[イベント]2016.5.20

ブリュッセルにビアパレスがオープン

今年は日本とベルギーの友好150年という節目の年である。昨日5月19日より開催されている「ベルギービールウィークエンド横浜2016」はベルギービールの紹介だけではなく、「ベルギーウィーク」としてベルギーという国自体をも紹介している。そのため、昨日のオープニングセレモニーにはベルギー王国ギュンテル・スレーワーゲン駐日大使のみならず、ベルギー首都圏政府対外貿易担当相のセシル・ジョドーニュ大臣らの姿もあった。DSC_0682

その会場にてブリュッセル市の観光助役フィリップ・クロス氏よりうれしい発表がされた。世界遺産のグランプラスに隣接するラ・ブルスと呼ばれる証券取引所にベルギービールの製造過程や味わいを学べる見学ツアーもある施設「ビアパレス」が2019年にオープンするというのだ。その発表に際してフィリップ氏が熱く語ったのはベルギービールの美味しさの秘密だ。「ベルギービールというのは水、大麦、ホップ、酵母、スパイスだけでできているのではない。醸造家たちの手による真のノウハウや愛と研究の成果であり、肥沃な土地との信頼関係の賜物なのだ」と。他に追随を許さない味の秘密がそこにある、と語るフィリップ氏はどこか文化遺産の伝道師としての矜持が感じられた。

ビールは地軸と同じ23度にグラスを傾けて、と真剣なフイリップ氏

ビールは地軸と同じ23度にグラスを傾けて、と真剣に注ぐフイリップ氏

オープンが2019年ということもあり、詳細はまだ発表されていない。価格は12~13ユーロとなるであろう、とのこと。営業時間のあとは上のフロアに併設予定のレストランで飲むことが出来るというのもうれしい。ベルギー本国にできるベルギービール発信のための大きな世界的窓口の完成が今から待たれてならない。

■ビアパレス(2019年開設予定)
所  在  地  Bourse 1000 City of Brussels, Belgium
営  業  時  間     10:00-18-:00(併設予定のレストランは24:00まで)
ウェブサイト     www.belgiumbeerpalace.be
※サイトに登録すると進捗状況などのお知らせが届く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

川端 ジェーン

この記事を書いたひと

川端 ジェーン

ビアジャーナリスト

ベルギービールをこよなく愛しています。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールが好きすぎてたまに他人と知人の境目がなくなってしまいます。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけていたら、それは私かもしれません。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。