[JBJA活動,テイスティング]2020.4.15

【JBJAChannel】おこもりビールに!家で楽しむ素敵なビール☆ジャケ買いのすすめ

ビールに愛された皆さまへ!
今日公開のJBJAChannelは、このところの外出自粛要請により、家で飲む機会の増えた皆さまに向けて
「ジャケ買い」をお勧めしたいと企画しました。

ジャケ買いのススメ

いつもと違うお店、普段あまり覗かない酒販店やビールコーナーなど、もしかしたらまだ飲んだことのないブルワリーや銘柄に会えるかもしれませんよ。初めて見る銘柄は、どこが作っているのか、どんな味わいなのか、ワクワクしますね。お財布と相談しながら、いろいろなビールにチャレンジしてみましょう!

今回、伊勢丹新宿店の地下食品売り場のお酒売り場で見つけたのは、平和クラフトのホワイトエール。そして、アメリカはオレゴン州から来たロンポックのパークウェイズ。
いずれも初めて飲む銘柄でした。(収録は2020年3月、伊勢丹新宿店が通常営業している時期に購入)

平和クラフト(HEIWA CRAFT)

和歌山県で日本酒を作ってきた平和酒造㈱が手掛ける、クラフトビール部門。平和の象徴であるハトの姿をかたどったラベルが印象的です。
2015年よりビール醸造をはじめたニューカマーですが、味は素晴らしい。高野山のふもと、貴志川の伏流水を使用したビールです。

今回いただいたホワイトエールは、コリアンダーシードやオレンジピール・柚子ピールを使用していますが、原材料に小麦という記載がないので、よく見かけるベルジャンスタイルのホワイトエールとは厳密には違うと思うのですが、味わいは柑橘推しで爽やか!
春過ぎて、夏の手前ぐらいの暖かくなっていく時期に飲みたい素晴らしいビールでした。

Lompocをおまちしております。

アメリカのオレゴン州ポートランドのLOMPOC BREWERYは2009年オープンの、地元に密着した魅力的なビアバーを併設したブルワリーです。もともとはバレルエイジなど特徴的なビールが得意なブルワリーということもあり、今回ご紹介したPark Waysもかなり特色のあるピルスナーでした。なんというか、ガッツリ感があり、アメリカ人(ひとくくりにはできませんが)ってこんなピルスナーをグビグビ行っちゃうの?と、自分たちもAMERICANIZEされたBODYになれば、飲みごたえのあるこんなピルスナーも軽くいけちゃうかしら、なんて洒落にならないトークでひとしきり盛り上がりました。身長は170㎝ぐらいになって、体重はプラス5~10㎏とか。でも、背は伸ばせないですよね。

 

こんな私たちですが、皆さまのチャンネル登録をおまちしております。また、「いいね!」もしていただけると勇気百倍。よろしくお願い致します。いつもありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。