[新商品情報]2017.1.27

バレンタインはチョコレート製グラスでチョコビールを飲もう!〜 2017年2月1日サンクトガーレンから限定発売 〜

バレンタインデーが近づいてきましたね。今年も神奈川県厚木市のクラフトビールメーカー、サンクトガーレンさんからバレンタインにぴったりの『チョコレート製グラス&チョコビール』のセットが800セット限定で発売されます。

チョコレート風味のビールをチョコレート製のグラスで頂くという、ビール好きにはたまらないセットです。バレンタインデーも、やっぱりビールでしょ!

サンクトガーレンチョコレート製グラス&チョコビール

インペリアルチョコレートスタウト

まずはビールをご紹介します。「インペリアルチョコレートスタウト」という黒色のビールで、チョコレートのような風味が楽しめます。

インペリアルチョコレートスタウト

「チョコビールって、チョコレートを入れたビール?」ではありません。実は原材料にはチョコレートは使用しておらず、麦芽とホップのみから作られています。原材料に黒く焙煎した麦芽を使用することで、チョコレートのような風味を引き出しています。さらに、通常の2.5倍以上の原材料を使用することで、濃厚かつリッチなビールに仕上げたそうです。

以下、サンクトガーレンさん公式サイトから引用です

今回で発売12年目となり、当時からの累計販売本数は23万本を超えます。通常の黒ビールの2.5 倍以上の材料を使用しているにも関わらず、1回の仕込みで出来る量は通常の半分という超特濃黒ビール。その昔ロシア皇帝に献上されたとされる“ インペリアルスタウト” スタイルを踏襲。皇帝献上の謂れにふさわしく、黒ビールの中で最も多くの原料を使い、最も濃厚、最も強い個性をもつ“黒ビールの王様”。フルボディの赤ワインに負けない飲み応えと、リッチな余韻が楽しめます。アルコールも9%と高く、ワインのように2年間熟成可能です。
(引用:サンクトガーレン公式サイト

食べられるチョコレート製グラス

グラスは、なんと、チョコレートで作られています。

チョコレート製グラス

パティシエの柳正司さんによるオリジナル作品で、1つ1つ手作りで仕上げられています。柳さんは、パティスリー「タダシ ヤナギ」のシェフで、2015年厚生労働大臣表彰「現代の名工」など、数々の賞を受賞されている方です。

チョコレート製グラスに、チョコビールを注いで飲むことができます。

チョコレート製グラスとチョコビール

グラスのカカオの香りと、チョコレートビールの香りの相乗効果が素晴らしく、ビールを注いだときに漂う香り、口に含んだ時に鼻に抜ける香り、飲み終わった後の余韻までとことんチョコレートです。
(引用:サンクトガーレン公式サイト

「手に持ったら溶けてベタベタになってしまうのでは?」と思いましたが、カカオ分を多く含むチョコを使用するなど、手で握った程度では溶けないように工夫して作られているそうです。要冷蔵ですので、クール便で発送されます。

通常の室温で、通常の体温の人が5杯くらいビールを飲んだ程度では、表面は少しもとけません。(実験済み)
(引用:サンクトガーレン公式サイト

ビールを十分に楽しんだ後は、グラスも美味しくいただけます。

チョコレート製グラス

2017年2月1日より限定800セット発売

販売方法は、直営ネットショップと店頭販売の2通りです。
価格はネットショップが2,800円(送料・税込)、店頭販売が2,376円(税込)です。

【1】ネットショップでの販売:2月1日(水)お昼12時より直営ネットショップにて販売
【2】店頭販売
●2017年2月1日(水) 横浜そごう8階「ヨコハマチョコレートパラダイス」にて販売
●2017年2月4日(土) 髙島屋5店舗(日本橋店、新宿店、玉川店、横浜店、大阪店)にて販売
※大阪店はバレンタイン催事場「アムール・デュ・ショコラ」での販売。他は和洋酒売場での販売。
詳しくは各店和洋酒売場にお問い合わせ下さい。
(引用:サンクトガーレン公式サイト

詳細情報は、サンクトガーレン公式サイトをご参照ください。

チョコレート風味のビールを、チョコレート製のグラスで飲む。チョコレートづくしのなんとも贅沢なセットですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

08001小林 大祐

この記事を書いたひと

小林 大祐

ビアジャーナリスト

広く奥深いビールの世界に魅了され、夜な夜なビールを飲み歩いています。
味や香りの幅広さや種類の豊富さに加えて、人との繋がりができることもビールの魅力の一つです。
ビールの素晴らしさを少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。夢は世界中のビールを巡る旅をすることです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。