[イベント]2014.9.19

ジャーマンクラフトビール「クルー・リパブリック」の頒布会開始

CREW RepublicKOBATSUトレーディングクルー・リパブリック

ドイツ、バイエルン地方のビールにこだわって輸入をおこなっているKOBATSUトレーディングが、ネオ・ジャーマンの代表的銘柄とも言える「クルー・リパブリック」の頒布会を開始します。

以下、インフォメーションです。

ドイツビールファン、クラフトビールファンの皆様へ

こんにちは!バイエルンビール伝道師こばつです。
平素はKOBATSUトレーディング輸入ビールをご愛飲頂き、深謝申し上げます。

d9d874eb3b

御存知の方も多いと思いますが、弊社ではプランクに続く第2のブランドとしてCREW Republic(クルー・リパブリック)ブランドのビールの輸入を2014年8月開始致しました。従来のドイツビールの概念を覆す、斬新なジャーマンクラフトビール(ネオ・ジャーマン)初の日本上陸です。
アメリカンクラフトを連想させるビアスタイルで、確かにホップは前面に強調されておりますが、特にペールエール、IPA、W-IPAはホップの苦みが消えた後にモルトの甘味が口の中に広がり、ジャーマン伝統の「Weitertrinken(ヴァイタートリンケン=飲み易さ)」がしっかり表現された、まさにジャーマン魂のクラフトビールであることが、飲んで頂ければおわかり頂けることと思います。

おかげ様で輸入開始とともに多くのビアバー様、酒販店様からたくさんのご注文を頂き、既に北は北海道から南は沖縄まで納品させて頂きました。

そんなさっそく大人気のクルー・リパブリックですが、たくさんのビールファンの方々から「クルーリパブリックは頒布会やらないんですか?」というお問い合わせを頂いております。そんなご期待にお応えして「クルー・リパブリック頒布会」の御案内です。プランク頒布会と統合するという案もございましたが、あまりにもビールのスタイルが異なるために頒布会を別々に募集することに致しましたことをご理解下さい。なおクルー・リパブリックは毎月中旬、プランクは毎月下旬の頒布予定としておりますので、一度に12本の冷蔵庫スペースを空ける心配もございません。皆様からのお申込みを心よりお待ちしております。

申込方法
以下の内容を明記のうえ、kobatsu@kobatsu.comまでE-Mailにてお申込み下さい。
1) 氏名
2) 郵便番号
3) ご住所(ビル・マンション名も明記お願いします)
4) お電話番号
5) E-Mailアドレス
6) 申込セット数
7) もしご希望配送時間があれば

「クルー・リパブリック頒布会」予定内容
2014年 
10月中旬 DETOX(セッションIPA)330ml 6本
      アルコール3.4% IBU32
11月中旬 MUNIH SUMMER(ゴールデンエール)330ml 6本
      アルコール 4.8% IBU22
12月中旬 FOUNDATION11(ジャーマンペールエール)330ml 6本
      アルコール 5.6% IBU40
2015年
1月中旬  DRUNKEN SAILOR(ジャーマンIPA)330ml 6本
      アルコール 6.4% IBU58
2月中旬  7:45ESCALATION(ジャーマンW-IPA)330ml 6本
      アルコール 8.3% IBU83
3月中旬  ROUNDHOUSE KICK(インペリアルスタウト)330ml 6本
      アルコール 9.2% IBU71
以上全6回

初回特典:CREW Republicロゴ入りニット帽(黒)フリーサイズ
クール送料込み本体価格:24,500円 税込価格:26,460円
(沖縄は送料加算税込31,860円)
お支払方法はお申込み頂きました皆様に後日別途ご案内申し上げます。

※予定数に達した時点で締切となります

【クルー・リパブリック】
ドイツ・バイエルンビールの専門輸入商社である株式会社KOBATSUトレーディング(代表取締役 小林努)は、プランクに続く2社目のブランドとして、ミュンヘンのCREW AleWerkstatt社と正規輸入代理店契約を締結し、2014年8月より日本市場にて「CREW Republic(クルーリパブリック)」ブランドのビールを発売開始致しました。

ドイツでは1516年に発布された「ビール純粋令」が今なお重視され、水、麦芽、ホップ、酵母以外を使ったものは「ビール」とみなされません。その影響でヴァイツェンやヘレスなど伝統的なドイツビールが主流でした。一方で世界はクラフトビールが席巻しています。ドイツではここ3年、伝統的ドイツビール以外のビアスタイルに目覚め、従来ドイツにはなかったスタイルのビールを醸造する醸造所が増えてきています。特にビールの都ミュンヘンでは大手メーカーが圧倒的なシェアを占めている中で「新しいバイエルンビールの文化を!」と創設され、今もっとも注目されているブランドが「CREW Republic(クルーリパブリック)」です。

CREW AleWerkstatt社は2011年創業のまだ新しい会社です。前職でアメリカ出張の際にドイツにはない種類のビールと出会い、帰国後ホームブルーイングに目覚めた若者2人と、21歳の誕生日にホームブルーキットをプレゼントされ、ビール作りに目覚め、アメリカのブルワリーに就職するのではなく、ドイツ語を勉強して単身渡独しデーメンス醸造学校で本格的に醸造を学びマイスターとなったアメリカ人がチームとなってレシピを考え、醸造している小さなブルワリーです。まだ小さなブルワリーですが、地元ミュンヘンの若者からは早くも絶大な人気を獲得し、市内の人気バーではCREW Republicのビールを飲む若者で溢れています。

彼らのビールは決してアメリカの真似をしているわけではありません。もちろんリスペクトはしていますが、その味わいには全てに共通して「モルトの大切さ」を感じさせるものがあり、あくまでも骨の髄はジャーマンであることがわかります。

まさにビール界の「ネオ・ジャーマン」です。
まだ発売開始して2歳の若いブランドですが、既に約10か国に輸出され、Ratebeerなどの評価サイトでも高い評価を得ております。

「CREW Republic(クルー・リパブリック)」正規輸入代理店である(株)KOBATSUトレーディングでは、6℃に設定された低温コンテナ(リーファーコンテナ)で輸入し、徹底した温度管理、品質管理に努めております。

☆お酒は二十歳になってから
☆空き瓶はリサイクルへ

株式会社KOBATSUトレーディング
〒194-0023
東京都町田市旭町2-13-14
TEL:042-810-4582
FAX:042-633-0586
kobatsu@kobatsu.com

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 
アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。