[新商品情報]2020.12.15

IPAのような味わい!サントリー冬季限定新ジャンル「冬の鬼ビター」が12/15に発売

1994年に発泡酒「ホップス〈生〉」を発売し、発泡酒市場を創出したサントリービール株式会社(以下、サントリービールとする)がまた新たな挑戦です!

しっかりした苦味がまるでIPAのよう

12月15日(火)発売の「冬の鬼ビター」は、「IPA(インディアペールエール)」の味わいをイメージした新ジャンルの冬季限定商品。IPA特有のしっかりとした「苦味」が楽しめるうえ、アルコール度数が6%と飲みごたえもあります。

冬の鬼ビター

同商品は、2015〜2019年に発売した同社リキュール(発泡性)①の商品において一番の「苦味」を実現しました。パッケージでも商品の特長である「苦味」を金色の筆文字で力強く表現しています。

オススメのペアリングをご紹介

この「冬の鬼ビター」にオススメのペアリングを3つ紹介します。

1つ目は、花椒のしびれるような辛さが特徴の「四川風麻婆豆腐」です。「冬の鬼ビター」は、スパイスが効いた濃い味付けの料理にも見事にマッチ。

四川風麻婆豆腐

2つ目は、「山椒たっぷりのうなぎの蒲焼」。味噌やしょうゆベースの甘辛い味の料理とも相性が良く、苦味が和らぎ、味の変化が楽しめます。

うなぎと山椒

3つ目は、「パクチー山盛りのカオマンガイ」です。個性の強いパクチーにも負けない味わい。

パクチー山盛りカオマンガイ

新ジャンルの商品は、ラガーテイストのものが多いのですが、「冬の鬼ビター」の発売で選ぶ楽しみが増えました。

ちょっと気分を変えたい時に選んでみてはいかがでしょうか。

写真提供:サントリービール株式会社

■商品概要

商品名:「冬の鬼ビター」

容量:レギュラー缶 350ml/ ロング缶 500ml

アルコール度数:6%

発売期日:2020年12月15日(火)

発売地域:全国

品目:リキュール(発泡性)①

冬の鬼ビターH Phttps://products.suntory.co.jp/d/4901777358263/

商品に関する問合せhttps://products.suntory.co.jp/

 

 

IPAサントリーサントリービール冬の鬼ビター新ジャンル限定醸造
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

HOP SAIJO

ビアジャーナリスト

ビールと551の蓬莱と吉本新喜劇好きの関西人
ホップにハマりすぎて、全国各地のホップ畑にホップを摘みに行くほどに!
ついたあだ名が「Hop Saijo」
夢は、チェコでビール風呂に浸かりながら、蛇口から出てくるビールを好きなだけ飲んで、イグサのベッドで昼寝すること。
HOP SAIJO インスタグラム

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。