[ビアバー]2016.12.17

サクサクの衣に包まれた絶品串揚げに舌鼓! うちの逸品いかがですか? 15軒目【和が家 立川店編】

10ants Brewingうちの逸品いかがですか?串揚げ和が家 立川店立川

東京都立川市。中央線で新宿まで中央特快で約30分と利便性が良いことから人気の街でもあります。1日の乗降者数が16万人を超える(2015年JR東日本調べ)立川駅南口から徒歩2分のところにあるのが「和が家 立川店」です。今回はこちらの逸品をご紹介していきたいと思います。

立川店は10ants Brewingとのコラボ店!

「和が家」は町田店、神田店がありますが、立川店にはこの2店にはない特徴があります。それは先日、お伝えした10ants Brewingの基幹店ということです。まだ、他のビアパブなどではお目にかかれる機会が少ないIPA専門ブルワリーのビールをこちらのお店に来れば、いつでも飲むことができるのです。

JR立川駅より徒歩2分。ここは10ants Brewingの基幹店でもある

JR立川駅南口より徒歩2分。ここは10ants Brewingの基幹店でもある

「いつでも10ants Brewingのビールが飲める場所がほしいと思っていました。それと、既存のビアパブとは違って、ビールにハマっていない方たちにもビールの楽しさを知ってほしいと思い、『和が家』さんと一緒にやらせてもらうことにしました」と10ants Brewingの本間氏は話します。

和を基調とした店内。1人でも大人数でも楽しめるつくりになっている。

和を基調とした店内。1人でも大人数でも楽しめるつくりになっている。

料理やサービスは「和が家」スタイルで、10ants Brewingのビールを含め、11種類のビールを提供しています。

和が家は10ants Brewingのビールを含め、豪華11Tapのビールが楽しめる

和が家は10ants Brewingのビールを含め、豪華11Tapのビールが楽しめる

素材に合わせて、ソースを選べる本格派串揚げ!

こちらのお店の目玉はやはり串揚げです。オーナーは串揚げの聖地、大阪で修業を積まれ、お店では本格的な串揚げを楽しむことができます。

串揚げには自家製ソースをはじめ、塩、醤油と素材に合わせて、味わうことができるのもこのお店の特徴です。

今回、逸品に選んでいただいたのは串揚げの盛り合わせです。食材は季節によって変更され、1年中、様々な食材を楽しむことができます。

「ビールは食材の色合いに合わせてもらうと合いやすいと思います」と本間氏が教えてくださいました。

ビールは実際に色々と合わせられるよう取材時につながっていたThe Fourth Dimension IPAとI’m Gを選択してくださいました。

国産米油でカラッと揚げられた串揚げ。好みに合わせてソースを選べるのがうれしい。あなたはどんな組み合わせを試してみますか?

国産米油でカラッと揚げられた串揚げ。好みに合わせてソースを選べるのがうれしい。あなたはどんな組み合わせを試してみる?

「牛ヒレとなすはソース。エビと銀杏は塩、子持ち昆布は醤油で試してみてください」とお勧めをもらい、いただきました。

まず食べてみて、どの食材にも言えることですが、「衣がサクサクでとても軽い」ということです。これは素材を活かすために純国産米油で揚げているからです。油っぽさが全然ないので、たくさん食べられてしまいます。飽きることがないです。

ビールとの相性ですが、牛ヒレとソースの濃いめの味わいにはモルトを贅沢に使用し、少し強く甘味が感じられる、ボディのしっかりとしたI’m Gとの相性が良かったです。ちなみにIBU(苦味を表す単位)が100を超すビールとなっています。

The Fourth Dimension IPAはあられを衣にした銀杏との相性が絶妙でした。あられの甘味としっかりとした苦味との調和が良く、そこに銀杏の苦味と塩がアクセントとなって、食べ進める手が止まらなくなってしまいました。

個人的におススメしたいのは銀杏とThe Fourth Dimensionとのペアリング。おかわりしたくなる組み合わせだった

個人的におススメしたいのは銀杏とThe Fourth Dimensionとのペアリング。おかわりしたくなる組み合わせだった

串揚げのメニューは約20種類あるので、どの食材とどのビールに相性が良いかを色々と試してみるのもいいと思います。

100円から味わえるのもうれしい。油っぽくないので、何本でも食べれてしまう!

100円から味わえるのもうれしい。油っぽくないので、何本でも食べれてしまう!

コースもあるのでこれからの時期にピッタリ!

「和が家」には飲み放題付のコース料理もありますので、新年会、そして年度末を迎え歓送迎会にも打って付けのお店です。

店の奥には座敷席もある。様々な用途で使えるので、予約の際には押さえたい席だ!

店の奥には座敷席もある。様々な用途で使えるので、予約の際には押さえたい席だ!

実際にお店にはビールをよく知らないお客さんも多く来店されるとのことです。「ピルスナースタイル以外のビールを初めて飲んでみて、ハマっていくお客さんもけっこういますね(笑)」とお店の想いも形になっている。

「ビールの楽しさを伝えたいけど、どうしたらいいかわからない」というビールファンの方がいたら「和が家」で飲み会を開催してみてはいかがでしょうか。明るいスタッフがビールのもつ楽しさや面白さを伝えるサポートをしてくれます。

カウンター席もあるので、1人でゆっくりと楽しむこともできます。シチュエーションに合わせて、楽しい時間を過ごせるのはうれしいですね。

沿線エリアの方はもちろん、都心からもアクセス良好ですので10ants Brewingのビールが飲んでみたい方はぜひ足を運んでみてください。

今回も素晴らしい逸品に出会えました!「和が家」の皆さま、ごちそうさまでした。

◆和が家 Data

住所:〒190-0023  東京都立川市紫崎町3-1-9 ラテールビル5F

電話:042-595-7039

Homepage:http://r.gnavi.co.jp/9ybvuvb70000/

Facebook:https://www.facebook.com/tachikawa.wagaya/?fref=ts

営業時間:17:00~25:00(L.O24:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。