[テイスティング,ビアバー,ブルワー,新商品情報]2017.2.3

SVBのシーズナルエール「みかんエール」新発売!代官山に飲みに行きましょう

ビールに愛された皆さまへ!

1月31日(火)、東京渋谷区代官山にあるスプリングバレーブルワリー東京にて行われた、新商品発表会に行ってまいりました。

1月31日から販売が始まった「みかんエール」。爽やかでジューシーなフルーツエールです。

250リットルの1本の仕込みあたり、10㎏のみかんを使用しています。
みかんの爽やかな香りに、ほんのり甘味と酸味。
ビールがあまり得意ではない人も、するすると喉を通り、
文字通り潤してくれるジューシーでフルーティーな味わいに夢中になってしまうのではないでしょうか。

かくいう私は、フルーツビールはあまり得意ではないと公言して憚らないのですが、
今回のみかんエールは、3杯目までこれを指名してしまいそうです。
なんというか、媚びない親しみやすさでハートをわしづかみにしてくる美少女の笑顔のような、
かすかな色気と健康的な明るさのある味わいなのです。

マスターブリュワーの福井森夫氏がビールの説明をし終えると、司会者からこんな発表が。

「今日、このみかんエールのために、みかんを無償で提供してくださったみかん農家の方が見えています。」

(えっ!無償?ザワザワ・・・とざわめく会場)

「小田原のみかん農家の、磯崎さんです!」

先ほどSVBの2017年事業計画の前に挨拶されていた、
キリンホールディングス代表取締役社長の磯崎功典氏ではありませんか!

(おぉ~という小さな歓声と遠慮がちな笑い声が起こり、会場はさらに盛り上がります)

そして、みかん農家としての苦労ややりがいなどを滔々と語って下さった磯崎社長。もとい、みかん農家の磯崎さん。
その後、JA西湘の菅沼氏がご紹介なさっていたのですが、
磯崎社長はJA西湘の正会員で、昨年5月にはJAでの基調講演をされたこともあり、
そのご縁もあって、今回、SVBでの小田原産の素材を使ったペアリングやインフューズドビールに繋がったとのこと。
小田原素材とビールのコラボレーション、インフューズドビールも必見です。


第一弾の小田原産のだいだい、トマトをそれぞれインフューズドしたビールを頂きました。

だいだいは圧倒的な香りの高さ!本物の果物以上にジューシーなのではないでしょうか。
トマトは、意外な組み合わせと思いきや、驚きのおいしさ!
トマトソースのような濃厚な完熟感は無く、どちらかというと若いトマトの爽やかさの立つ、サラダのようなフレッシュな香りです。

小田原産素材を活かした料理も、みかんエールとのペアリングにぴったりなものが多数用意されています。

ブリュワーの福井氏に「社長のみかんはいかがでしたか?」と質問したところ。

「いい意味で、普通のみかんです。いい意味です!(ちょっと強調)
酸味と甘みのバランスがとてもよく、こたつの上に置いてあったような、昔ながらの味わいのみかんです。
みかんといえばこの味、と思うような。ビールを作るうえで、とてもイメージしやすかったです」

回答はとても優等生的ですが。
みかんエールのおいしさは、カリスマ的です!

みかんエールは数量限定で、SVB 東京で飲むことができます。
お早目にどうぞ!

みかんエール

【特徴】
今が旬の「温州みかん」を丸ごと漬け込んだ、スプリンブバレーブルワリーのシーズナルエール。
みかんの爽やかな香りと程よい酸味が楽しめる、まろやかで飲みやすい一品です。
【ブリュワーのこだわり】
みかんを剥いた時の爽やかな香り、口に含んだ時の瑞々しい甘味・酸味をビールで表現するために、
あえて果皮は乾燥、果肉は冷凍させてから、発酵途中のエールにじっくり漬け込んでいます。
みかん使用量を昨年比約3倍に増量し、みかん本来の爽やかな香りと甘味・酸味を引き出しました。
【スペック】
OG:13.2°P
IBU:12
アルコール分:5.0%
原料:麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ、みかん(小田原産)
キーホップ:Mosaic(アメリカ産)、MURAKAMI SEVEN(国産)
酵母:上面発酵酵母
濾過:無濾過

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/ライター

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。