[テイスティング,ビアバー,新商品情報]2021.11.27

ジュンスカのビール!

厚木といえばほとんどの皆さんは「湘南ゴールド」、いわゆる「ショナゴ」でおなじみのサンクトガーレンを思い出されることでしょう。
でも厚木ビールも素晴らしいビールを作るということを忘れてはいけません。
今日はその厚木ビールにハウスエールを作ってもらっている「グリーンバド」というお店のビールをご紹介します。

オーナーの渡辺哲広さんは今から14年前に本厚木にグリーンバドを開きました。
ずっと順調だったわけではなく、体調を崩されたこともありましたし、特にこのコロナ禍は渡辺さんのお店にも大打撃をもたらしました。でも、渡辺さんは黙って手をこまねいているのではなく、色々な手を打ちました。
まずは酒販免許の取得です。コロナ禍に特別に許可された一時的なものではなく、取得にハードルが高いとされる期限付きではないほうの免許です。そして、コラボビールの販売です。コラボすることでビール好きとは違う層にビールへの興味を持ってもらうことを狙い、いろいろな業種とコラボすることにしました。例えばブラックバスを釣るルアー会社とコラボをして T シャツを作ったり、大会ビールオリジナルラベルを作成・協賛したり、というビールとは違う分野からの集客を図ることに成功しました。
 ただ、その中でも昔からの音楽少年であった渡辺さんは音楽とコラボしたビールを作りたいと思っていました。世間で売っているビールを仕入れてそのまま売るだけでは、他のお店と同じで差別化が図れません。ラベルを付け替えて売るのも専門の業者がいるほど、よく見られます。元来の音楽好きであった渡辺さんはかねてより考えていた【バンド×ビール×音楽×ストリートカルチャー】という概念を具現化することにしました。

では、実際にはどうしたらいいでしょう?実は「こんな大人になりたい」と憧れていたバンドがあった渡辺さん。そのバンド名はジュンスカイウォーカーズ(以下ジュンスカと略します)といいます。ギターを買って曲をコピーし、ジュンスカを思い慕う若き頃の渡辺さん。取材時もジュンスカはどうしてJUN SKY WALKER(S)という英語表記なのか、など色々なエピソードを教えてくれました。
ただ、どんなに熱い思いがあってもいきなり事務所に連絡したところで取り合ってはもらえないのは明らかです。
ところが、どうやら渡辺さんにはビールの神様だけではなく、音楽の神様が応援してくれているようです。大学の先生がボーカルの宮田さんをご存じだったり、たまたま隣のお店でジュンスカのギタリストの森さんがライブを行ったことで渡辺さんのお店に来てくださったり、他にもいろいろな偶然が重なり、ジュンスカとご縁ができました。今ではライブに同行するスタッフの一員、むしろマネージャーのような存在になっています。
そんな中、お店が10周年を迎えた四年前のことです。ご自身の店のロゴを印刷したグラスを作る際にギタリストの森さんのギターに貼ってある言葉を自身でパイントグラスにシルクスクリーンプリントして、本人にプレゼント。森さんもジュンスカの他のメンバーも大喜びしてくれ、今では公式グッズになりました。


そこから話はとんとん拍子に進みます。ただラベルを変えるだけではジュンスカの音楽性に合わないと思った渡辺さん。メンバーに自身のお店のハウスエールを飲んでもらい、そこから希望を取り込んでオリジナルの味わいを作ることにしました。かつてはサンクトガーレンさんの湘南ゴールドを飲んだ写真を SNS にアップしたこともあるボーカルの宮田さんはグリーンバドさんのハウスエールを大変気に入り、「このままがいい」との意見でした。ギターの森さんとドラムの小林さんは「パンク IPA のような柑橘系の香りがもう少し強く出たものが良い」と希望されたそうです。
 3人の意見をすり合わせ、渡辺さんがその意見を味わいに変換して厚木ビールに依頼し、先日ようやくできたとのことです。

そこで、皆さんより少しばかりお先に試飲させて頂きました。IBU 値は5、アルコール度数は5%、そして何よりラベルはもろ JUN SKY WALKER(S) です。とてもドリンカブルなビールですが、グレープフルーツの筋を噛んだ時のような苦さが舌の上に広がります。パッとはじける爽やかな香りのあと口の中にじんわりと広がる苦味が味わいに奥行きを感じさせてくれ、心地よいものに昇華していきます。
 ただここで一つご注意いただきたいのは私が試飲させていただいたのはまだカーボネーションをかけていないものだということです。これからカーボネーションをかけ製品として瓶詰めが行われます。きっと、私のいただいたものよりももう少し穏やかな味わいで盛り上がりのあるビールになってくれていると思います。

そして、グリーンバドの渡辺さんからメッセージが届いています。

ビール片手に未成年だった皆に!
ジュンスカ初の完全オリジナルクラフトビールの完成!
メンバーで色々なクラフトビールをテイスティングし
話し合い、飲みやすく、柑橘系の香りで爽やかに!
仕上げました。
『JUN SKY WALKER(S) ORIGINAL CRAFT BEER』

アルコール度数:5.0%
容量:330ml(瓶)
IBU(国際苦味数値):5
ビアスタイル:American Pale Ale
発売日:2021.11.25
情報解禁日:2021.11.22(19時)
販売方法:専用サイト ネット販売
https://junskywalkersbeer.stores.jp
送料:3本セット(60サイズ)地域毎に設定
   6本セット(80サイズ) 地域毎に設定
【要冷蔵】の為、クール便を使用

販売単位:3本セット ¥3,000 6本セット ¥6,000
特典:
【6本セット購入の方に限り】
ビアラベルキーホルダー1個 プレゼント

【購入者全ての方から、抽選で】
ビアラベル Tシャツを5名様にプレゼント
【インスタキャンペーン】
#ジュンスカビールで投稿
メンバーが選んだ3つの投稿者に
メンバーサイン入りTシャツプレゼント

取材した当日には「そろそろアメリカからオリジナルの王冠も届くんだよね」と音楽好きの少年に戻った渡辺さん。ジュンスカのファンの皆さんと同じ気持ち、同じわくわくで、ニコニコしていました。王冠もボトルも宝物になりそうなこのビール、ジュンスカファン以外にも刺さる美味しさです。

◆JUN SKY WALKER(S)オリジナルビール
形態  330ml瓶
価格  3本パック \3,000(税込)
     6本パック \6,000(税込)
    ※送料別 
販売URL https://junskywalkersbeer.stores.jp
販売者 グリーンバドグリーンバド GreenBud!! Beer Public House【公式】
      神奈川県厚木市旭町1-22-22 コジマビル401
         046-227-1169

JSWグリーンバドジュンスカジュンスカイウォーカーズ厚木厚木ビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

川端 ジェーン

ビアジャーナリスト

ベルギービールをこよなく愛しています。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールが好きすぎてたまに他人と知人の境目がなくなってしまいます。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけていたら、それは私かもしれません。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。