[イベント]2014.8.7

スタバでビールを

Inspired by STARBUCKSスターバックス、

コーヒーチェーン店の大手、スターバックスコーヒーでアルコールが飲める店舗が誕生した。

Inspired by STARBUCKS

新しいコンセプト“Your Neighborhood and Coffee”(あなたのご近所さんとコーヒー)を打ち出している。
既存のスターバックスとの差別化を図るため、看板はもとより、カップやナプキンに至るまでナチュラルテイストに統一されており、人魚の緑色のロゴは見当たらない。

P1220294
(代沢5丁目店)

日本では、玉川3丁目店を皮切りに2014年8月現在、代沢5丁目店、池尻2丁目店の3店舗で、12時からお酒を飲むことができる。

これまでスターバックスが積極的に出店してこなかった住宅地で、住民の日常生活や近隣環境に溶け込んだくつろぎのカフェ空間を造りだしている。
ゆったりとした店内はベビーカーを押す客や、ペットを連れた客の姿も。
まさにご近所散歩の途中に寄れるコーヒー店だ。
地元を意識してか、ヨガ教室やバリスタ講座、ビール講座まで開かれているのは驚きだ。
P1220300

ビールはベックスのピルスナー、レッドフックのESB。
ワインは4種類を置く。

つまみにはオリーブ、ナッツ、ドライフルーツ、プレッツェル。
ホットサンドやスコーン、パイなどの軽食もあり、のんびりとくつろげる。
勿論、一杯一杯丁寧に入れられたコーヒーの美味さは言うまでもない。
P1220305
(ペットを連れて入れるスペースも)

米国のスターバックスでは、すでに午後4時からビールやワインを飲める店舗が本格的に展開されている。
2010年にシアトルの店舗で酒類の販売を開始。2014年末までに40店舗に増やし、今後数年以内に数千店舗規模に増やす計画だ。

「早く我が街にもできないかしら」
きっと多くのビアラバーは思ったに違いない。

P1220289
(代沢5丁目店は下北沢駅南口より徒歩10分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。