビューをさせていただきました。白いジャケットに蝶ネクタイの重富さん、いつも通りとてもスマートで素敵です。

制作された「日本の麦酒歴史」もとても素晴らしい映画ですが、それに裏打ちされるのが制作者の重富さんの熱い想いです。今まで重富さんのビールを飲んだことがあるファンの方も、まだ知らないという方も、重富さんの生の声と想いを聞いて頂きたいですね。

麦酒注ぎ、という、ビールの作り手から飲み手へ引き継ぐ担い手として。もっと伝えていきたい、というその言葉は、重富さんの生き方を強く感じさせます。

麦酒の考古学、ビール伝道師としての重富さんの熱い熱量がしっかりと伝わってくる素晴らしいインタビューでした。この様子はJBJAChannelにてお楽しみください!(下の画像をクリック!)

そして受賞の記事を執筆したビアジャーナリストとの裏話が聞けるPodcastこぐねえ&モリコの“ビアらば”(執筆者ウラ話)も4/23配信予定!こちらもお楽しみいただければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫とリコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。