[新商品情報]2018.12.18

長年の夢を叶えたビール!日本初?パンを使った限定醸造『PUNKY BREWSTER』12/19開栓!

IBUPUNKEY BREWSTERTOKYO ALEWORKS

「パン」と「ビール」は、古代、同じ麦と水から生まれました。
言わば双子のようなこの二つは誕生から5,000年を遥かに超えた今でも進化を続け、人類の生活になくてはならない存在です。
梶山紀光さんはそんな双子の魅力に誰よりもどっぷりとはまり、パンの加工メーカーの研究員から、前職ではプレストンエールブルワリーの醸造長として勤めました。そんな過程で、 “いつか造りたい” と夢に描いていたのは「パンを原料にするビール」です。

Tokyo Aleworksのボブ・ストックウェルさん(左)と梶山紀光さん(右)


その夢を実現させるため、2018年8月に東京・板橋にあるIBU(Itabashi Brewer Unit)に併設する、ビール造りを楽しみたい人が集まるコミュニアル・ブリュワリーTokyo Aleworksに企画を持ちかけました。そして11月に仕込み、いよいよ「夢のビール」が出来上がりました!

パンからビールへ。知識と経験を深めたからこその夢

「思い起こせは、パンの検定試験でびあけんを知り、それがきっかけでパンとビールの歴史的背景を知ったことが始まりです」と梶山さん。パン加工メーカー研究員時代、知識を深めたいとパン教室に通い、パンシェルジュ検定でマスター(1級)を取得。それをきっかけにびあけんの2級・3級も取得し、それが高じてブルワリーへ転職。まさにパンもビールも極めた人物です。

タルマーリーから取り寄せた原料のパンをタンクに投入!


梶山さんが、学び、突き詰める中で知った「パン」と「ビール」の密接な関係。
「想像ではありますが、古代メソポタミア人が普段食べていたパンが、雨とともにやってきた妖精たちのちょっとしたイタズラで魔法の水(=ビール)になりました。それを飲んだ時の感動は計り知れないものがあったと思いますし、心揺れる強いロマンを感じたのです」

Tokyo Aleworksのボブさんの協力で完成

製造・品質管理責任者であるボブ・ストックウェルさんと打ち合わせて、レシピを決定しました。原料には、パン、5種のモルト、ノーザンブルワー、カスケードの2種のホップを用意。パンは、鳥取でパンとビール造りをするタルマーリーの渡邊格さんに相談し、そのフランスパンを取り寄せました。

パンを手でちぎって投入する


「パンはモルト全体の5%の量に設定しましたが、パンらしさを強調するために、モルトの1種には古代麦であるスペルト小麦を選びました。また、モルティさを出すために塩化カルシウムを多めするレシピにしています」とボブさん。

今回のモルトのキーとなるスペルト小麦


麦汁に浮かぶパン

出来上がりは60ℓ。希少なビールは早めに!

ビール名の『PUNKY BREWSTER』は、ボブさんの発案で、80年代にアメリカで人気だったドラマタイトルにあやかっています。「パン」がキーとなる「Brew」スター という意味をかけた、ちょっぴりファンキーでリズム感抜群のネーミングです。

アメリカのホームブルワー向けに開発されたコンパクトで効率的な機材で手際よく作業を進める

ちなみに、飽食となった現代に残念にも大量に廃棄されるパンを憂い、ヨーロッパではエコの観点から、パンを原料するビールが登場しています。イギリスのTOAST Brewing、そしてベルギーのBRUSSELS BEER PROJECTが造る『BABYLON』と、どちらも世界的に話題となっています。また、BRUSSELS BEER PROJECTでは、逆に、ビール粕からパンを作る試みもスタート。それぞれの世界で成長してきた双子が長い年月を経てまた手を組むことで、食を大事に楽しむ新しい文化がスタートしています。

日本ではまだほとんど実現していないこの製法ですが、もしかすると新たなビアスタイルとして確立する日も遠くないかもしれません。ビアジャーナリストでありパンコーディネーターとしても活動している私(筆者)自身も、そんな日が来ることをとても期待しています。

梶山さんとボブさんによって生まれた『PUNKY BREWSTER』。
希少ながら夢と未来がたっぷり詰まったビールを、是非、味わってみてください!

『PUNKY BREWSTER』が飲めるのはこちら!

開栓日:2018年12月19日(水)(予定※・なくなり次第終了)
店 舗:IBU(Itabashi Brewers Unit)
住 所:東京都板橋区板橋1-8-4 板橋CASK VILLAGE 1F
T E L: 03-3961-1196
営業時間:月~金 11:30~14:30 / 17:30~23:00 土日祝 11:30~23:00(店舗)

ブルワリー:Tokyo Aleworks
T E L: 03-5944-1861

※最新情報は店舗にお問い合わせください

    

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。