[イベント,ブルワー,新商品情報]2020.6.4

Far Yeast Brewing と国際NGO AAR Japan による新型コロナ対策支援プロジェクト「Cheers to Support」6月1日始動

クラフトビール「応援セット」売上で途上国難民や国内障がい者を支援

Far Yeast Brewingは、国際NGO「AAR Japan」と共同で新型コロナウイルス対策支援プロジェクト「Cheers to Support」を6月1日(月)からスタートしました。

4月~5月に実施した「Clap for Carers –  医療従事者サポートプロジェクト」に続く支援活動

Far Yeast Brewingは、新型コロナウイルスの感染拡大が本格化した4月より、最前線で闘う医療従事者を支援しようと慶應義塾大学病院小児科にお弁当を無償で提供・配達する活動を行なってきました。クラフトビールやグラスをセットにした「Clap for Carers 応援セット」を販売し、売上の一部を支援活動資金として、5月27日現在で840食のお弁当を配達したこの活動は5月末まで継続しました。皆様のあたたかな支援の気持ちを医療現場に届けることができました。

海外の難民キャンプや国内の障がい者施設を支援する新たな取り組み「Cheers to Support」

国内の感染者数は減少に転じているものの予断を許さず、また世界的な終息はいまだ見通せない状況にあります。そうした中、Far Yeast Brewingは新たな取り組みとして、国際NGO「AARJapan」と協力し、海外の難民キャンプや国内の障がい者施設を支援するプロジェクト「Cheers to Support」を6月1日(月)から開始しました。”Cheers”は「乾杯!」と共に、”Cheer up”「頑張って!」という励ましのメッセージを伝えられる言葉です。乾杯をして、支援が必要な人たちに応援のメッセージと支援を送ろう!という希望を込めて、プロジェクト名は「Cheers to Support」と名付けられました。国際NGO「AARJapan」を通して、社会から取り残されてしまいやすく感染拡大の不安を抱える現場に、必要な支援を届けます。

同社のオンラインショップにて販売するクラフトビールの「応援セット」の売上の一部を「AAR Japan」に寄付することで、発展途上国での感染拡大を防ぐ支援や国内での障がい福祉施設支援につなげます。

世界的な感染が長引く中、互いを思いやり、励ます「乾杯(Cheer)」の輪が広がるよう願って、また、この危機を国内外の人々と共に乗り越えたいという願いを込めて開始されたこの取り組みをいっしょに応援しましょう。

「Cheers to Support 」サイト: http://faryeast.com/cheers-to-support/ ‎

国際NGO「AAR Japan」とは

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年に発足した政治・思想・宗教に偏らない国際NGOです。災害や紛争がある国や地域での緊急支援のほか、地雷対策や障がい者支援などを、アフリカ・中東・アジアを中心に展開しています。

コロナウイルスの感染拡大を受けて、国内では障がい関連団体へマスクなどの寄付を実施。海外では、バングラデシュやパキスタンなどでの衛生知識指導に取り組んでいます。

AAR Japan 難民を助ける会のホームページ(https://www.aarjapan.gr.jp/)で支援先の状況、活動内容の詳細を見ることができます。

支援先によって選べる「応援セット」

今回のプロジェクトは支援先として国内と海外を選べるようになっています。


■Cheers to Support Refugees 海外への支援

人口密度が高く、衛生環境の整っていない難民キャンプなどでは、1人でも感染者が出れば、感染が急速に広がる恐れがあります。AARでは、バングラデシュに逃れたミャンマー避難民のキャンプや、パキスタンなど医療体制が脆弱な国々で、感染予防のための啓発活動に取り組んでいます。こうした活動を支援することで、新型コロナウイルスから人々を守り、感染拡大を防ぎます。

<Cheers to Support Refugees>応援セット

<Cheers to Support Refugees>応援セット

販売価格: 5,500円(税込)【送料無料】
セット内容:
・海外醸造の「馨和 KAGUA」シリーズ含むクラフトビール6本セット
・オリジナル木製コースター
・バスソープ


■Cheers to Support PWDs 国内の支援

国内の障がい関連団体や施設を対象に、マスクや消毒液、手袋などの衛生用品を提供します。訪問看護の現場や、障がい者就労施設などでは、医療機関と同様にこれらの物資が必要であるにも関わらず、その必要性が見落とされることも少なくありません。必要とする人のもとに大切な物資が届くよう、活動を支援していきます。

<Cheers to Support PWDs>応援セット

Cheers to Support PWDs(国内支援)

販売価格: 5,500円(税込)【送料無料】
セット内容:
・国内醸造の「Far Yeast」シリーズ含むクラフトビール6本セット
・オリジナル木製コースター
・バスソープ


応援セットの購入はこちら:Far Yeast Brewing公式オンラインショップ https://faryeast.stores.jp/


JBJAでは、新型コロナウイルスにより苦境に立たされているビール業界を応援するプロジェクトを立ち上げました。近隣のブルワリー、店舗がありましたらご支援よろしくお願いします。

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ
●【随時リスト更新中!】全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

よしのたま

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。目下のところ友人のフォトグラファーが連載中のビアエッセイの影響で、アジアのビールに興味津々。趣味は着物だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。