[新商品情報]2021.3.15

エチゴビールから限定醸造のクラフトビール 「ALWAYS A WIT (オールウェイズ ア ヴィット)」再発売!

とにかく可愛いデザイン!ジャケ買いでも◎な美味しいホワイトエール

全国クラフトビール(地ビール)第一号であるエチゴビールが、2021年 4月16日(金)に限定醸造のクラフトビール「ALWAYS A WIT (オールウェイズ ア ヴィット)」の再販売を開始する。

可愛い白くまさんのジャケットで、現在発売されている定番商品「のんびりふんわり白ビール」の原点と言える商品。

この商品は 2018 年、2019 年にも限定販売されたもので、中身・デザインは2019 年の販売品と変更はないよう。

白くまさんの可愛いパッケージ

定番商品の「のんびりふんわり白ビール」

 

<商品名の意味>

・商品名は、イギリスでサッカーを愛する人々の間で使用されている慣用句「Once a Blue, Always a Blue (一度青の虜になったら、ずっと青のまま)」からインスピレーションを受け“ALWAYS A WIT ”と表現しました。

・ベルジャンホワイトの故郷ベルギーで使用されるフラマン語(オランダ語)で、Wit は「白」の意味です。 英語でも Wit は機知・知力などの意味があります。

 

<商品概要>

商品名 : ALWAYS A WIT (オールウェイズ ア ヴィット)

酒別 : ビール

原材料 : 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、小麦、コリアンダー、オレンジピール、ジンジャー

アルコール度 : 5.0%

容 量 : 350ml缶

参 考 価 格 : 259円(税別)

※数量限定製造です。在庫が無くなり次第販売終了となりますので予めご了承ください。

 

(エチゴビールニュースリリースより引用)

 

 

クラフトビールは高級なイメージがあるが、比較的安価で手に取りやすいのも魅力的だ。

エチゴビールは新潟駅、長岡駅などの構内でも購入することができ、新幹線での一杯やお土産としても買い求めやすいのもいい。

 

〈 「のんびりふんわり白ビール」との違い 〉

「のんびりふんわり白ビール」がドイツ由来のヴァイツェンであるのに対し、「ALWAYS A WIT (オールウェイズ ア ヴィット)」はベルギー由来のホワイトエールという違いがある。

「のんびりふんわり白ビール」はヴァイツェン酵母由来のフェノール香(バナナやクローブを思わせる爽やかな香り)、 やさしい口当たりと喉越しが特徴のやさしい白ビールであり、

一方「ALWAYS A WIT」は、大麦麦芽、小麦麦芽、ホップに加えて オレンジピール、コリアンダー、ジンジャーを使用しており、 フルーツ感とスパイシー感が楽しめる白ビールである。

スパイシー感といっても強すぎるわけではなく、可愛いデザインのとおりにほっとするやさしい味わいで、普段ビールを飲まない方にも楽しんでいただける味わいだ。

せっかくなら、ドイツ由来のヴァイツェンと、ベルギー由来のホワイトエールの異なる2 種類の白くまさんを、飲み比べをして楽しんでもらいたい。

エチゴビールクラフトビール新潟新潟クラフトビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よこやまれい

ビアジャーナリスト

新潟県長岡市出身、新潟市在住。クラフトビールに出会い、その縁で素敵なビール仲間と出会い人生の幅が広がったことから「いつかビールに携わる仕事がしたい!」と目論む青年です。
好きな色は黄色。
地方在住ということを生かして、ローカルなニュースなどをお届けしたいと思います。いつか公認の新潟大使になれることを夢見て…。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。