[イベント]2018.10.26

第3回「むさし府中ビール祭り」参加レポート

むさし府中ビール祭り

2018年10月6日(土)に開催された、「第三回むさし府中ビール祭り」に参加してきました。当日の様子をレポートします。

場所は府中にある大國魂神社の境内です。京王線府中駅から5分、またはJR南武線府中本町から5分です。

入場はチケット制です。入場券とチケット10枚(1500円分)で前売券が1800円、当日券が2000円です。受付で入場券とチケットを買い、リストバンドを巻いてもらって入場します。チケットは1枚150円でビールやフードはこのチケットで買います。

会場は、ブルワーやインポーターがビールを提供する「ブルワリースペース」に14店、会場スタッフがビールを提供する「サービングブース」に12店(時間により入れ替り)が出店していました。

ブルワリースペース
・AQベボリューション
・エールスミス
・デビルクラフトブルワリー
・ファーイーストブルーイング
・ブリマーブルーイング
・所沢ビール
・籠屋ブルワリー
・10アンツブルーイング
・カミカゼビール
・ディスタントショアズブリューイング
・イサナブルーイング
・東京地ビール多摩の恵
・バテレ
・秩父麦酒醸造所

サービングスペース
・マウンテンリバーブルワリー
・和泉ブルワリー
・TKブルーイング
・高尾ビール
・後藤醸造
・アンドビール
・シェアードブルワリー
・セントロビンソンビール
・サントリー
・ビアハウスケン
・府中バカのBEER
・目黒ビール

さっそくビールを注文。ビールはSサイズ(150ml)が300円(チケット2枚)、Mサイズ(300ml)が600円(チケット4枚)です。

一杯のサイズが小さいので、お酒に強くない人でも色々なビールを飲み比べることができますね。

ビールだけでなく、フードの出店も充実していました。

ソーセージ。とってもジューシーでした。

ホタテ。網焼きの焼きたてを頂けます。

ピリ辛もつ煮。名の通り、ピリと辛味が効いています。

などなど、お昼ご飯に十分な量を頂けました。

この日はよく晴れていましたが、会場は木々におおわれているので直射日光が当たりづらく、木漏れ日の下で心地よくビールを飲むことができました。

府中という場所柄、近所から子連れで参加している方々もいるようでした。一人で参加したものの、会場ではたくさんのビール仲間と遭遇し、また新たな輪を広げることもできました。

また次回も参加したいと感じたイベントでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

08001小林 大祐

この記事を書いたひと

小林 大祐

ビアジャーナリスト

広く奥深いビールの世界に魅了され、夜な夜なビールを飲み歩いています。
味や香りの幅広さや種類の豊富さに加えて、人との繋がりができることもビールの魅力の一つです。
ビールの素晴らしさを少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。夢は世界中のビールを巡る旅をすることです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。