[JBJA活動,イベント]2018.4.19

セカツタ2018 ブルワリー紹介 【うしとらブルワリー編】

うしとらうしとらブルワリーセカツタ

「セカツタ2018~世界に伝えたい日本のブルワリー~」いよいよ来週4/28(土)開催です。今回のブルワリー紹介はCATEGORY 3(2012年〜2017年に醸造開始)にエントリーする「うしとらブルワリー」です。

うしとらブルワリーは東京都・下北沢にある「ビアバーうしとら」が栃木県下野市にオープンしたブルワリーである。2014年に醸造を開始してから既に200種類以上のビールを生み出しており、現在も日々新しいビールを造り続けている。お店に飲みに行けば、毎回新作のビールを味わうことが出来る。それが何よりも楽しみだ。

当日は代表の寺崎晶王さんが来場されます。

うしとらブルワリー 寺崎晶王氏

当会場でブルワリー代表同士のトークセッションが行われます。うしとらブルワリーの登場は17時50分ごろです(伊勢角屋麦酒、ベアレン醸造所、Far Yeast Brewingとのセッション)。このようなブルワー同士のトークセッションが聞けるまたとないチャンスです。ぜひお見逃しないように!

試飲ビールは「East Green Pale Ale」
うしとら壱号店の12周年特別醸造ビールです!
このビールのコンセプトは、うしとら「らしさ」ということで、うしとらのIPAの中でも人気のある「West Green IPA」をベースとした、スペシャルバージョンのペールエールです。

世界に伝えたい日本のブルワリー (セカツタ2018)
2018.4.28(sat)@ベルサール高田馬場大ホール
☆チケット購入者にはテーブルとイスがご利用いただけます。
同時開催中の新酒解禁祭りで購入したビール・食事の持ち込み自由。
チケットサイトはこちらから(前売券1,900円・当日券2,000円)

みなさまのお越しをお待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

山田 透

この記事を書いたひと

山田 透

ビアジャーナリスト

趣味はビール。
初めてベルギービールを飲んだ時にこれはビールなのかと衝撃を受け、
舌で素直に受け取れなければ頭で理解するべくビールのことを勉強した。
おかげでこれはうまいしビール何だと納得できるようになった。
こんな広い世界があるビールをもっと知りたいと、飲み歩きの日々。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。