[コラム]2021.6.12

マレーシアのスーパーではビールがまさかの場所で売られていた!?

ビールは古くから現在まで、世界のあらゆる場所で造られて飲まれています。

私は「ビールは世界共通のコミュニケーションツールである」と思っています。

【世界のビール事情】第8弾はマレーシアを特集をします。

今回お話を伺った人はクアラルンプール在住のサキちゃん。北海道勤務時代の友人で、2年前からマレーシアに移住しています。

(写真提供:サキちゃん)

以下、楯=私サキちゃん=サキとして会話形式で伝えます。

 

ビールはノンハラルコーナーに売られている

私「久しぶり!マレーシアではどんなビールを飲むの?」

サキ「お久しぶりです。マレーシアで人口の半分以上を占めるマレー系の方は、イスラム教徒なので、お酒は飲まず、豚も穢らわしいものとしてるんですね。なので、スーパーではノンハラルコーナーといって、イスラム教徒以外の方が食べる食材の場所にビールや 豚肉が売られています。」

私「え!ビールと豚肉は普通の食品とは別売場なの!?知らなかった…」

イスラム教徒は豚肉や豚由来の食品やアルコールを口にしないだけでなく、厳しい地域では商品に触れることや、空間を共有することも好まれまないそうです。

■スーパーのノンハラルの専用コーナー(豚肉やアルコール類があるスペースとレジが店内の別場所に設置。売り場の前には海外ビールのケースが見えますね。)

(写真提供:サキちゃん)

■中に進むとお酒コーナー

(写真提供:サキちゃん)

■そして豚肉コーナー

(写真提供:サキちゃん)

サキ「宗教上の関係ですね。物価は日本の3分の1くらいで、大卒初任給が5~6万円くらいです。ビールは6本1,000円くらいなので高めです。でも国民の半数は飲まないので、飲む人からその分の税金を取ろうとしてるんだと思います。」

 

国内には2つのビール工場がある

私「スーパーでよく見かけるビールブランドって何があるの?」

サキ「カールスバーグ、ハイネケン、ギネス、タイガーあたりはよく見ますね。日本のビールはスーパードライも置いてありますよ。アサヒは現地で作っているみたいです。」

私「マレー系の人はお酒を飲まないけど、マレーシアにはビール工場があるのか。」

(調べた結果、マレーシア国内では2つ(カールスバーグとハイネケン)のビール工場があり、カールスバーグの工場でアサヒスーパードライ、ハイネケンの工場でキリン一番搾りが製造されています。)

■カールスバーグ工場:カールスバーグ、スーパードライ、コロナ、ブルックリンなどのブランドを製造。

出典:Carlsberg Malaysia.com

■ハイネケン工場:ハイネケン、ギネス、タイガー、キリンイチバン(一番搾り)などのブランドを製造。

出典:Heineken Malaysia.com

サキ「あと、こっちはBuy1, Free1文化があるため、6缶パックやケースで買うときにおまけでプラ ス1本が付いているものがよく売られています。お得感がありますね。ちなみにBuy1, Free1はビールだけじゃなくてスターバックスとかにもありますよ。」

出典:FUNN’TASTE

 

マレーシアのご飯・飲酒文化

私「マレーシアの人が、よく食べているおつまみを教えてくれる?」

サキ「お酒を飲まない人が半数なので、おつまみというよりも定番の食事として、ナシレマという写真のようなご飯をよく食べます。コンビニにも売っていて、ベーシックなものは50円くらいです。」

私「値段も安くてとっても美味しそうだね!」

■マレーシアの定番ナシレマ

※ココナッツミルクで炊いたご飯にゆで卵、サンバルという辛いソース、イカンビリスとい う小魚をカリカリに揚げたもの、ピーナッツがトッピングされていている。

(写真提供:サキちゃん)

私「日本とマレーシアの飲酒文化の違いについても教えてくれるかな?」

サキ「お酒を飲む場合も、まずご飯をしっかり食べてお腹いっぱいになってから、飲みに行く文化ですね。なので19時や20時には飲む人が少ないという理由で、ハッピーアワーが異常に長いです。昼から22:00までドリンク半額とか笑。」

私「常にハッピーアワーだね。幸せな時間は長い方が良いよね笑」

■月曜~金曜毎日23時までのハッピーアワーの広告。(クアラルンプール)

出典:The City List

サキ「マレー系の方と食事する時は結構大変ですね。宗教上、単に豚肉料理やお酒がNGな人もいれば、人によっては料理に使う豚の油やアルコール(料理酒など)も完全NGな場合もあって、とても気を遣いますね。」

私「飲食禁止のレベルが人によって違うって、お店選びとかも大変そうだね。」

 

マレーシアのおすすめ観光スポット

私「最後にマレーシアに観光に行った際のおすすめスポットを教えてよ。」

サキ「ゲンティンというカジノでしょうか。都市部から車で1時間くらいの山頂にあるカジノの街なのですが、経済が潤っているため、屋内遊園地やショッピングモールもあったります。カジノをしなくても、楽しめますよ。」

私「山の上のカジノ!イメージしただけで、すごい非日常感!行ってみたい。」

■山の上にあるカジノ「ゲンティンハイランド」

ホームページ:https://www.rwgenting.com/

(写真提供:サキちゃん)

最後に

いかがでしたでしょうか。

国民の半数以上がイスラム教徒でお酒を飲まないマレーシア。

イスラム教で禁じられている食品として、お酒と豚肉が別コーナーで販売されていることに驚きました。また現地生産のスーパードライなど、日本のビールも飲まれているのですね。

コロナが収まって自由に旅行ができるようになったら、山の上にあるカジノでマレーシアドリームを当ててみたいですね!(そんな言葉あるのか)

次回はまたヨーロッパの国々のビール事情を伝えていきます。

アサヒビールイスラム教国家カールスバーグキリンビールクアラルンプールハイネケンマレーシアムスリム世界のビール事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

楯 優作

ビアジャーナリスト

ビールとは乾杯を通じて、あなたの人生そのものをちょっぴり楽しく、幸せにする飲み物だと信じています。
さて、今夜は誰と乾杯したいですか?

■基本情報
1989年、新潟県生まれ。
高校まで野球一筋。大学で韓国に短期留学し、ビールは世界共通のコミュニケーションツールであることを確信。ビール愛に目覚める。
びあけん2級、ウィスキー検定2級保持。

■研究分野
日本の麦酒史。
私の地元新潟県は、サッポロビールの生みの親である中川清兵衛、育ての親である大倉喜八郎、アサヒビールの設立に携わった外山脩造や初代醸造家で日本人初のブラウマイスター生田秀など、ビール業界の偉人を輩出。
私も新潟県民としてビール業界に携われることを誇りに、ビールの蘊蓄や楽しさを発信します。

■好きな言葉
「ビィールと云ふ酒あり。是は麦酒にて、其味至って苦けれど、胸隔を開くために妙なり。」(ビールという酒がある。これは麦の酒で、その味は苦いけれど、腹を割って話せるので不思議だ。)by福沢諭吉「西洋衣食住」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。