[ビアバー,ブルワー]2020.4.3

日ノ出町フードホールに『しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」』オープン!

ROTO BREWERYしっぽ団上大岡日ノ出町フードホール

横浜市中区、京急線 日ノ出町駅近くの「日ノ出町フードホール」。テナントの1つとして、上大岡「Roto Brewery」のクラフトビールキッチン『しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」』があります。その魅力をご紹介をいたします。

日ノ出町フードホール

「日ノ出町フードホール」は、2020年3月26日(木)にオープンした、京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペースにあるフードホール。京急本線 日ノ出町駅から徒歩約3分、黄金町駅から徒歩約8分の距離にあります。コンセプトは、「コミュニティー型フードホール」。野毛・宮川町エリアと日ノ出町・黄金町エリア間をつなぎ、新たなコミュニティーを醸成する「地域の大食堂」を目指すフードホールです。テーブル席、カウンター席、野外席などを各テナントで共有し、様々なお酒とフードを楽しめます。

日ノ出町フードホール外観

日ノ出町フードホールについて

所在:横浜市中区日ノ出町1丁目103番地1
営業時間:[月水木金土日] 17:00~23:00
定休日 :火曜日
テナント:
①しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & Osaka-Sushi」
〔業態〕クラフトビールキッチン
②Farm Deli & Bar by yokohama vegemate project
〔業態〕農家直営 野菜デリと自家製ベジ&フルーツカクテル専門店
③西麻布角屋監修 ハイカラ酒場
〔業態〕唐揚げ&ハイボール専門店
④高架下チキン
〔業態〕肉バル
⑤横浜ジン蒸溜所 タップルーム(仮・2020年秋オープン予定)
〔業態〕クラフトジン蒸溜所

Roto Brewery

「Roto Brewery」は、京急本線 上大岡駅東口から南に徒歩約5分の距離にあります。併設ブリューパブ「Roto Brewery 麺や 天空」が、ラーメン屋という珍しいブルワリー。店外および客席からガラス越しに見える、スロベニア製Brewiksの醸造設備を使い、上大岡ビールを醸造しています。上大岡ビールは、オーナー兼ブルワーの「麻生 達也」氏の経営する「株式会社ハチミツ」の店舗「ビールと肉と燻製 Moshas(モシャス)」、「天ぷら、蕎麦 まほとら」、「Bar Luida (バー ルイーダ)」などで提供。また、ハワイでのビール醸造、スコットランドのブルワリーとのコラボ、ビールなど各種アルコールの輸入業など、多様に事業を展開中です。「麻生 達也」氏は、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」が大好き。そのため、店名やビールの銘柄など、「ドラゴンクエスト」由来の命名が多くあります。

(左)Roto Breweryのロゴ、(右)オーナー兼ブルワーの「麻生 達也」氏

しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」

『しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」』は、ラーメン×ビールを提案する上大岡の「Roto Brewery、麺や天空」が、日本酒と押し寿司を加えてオープンした、クラフトビールキッチン。名前は、もちろん「ドラゴンクエスト」由来です。なお、ハワイに出店予定の第一号店でもあります。

しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」のテナント

ビール

ビールは、しっぽ団向けに醸造した国内ブルワリーのビール、海外のブルワリーのビールなどを提供します。提供方法は、冷蔵庫兼空冷式サーバーの10タップと、ピルスナーウルケルのタップスタンドの2通り。クラフトビールのタップが蛇口型であることに、目がひかれます。これには、クラフトビールをマニアックに味わうのではなく、「家にある蛇口から出すイメージにより、日常に溶け込んでいるものとして、気軽に感じて欲しい」という想いが込められています。

(左)蛇口形状のタップ、(右)ピルスナーウルケルのタップスタンドと「麻生 達也」氏

クラフトビールを提供するグラス/カップのサイズは、フードホール内向けに200mlと300ml、テイクアウト用に400mlの3種。多くの種類を味わったり、試飲感覚で飲みたい場合は、小さいサイズにするなど選択肢があるのは嬉しいですね。桜の季節であれば、ビールをテイクアウトし、大岡川沿いの桜並木を見ながら味わえます。

上大岡ビールの「ピーチエール」、テイクアウト用の400mlプラカップ

日本酒

日本酒は、日本各地の酒蔵やハワイの酒蔵の銘柄を提供します。サイズは一合(180ml)と半合(90ml)の2種。

ハワイと日本酒には長い歴史があります。明治初期頃(約150年前)、ハワイには多くの日本人が移民。その後のホノルル酒造の創立(1908年)を経て、ハワイでも日本酒造りがされてきました。しかし、ホノルル酒造は1989年に廃業。ハワイでの日本酒造りは一時期途絶えましたが、志を持った方々により、あらたな酒蔵が近年設立され、日本酒造りが復活しました。

内覧会(2020/3/24)時点では、提供予定のハワイの日本酒はすでに完成しており、通関手続き待ちとのことです。

日本酒「酔鯨」、他にも日本各地の酒蔵の銘柄を味わえる

ラーメンや押し寿司など、フードについて

フードは、「麻生 達也」氏が経営する「ビールと肉と燻製 Moshas(モシャス)」などで提供しているものに加え、魚料理や肉料理を順次展開予定。ダチョウや鹿などを用いた、珍しい肉料理も扱うとのことです。

押し寿司は、ポキの押し寿司を提供予定。ポキとは、ハワイの言葉で「魚の切り身」のことで、現地での発音はポケ(POKE)です。特に、日本酒とのペアリングを楽しみたいですね。

「麻生 達也」氏はラーメン屋を複数経営しており、上品であっさりしたスープのラーメンから濃厚な家系ラーメンなど、ラーメンにも熟知されています。内覧会では、濃厚煮干しラーメンを提供。今後は、スープの出汁や麺の種類などを変えた、様々なラーメンを味わえることが期待できます。もちろん、ビールとのペアリングも楽しめます。

濃厚煮干しラーメン

「日ノ出町フードホール」の他テナントには、オーガニックな野菜/フルーツや豪快なチキン料理、ウィスキーやワインなどの酒類を扱うところがあります。席はフードホールで共用のため、『しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」』の提供する酒類やフードと、他テナントの提供する酒類やフードとのペアリングを容易に楽しめます。是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■日ノ出町フードホール
所在:横浜市中区日ノ出町1丁目103番地1
営業時間:[月水木金土日] 17:00~23:00
定休日 :火曜日
WEB サイト:https://hinode-chofoodhall.com/
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/hinodechofoodhall/

■しっぽ団「CraftBeer & Sake、Ra-men & OshiSushi」
営業時間と定休日は、日ノ出町フードホールと同じ
FACEBOOK:https://www.facebook.com/832shippo/

■上大岡 Roto Brewery(Roto Brewery 麺や 天空)
営業時間:
[火水、金土、祝日、祝前日]  11:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
[定休日] 月、木、日

WEB サイト:https://hachimitsu.owst.jp/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/RotoBrewery/

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。