[コラム]2023.1.31

【ふるさと納税】なぜお得なの?今さらだけど仕組みを復習。今月届いたビールもご紹介

ふるさと納税、やってらっしゃいますか?
私の周りでは「ずっとやってるよ」という人と「なんだか面倒そうでやってない……」という人に反応が二分しています。

そこで、ご存じの方には今さらですがお得な仕組みを復習してみたいと思います。

後半では今月届いたビールもご紹介します!

ふるさと納税とは

自分で選んだ自治体に「寄附」

ふるさと「納税」という名称ですが、私たちが選んだ自治体に直接税金を納めている訳ではありません。
自治体に「寄附」をして必要な手続きをすると、寄附金額から自己負担額の2,000円を差し引いた金額が税金から「寄附金控除」として所得税の還付や翌年の住民税の減額といった形で戻ってくる仕組みです。

ふるさと納税がお得な理由

税金を納める他に寄附をするのですから、いずれ戻ってくるとはいえ厳密な意味での「節税」な訳ではありません。

寄附した自治体から「お礼の品」が送られてくる分がお得なのです。

お礼の品の金額は2023年1月現在、原則寄附金額の30%以内となっています。

2023年1月に届いたビール

今月は、2022年の年末に上限額いっぱいまで使いたくて選定したので寄附額も少しお高めで、2つの自治体からビールが送られてきました。

2023年は毎月1自治体へ寄附をしていきたいと思っています。

【神奈川県海老名市】クラフトビール6種類6本セット 寄附額13,000円

EBINA BEERの6種6本セット(エビナラガー、ピルスナー、ダークラガー、ペールエール、へーフェヴァイツェン、うっぷんIPA)です。

エビナラガーとうっぷんIPAは以前に飲んだことがあったのですが、今回6種飲み比べてみて、違いがくっきりわかったのが楽しかったです。

【岩手県雫石町】ベアレンビール 缶ビール&瓶ビールおまかせ6本詰め合わせ お酒の福袋 寄附額8,000円

EBINA BEERが要冷蔵だったため、常温保存可能なお品からこちらを選択しました。
届いたのはジャパニーズシトラスラガー×2、トラッドゴールドピルスナー×1、かぼすラードラー×2、真冬のチョコレートスタウト×1の4種6本でした。

すべて飲んだことのないものだったので楽しみです。季節柄チョコレートスタウトが入っていたのがうれしい!

次回は寄付先自治体の選定について書いてみたいと思います。
それではみなさま、よきビールライフをお過ごしください!

ふるさと納税ビールと経済

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

ヤマモト ニコ

ビアジャーナリスト/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/AFP

東京都生まれ、埼玉県育ち、神奈川県在住。
外資系金融会社に勤務し研修企画や講師を担当しながら、二足めの草鞋を履こうとしています。

サウナ・スパ健康アドバイザーの資格も持っているサウナ好き。
サウナ後のビールを美味しく飲むために、経済と健康を考えていきます。

落語、能、歌舞伎といった古典芸能も好きで、上野、池袋、隼町、千駄ヶ谷などに出没。
早く寄席での飲食が解禁されますようにと願っています。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。