[コラム]2015.2.25

ビールのネタ帳(2) ホップにまつわるあれこれ

ビール王国ホップ

知って飲めばますます美味しいビールのあれこれ。
パブで披露すれば今宵の主役はあなた!?
雑誌「ビール王国」から、ビールの小ネタをえり抜きでお送りします。

ホップの花言葉は「不公平」

ホップはアサ科に属する多年生のつる性植物で、雌雄異株のため雌株と雄株があります。
ビールに使われる毬花ができるのは雌株だけ。
では、雄株はどうするか?
実は雄株は野生で自生しているものまで、くまなく引き抜かれてしまいます。

なぜなら、開花の時期に雄株から飛散した花粉を受粉した雌株の毬花は、苦みと香りの成分であるルプリンの量が減少しているばかりか、香り自体に精彩を欠くためです。

醸造家が求めるのは処女のホップだけ。

そんなホップの花言葉は「不公平」です。
邪魔者扱いされる男たちのため息が聞こえてきそう。

ビールで「はげ」予防?

ホップ農家の男性に禿げている人が少ないという、都市伝説のような話があります。
最近の研究で、ホップには女性ホルモンに似た物質が含まれることが判明しました。
男性の薄毛には男性ホルモンが影響していますが、ホップが男性ホルモンの過剰な働きを抑えてくれるということなのでしょうか。
ドイツの薬局ではホップの成分が入ったシャンプーも売られています。

誰ですか!?「これを機に、ビールをたくさん飲んで男を磨こう」なんて言った方は!

「パブで絶対にウケる! ビールのネタ帳」は雑誌「ビール王国」で読めます。
バックナンバーはこちらから購入できます。
↓↓↓

Fujisan.co.jo 「ビール王国」
楽天ブックス「ビール王国」
AMAZON「ビール王国」
ステレオサウンド「ビール王国」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。

IMG_2342

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。