[コラム,テイスティング]2021.1.15

【コンビニペアリング】「サントリー 冬の鬼ビター」に「ハニーアーモンド」はいかが?

最近「新ジャンル」でも様々なコンセプトの商品がありますよね。本日はIPAの苦味をイメージしたというあの子にご登場いただきました!

 

●冬の鬼ビター

◎外観 : やや濃いめのゴールド、綺麗な泡立ち。
◎香り : 炒った麦、トーストなどの軽い焙煎の香りに、スピリッツやドライハーブ、白胡椒やシトラスピールのような繊細な香り。
◎味わい : 甘味ライト、苦味ミディアム、ライトボディ。余韻まで苦味を長く感じられる。
総じて、、、
ビールテイスト飲料と舐めたらあかん!

ビター感もしっかり表現されています。

サントリービール「冬の鬼ビター」。ラベルデザインも印象的です。

 

そのままでもいいですが、お供を付けるなら「ハニーアーモンド」なんていかがでしょう?


「みなさまのお墨付き マヌカ蜂蜜でつつんだアーモンド」とともに。西友にて購入。

ハニーの程よい甘さが苦味とバランス。

甘い→苦い→甘い、、の心地よいエンドレスです。

 

▲関連リンク:【明日から使える!】おつまみ選びが得意になるたった4つのペアリング法則

くっくショーヘイコンビニペアリングハニーアーモンドフードペアリング冬の鬼ビター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター

1989年、宮城県出身。岩手大学卒業。
「酸っぱいビール」に衝撃を受け、4000種以上のビールをティスティング。10以上の酒類関連資格と調理経験を活かし、フードペアリングに関する執筆や「ビアジャーナリストアカデミー」「アカデミー・デュ・ヴァン」等のセミナー講師を務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として国際ビアコンペでの審査も行う。

■執筆・監修■
yourSELECT(CUEBIC)
ビール王国(ワイン王国)
日経プラス1(日本経済新聞社/日経BP社)
週刊女性(主婦と生活社)
SPA!(扶桑社)
週刊現代 / マネー現代(講談社)
・Get Navi 123 (学研プラス)
FABEX(日本マッケイン・フーズ株式会社)
20代のビール購入動機(株式会社ハーバルアイ)

■出演■
中居正広のニュースな会(テレビ朝日)
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館(テレビ朝日)
マイビアクエスト(キリンビール)
クラフトビールオンラインフェス(国税庁)
CRAFT X クリスタルIPAペアリングセミナー(MOON-X株式会社)
フレッシュホップフェスト
横浜ビールオンライン乾杯会『街のビール屋フェス』
BeerTuber AYANEE YouTube

その他、SNSやセミナー情報等は こちら
お酒のQ&Aは → お酒のお悩み110番 / 出張ソムリエ
くっくショーヘイのたった4つのフードペアリング法則
ビアスタイル毎のおつまみ提案

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。