[ビアバー]2021.2.25

道内でベルギー人が経営するビール店

道内で楽しめるベルギービールが飲めるお店を紹介したいと思います。

第1回目は、ベルギー人によるベルギービールパブを経営している珍しいお店「Paul’s Cafe/ ポールズカフェ」(以下ポールズカフェと表記)を紹介します。オーナーは Paul De Coninck さんです(以下ポール氏と表記)。

場所は JR 札幌駅地下直結西改札口から徒歩5分センチュリーロイヤルホテル地下1階にあります。

店内に入るとベルギービールの看板が飾ってあります。テーブルと椅子等の家具はオーナーのポール氏の話によれば、全てベルギーから持ってきたものだそうです。また、店で流れている音楽はベルギーのアーティストの曲です。

お店の中

ビールのタップの数は 7 つですべて違うベルギービールをつないでいます。そのうちレギュラーが 3 タップ、ゲストが 4 タップありますがレギュラーも在庫によって変わることもあります。道内で 7 種類のベルギービール樽をつないでいるのはこのお店だけです。

今回は、ポール氏のお勧めデ・コーニングを飲んでみました。ポール氏の名字と同じ発音で愛着がある事そして日本のビールに近い事が理由です。
プリムス・ピルスからデ・コーニング迄3種がレギュラービールです。

瓶ビールはレギュラービールとその他約 10 種類のゲストビールがあります。瓶ビールはゆっくりグラスに注ぎ上部と下部に分けて味の違いを楽しむことができます。ビールを注文しスタッフもビールを継ぐ際にはわざと下部を残すようにして注いでくれます。

左レギュラービール 中央ゲストビール 右トンゲルロープリオール

ポールズカフェでは、タップと瓶ビール(レギュラー及びゲスト)を合わせ約 80 種類のビールが飲めます。

ビールグラスにも特徴があり、基本はビールにそのビール専用グラスを使います。専用グラスも変わった形をしたものがあります。ゲストビールについては、専用グラスがない場合があり、その時はベルギービールウィークエンドのグラスで提供されます。

専用グラスとベルギーウィークエンドグラス。

ポールズカフェの看板料理と言えばポールズチキン、ベルギー発祥のフリッツ(マヨネーズ付き)、どんなビールにも合うビールのおつまみ(お好みでスパイスをかけて食べるチーズ)3 点です。これら 3 点はランチタイムディナータイムどちらでも注文することができますし持ち帰ることができます。特にポールズチキンは、北海道のローカルテレビの中で、「まいうー」で有名な石ちゃんこと石塚英彦氏に紹介されました。                           チキン 1 羽丸ごと特製のたれに長時間しみこませ専用のオーブンで時間をかけゆっくり焼きます。肉の中まで味がしみ込んでいます。スイーツを除く料理は、ランチタイムで約 9 種類、ディナータイムで季節の料理を含め約 40 種類あります。

定番料理、ランチ、季節料理

そして、ベルギーのスイーツと言えばベルギーワッフル。表面はサクサク中はもっちりになっています。予めトッピングしているものとプレーンを注文し別途でトッピングする方法があります。このベルギーワッフルもいつでも注文することができます。
今回紹介しました 3 種類の料理とベルギーワッフルは、全てのベルギービールに合います。その他の料理についても、メニューの中にどのビールと合うか記載されています。オーナーのポール氏の方針でアルバイトの職員にポールズカフェのビールや料理についても勉強してもらって
いるので安心してスタッフにお尋ね下さいとのことでした。

ビールと一緒に。

お店に行けば、多くの発見があります。面白いビールの名前、ビールラベルが絵画だったり、ビールのアルコール度数や副原料等。料理もさることながら、約 80 種類のビールの中から自分の好きなビールを探すのも良し、異国の雰囲気を楽しむも良し、ポールズカフェでそれらを体験してみませんか。

オーナーのポール氏とポールズカフェオリジナルビールでシュコール

Paul’s Cafe/ ポールズカフェ
北海道札幌市中央区北 5 条西 5 丁目
住友生命ビル地下 1 階
011-231-7320
11:30~23:00( ラストオーダー 22:30)
日・祝/ 11:30~22:00( ラストオーダー 21:00)
不定休 *
URL paulscafe.co.jp     *コロナの為営業時間及び休日をご確認願います。

取材協力  Paul’s Cafe/ポールズカフェ
Paul De Coninck

次回は北海道伊達市にある LOCO BASE さんを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

森 徹明(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(クラフトビール)の購入と介護記録についての記事とロシアのビール事情を書いていきたい。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。