[コラム]2021.10.16

瓶ビールや缶ビールについての考察

始めに

以前に「ペットボトル入りビールについての考察」と言う記事を書ましたが今回、瓶ビールや缶ビールについての考察として私見を述べたいと思います。

ペットボトル入りビールについての考察

結論から述べますと醸造所の方針としてターゲットする消費者の選定だと私は思います。

瓶ビールも缶ビールも熱や衝撃に弱いですが一定の温度管理により賞味期間が長く保存ができます。また、どちらもリサイクル可能で資源ごみとして。ビールビール瓶は、国内大手ビールに限ってはリターナルビール瓶として回収して頂ける所もありますし、ビール缶はお店によっては、空き缶回収でポイント券をを発行しポイントをためてお店の商品券を発行したり、以前でしたら地方自治体によって空き缶の回収ボックスに投入しポイントを溜めると図書券に変えてくれてくれるところもありました。

さて、瓶ビールと缶ビールですがそれぞれ、一長一短があります。

瓶ビール

ドゥリー・フォンティネン・オード・グーズとマルール12

長所

全てのビールを入れる事が出来ます。栓も王冠とコルクがあり両方使用するビールもあります。

瓶のサイズは多様にあります。250mlから9ℓ迄。用途によって使い分けられます。

大多数のビールはビールの残量が解る。

ビンテージを楽しむことができる。

・長所であり短所でもあります。

冷えにくく冷めにくい。つまり、冷えるまで時間がかかりますが、一度冷えたら温くなりにくい。

短所

瓶が重く、また持ち運びが不便。

保存状態が悪いと劣化しやすい。

考察

1点目、瓶ビールは飲食店で使用される事が多いと思います。それは、ビールが温くなりずらい点とビールの残量が分かりお酌するのに便利だからです。

2点目、ランビックビールの様に瓶の中で2次発酵するビールは、年数が経過するとワインの様に味に変化が付きます。

3点目、ビールによっては、上部と下部で味の違いを楽しむことができます。特に大瓶は顕著に出ます。

330㎖・750㎖・3l ポールズカフェのお祭りにて

缶ビール

アサヒスーパードライとセリス・ジューシーIPA

長所

劣化が少ない。。

持ち運びが簡単です。

缶のサイズは135mlから2ℓ迄。350㎖と500㎖が主なサイズとなっています。

長所であり短所でもあります。

冷えやすく温くなりやすい。

短所

振動に非常に弱い。

2次発酵する一部のビールやランビックビールに摘さない。

賞味期間は、瓶ビールより短い。

ビールの残量が解りずらい。

考察

1点目、家で飲むには最適だと思います。冷蔵庫に入れると直ぐに冷え、コンパクトで場所を採りません。

2点目、お土産として購入に最適です。温度管理をしていれば、日光による劣化を防ぎ飲む前に冷蔵庫に入れ冷やせば泡も噴き出すことはありません。

6l ポールズカフェのイベントにて

最後に

ビアバーやビアパブでは、基本瓶ビールがメインですが、輸入等の都合等で缶ビールしかない場合は缶ビールが出ます。缶ビールでもグラスに注で飲めば瓶ビールと変わりありません。瓶ビールも缶ビールも用途に合った使い方や飲み方があると思います。

国内大手メーカーは瓶ビールと缶ビールを作っています。国内外の醸造所も醸造所の方針によって観光客に販売するのか家で飲む人に販売するのか、飲食店に販売するか醸造所の直営店で販売するのかで瓶ビールを作る、缶ビールを作る等と方針が決まってきます。瓶ビールと缶ビール、どちらも味には基本一緒です。違うのは利便性だけだと私は思います。どちらが良いと言うよりは醸造所の方針だと私は思います。

あくまでも、個人的見解ですのでよろしくお願いします。

販売店
ベルギービールJapan

セリス・ジューシーIPAドゥリー・フォンティネン・オード・グーズベルギービールマルール12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

もりあき(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚(妻は現在帰化)。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(道内のクラフトビールを含む)の紹介や考察を書いていきたい。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。