[JBJA活動,テイスティング]2016.8.10

不思議の国のウェールズからビールがやってきた!

ウェールズタイニーラベルブレインズレクサムラガー

“ウェールズ”って耳にしたことはあっても、実際のところよく知らない方も多いのでは?

ロンドンの西方およそ200kmに位置し、英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)を構成する4つの国のひとつです。
童話「不思議の国のアリス」のモデルになったアリス・リデルはこの地方で、夏を過ごしとことでも知られています。
ケルト文化が色濃く残り、北部では今でもウェール語が話されていて交通標識も英語とウェール語が併記されているんですって。

未だ霧のヴェールに覆い隠されていて、木の陰から妖精が飛び出てきそうな、謎めいた魅力に満ちています。

そんな不思議な国ウェールズのビールの試飲会が6月30日、新御茶ノ水駅近くにあるビアカフェ「Café 104.5」で開催されました。

豪華客船「タイタニック」でも飲まれていたレクサムラガー

今回、日本に初上陸し、注目をあつめたが「レクサムラガー(Wrexham Lager)」
ウェールズの北部、イングランドとの境にあるレクサムで1882年から造られていたラガービールを再現したものです。
ドイツ系移民が故郷を懐かしみ造っていたラガービールは、エールを好んだ当時の英国ではマイナーでしたが、高い品質から国外では人気があり、あの豪華客船「タイタニック号」でも飲まれていたというほど。
2002年に一旦すべての生産が中止されてしまいましたが、2011年に復活。
それが今回、日本にもやってきたのです。

タイタニックの船内でローズとジャックが飲んだであろう(え、あれは映画ですって!?)ビールに、胸を高鳴らせながら飲んでみると…

無題2
爽やかなホップの香りの中に蜂蜜を連想させるような甘い香りも。
軽い口当たりですっきり飲めました。

5E8A1305
このレクサムラガーを復活させたマーク・ロバーツ氏。
このイベントのために来日。ウェールズの魅力を語ってくださいました。

世界から注目されるビール生産地ウェールズ

四国より少し小さい広さに約300万人の人が暮らすウェールズ。
しかし現在、ビール醸造所の数は80か所以上ですって!
アメリカのクラフトビールの影響を受けた醸造所が次々と設立されています。

すごいのは数だけでなはく、そのクオリティ。

今回紹介された「タイニーラベル(Tiny Rebel)」は2012年に本格始動したばかりの新進気鋭の醸造所ながら、英国のビアコンペティションで上位を取りまくった実力派です。

繧ソ繧、繝九・
左から「クッチ」、「ハドーケン」、「ダーティ・ストップ・アウト」、「ザ・フル・ネルソン」

一方の「ブレインズ(BRAINS)」は、1882年創業の老舗。
ブレインズのロゴは街のパブやホテル、あらゆる所で目にすることができます。
ラグビーやサッカーのウェールズ代表のスポンサーでもあり、ウェールズで最も知られた醸造所です。
ウェールズの雄が手掛けるクラフトビールのシリーズはどれも安定したうまさ。

無題
左から「バリーアイランドIPA」、「ブラッジングライツ」、「アトランティックホワイト」、
そしてフラッグシップの「ブレインズSAスムーズ」、「ブレインズブラック」

伝統料理ウェルシュ・レアビット

ウェールズのビールに合わせて、料理が紹介されたこのイベント。
なかでも今回の目玉は、英国菓子研究家の砂古玉緒さんが目の前で調理する「ウェルシュ・レアビット(Welsh Rarebit)」。

18世紀に起源をもつウェールズの伝統的料理で、労働者たちがウサギRabbitの肉にかけていたチーズソースが由来とか。
豊かな自然に恵まれたウェールズは、良質の乳製品が製造されており、チーズは様々な料理に使われているんですって。

5E8A1373
作り方はシンプル。
シュレッドチーズ(とろけるタイプ)50gにバター5gをフライパンでゆっくりと溶かし、マスタードパウダー小さじ1/4、そして大切な材料はウェールズ生まれのビール!
これを大さじ1杯振りかけてさらにトロトロになるまでかき混ぜます。
ウスターソースを隠し味に使うことも。

これをトーストの上に乗せてオーブンで軽く焦げ目がつくまで焼きます。
濃厚でとろりと舌に広がるチーズにほんのり焦げた苦味が加わって、これはもうビールが進んじゃいますよ!

英国って食事がおいしくないと言われがちだけど、本物はおいしいのかも。

5E8A1365
ウェールズのビールと食を堪能し、文化にも触れたことで、
謎めいたヴェールに包まれたウェールズとちょっとお近づきになれた気になれた試飲会でした。

ウェールズのビールはこれから先、もっと日本でも会えるようになるでしょう。

ウェールズジャパン 
レクサムラガー公式サイト(英語) 
タイニーラベル公式サイト(英語)/ 日本語サイト
ブレインズ公式サイト(英語)日本語サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして『ビール王国』、『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。