[ブルワー,新商品情報]2021.11.29

12月3日発売開始! 遠野麦酒ZUMONA[上閉伊酒造(株)]の季節限定商品「遠野雪華HOPPY WEIZEN」

日本有数のホップの産地として知られる岩手県遠野市にある上閉伊酒造(株)では、12月3日より、遠野産フレッシュホップを使った季節限定醸造の「遠野雪華 HOPPY WEIZEN」を販売開始します。

写真:上閉伊酒造(株)提供

この商品は2017 年の「東北魂ビールプロジェクト」で東北のブルワーが集い、企画開発したレシピを元に仕込みを行ったものです。

東北魂ビールプロジェクトとは…
東日本大震災の後で受けた支援に何か恩返しをしたいという思いから、2011年11月にスタートしたプロジェクトです。東北のクラフトビールのブルワーが集まり、お互いの技術を出し合い、品質を向上し、美味しいビールを造ろうと活動を続けてきています。
プロジェクトの結果として毎年数種類の仕込みを行ったり、各社が同じレシピで同じビールを醸造し味を比べたりしています。

前回、私が書かせていただいた「Fresh Hop Harvest」の発売記事(こちら)の中で「フレッシュホップを使用したビールを醸造するところは増えていますが、4種類ものビールを醸造しているところは珍しいのではないでしょうか。」と書かせていただきましたが、その後も新しいフレッシュホップを使ったビールが造られ、今回の商品は、上閉伊酒造(株)で今季フレッシュホップを使用して造られた6つ目(!)の商品となります。

「遠野雪華 HOPPY WEIZEN」の特徴

ヴァイツェンに通常の何倍ものホップを投入することにより、華やかなホップと酵母のバナナ香の両方を堪能できるビールになっています。ホップには、ネルソンや HBC431 を投入することで香り高く、そして今年収穫された遠野産凍結粉砕 IBUKI を使用することで、更に瑞々しい味わいを感じられるようになりました。

写真:上閉伊酒造(株)提供

冬の遠野は寒さが非常に厳しく、雪も降る環境です。そんな冬でも、遠野のホップを使用した白ビールでビアライフを満喫して欲しいという想いを込めて、今季も発売されることになりました。

冬の遠野駅前(2020年2月撮影)

商品概要


写真:上閉伊酒造(株)提供

商品名:遠野雪華 HOPPY WEIZEN(トオノセッカ ホッピーヴァイツェン)
スタイル:ホッピーヴァイツェン
原材料名:麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ
アルコール分:5%
希望小売価格:330ml瓶500円(税抜)
賞味期限:製造日より3ヶ月(要冷蔵)

酒販店やスーパーなどでお買い求めが可能な地域もありますが、お近くで見つからない場合は上閉伊酒造(株)のホームページなどからの購入もご検討ください。
可能ならば、ぜひ他のフレッシュホップ使用ビールなども合わせて購入して、飲み比べをしてみてくださいね!

◎上閉伊酒造株式会社
岩手県遠野市青笹糠前31-19-7
TEL 0198-62-2002 FAX 0198-62-2003
E-mail:tono@kamihei-shuzu.jp
HP:https://kamihei-shuzo.jp/

HOPPY WEIZENZUMONA岩手遠野遠野雪華
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

きただ ともこ

ビアジャーナリスト

ビールと旅と野球観戦が大好きです。
主に、ビールがどんな土地で造られてどんな感じで飲まれているかに関心があり、気になるビールが出来るとその地元を訪ねたくなります。日本全国たまには海外にも足を運び、特に国内は岩手、海外は韓国のクラフトビールに注目してきました。
ビール好きがきっかけで岩手にどっぷりはまり、2019年4月から岩手沿岸の仮設住宅に住みながらの仕事を経験。現在も岩手に拠点を置き、得た情報を実際にこの目で確かめながら、岩手中心に東北地方のビール事情を発信しています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。