[ビアバー,ブルワー,新商品情報]2021.2.3

【Far Yeast Brewing 東京醸造所 初醸造ビール】Gotanda Smash 見参!

ゴタンダ、スマーッシュ!!!

なんと、気持ちの良い響き。

昨年五反田に誕生した105席の大箱BrewPub(醸造設備併設型レストラン)、Far Yeast Tokyo Brewery & Grill、ついに第2ステージに突入しました。

昨年プレオープンの取材時にはまだ稼働していなかった醸造設備による第一弾のビール「Gotanda Smash」がリリースされたのです。これは五反田に新たな風を巻き起こすこと間違いなし。

ピカピカの醸造設備が並ぶ景色はBrewPubならでは。記念すべき第一弾のビールはここから生まれました。※左の写真はFar Yeast Brewing ㈱ 提供

Far Yeast Tokyo Brewery & Grillの経営母体である Far Yeast Brewing株式会社は、基幹ブランド「馨和 KAGUA」「Far Yeast」「Off Trail」を擁するブルワリーで、かねてより山梨にある源流醸造所で自社ビールを醸造しています。

つまり、Far Yeast Brewing 源流醸造所に加え、Far Yeast Brewing 東京醸造所が正式に加わったことになるわけです。

では、何故二つの醸造所を持つに至ったのか、その”源流”と「Gotanda Smash」について実際に店舗に伺い、醸造担当の渡辺仁史さんに根掘り葉掘り尋ねてきました。

小規模だからできること

山梨にある源流醸造所の醸造設備は3000Lクラス、対して東京醸造所は300L規模の小規模醸造設備になります。大は小を兼ねる、これはある視点では間違っていませんが、見方を変えればそうとは言い切れません。例えば、初めて作るビールのリスクは小さい方が低くなります。失敗しても廃棄する量が少ないですから。また、実験的でマニアックなビールなども少量生産の方が合っていますよね。これまで、源流醸造所で大量にビールを仕込んできたブルワーにとって、普段作らないビールを作ってみたいという日々の小さな衝動が蓄積し、それが形になったのが東京醸造所だとも言えます。東京醸造所ならではのビールが次々に誕生すると思うとワクワクしてきます。

勿論、他にもメリットがあります。

一つは、店舗で出来立てのビールを提供できること。新鮮なものをすぐに飲むことができます。

そしてもう一つ、飲食店や企業から依頼されて醸造するオリジナルビール。これも小回りが効く小規模だからこそのメリットですね。

Gotanda Smashとは何ぞや?

冒頭、興奮してスマーッシュ!なんて叫んでしまいましたが、正式には「Gotanda Smash」で1月30日(土)から絶賛提供中。
ビアスタイルは王道のアメリカンIPA。
「Smash」とは、Single Malt and Single Hopの略で、1種類のモルトと1種類のホップで造られたビールです。モルトとホップの持つ風味が最大限に引き立ちます。
今回は、モルトに甘く香ばしい味わいの「Maris Otter(マリスオッター)」を、ホップには穏やかなホップ香が特長の「Cashmere(カシミア)」をセレクト。
グリル料理によく合う、ガツンと苦味の効いたモルティな味わいです。

高級モルト「マリス・オッター」をかじると口の中に上品な甘味が広がります。東京醸造所の初仕込みは源流醸造所スタッフとのタッグで醸造。※右下の写真はFar Yeast Brewing ㈱ 提供

「Gotanda Smash」が飲めるのは、当面五反田直営店限定となり、追って他の直営店(熱海「Yakiniku & Craft Beer 田」、福岡「BEERHOLIC」)や一部の飲食店でも提供される予定です。

【商品概要】
商品名:Gotanda Smash(ゴタンダスマッシュ)
販売開始日:1月30日(土)
スタイル:American IPA
原材料:麦芽(イギリス製造)、ホップ
アルコール度:6.5%
品目:発泡酒
醸造所:​Far Yeast Brewing 東京醸造所 (Far Yeast Brewing Tokyo Brewery)

実際に飲んでみた!

ワクワクしながら出来立てのビールをテイスティングさせて頂きました。

Gotanda Smashにフライドポテト・ビーフ・ハラペーニョは鉄板の組み合わせ!

【テイスティングノート】
鼻を近づけると穏やかなカシミアのアロマ
そして、レモンやライムのような清々しさ
口に含むと柑橘のコクを感じる甘味
その裏にはしっかりとモルトの姿
少しメロンのようなニュアンス
アルコール度数よりも重厚に感じる味わい
フィニッシュにはしっかりした苦味
触れ込み通りクリアなアメリカンIPA
カシミアとマリスオッターが喜ぶ顔が浮かびます

ペアリングしたのは
お店の看板メニューのひとつ
フライドポテト・ビーフ・ハラペーニョ

ポテトの塩味
ビーフの旨味
ライムの酸味
ハラペーニョの辛味
そしてビールの甘味苦味

六味が絶妙に折り重なり
全てがパーフェクトなペアリング
取材を忘れて味わってしまいました(汗)

第一弾からこのレベルのビールを仕上げてくるのは、流石 Far Yeast Brewingといったところでしょうか。

さて、初陣から素晴らしいビールを提供してくれた Far Yeast Brewing 東京醸造所。既に第二弾も始動しているようです。新たなGotanda Smashの誕生か?はたまた全く新しいビールなのか?そちらも目が離せませんね。

まずは、美味しい料理と共にGotanda Smashを飲みながら出番を待とうではありませんか。

【店舗詳細】
店舗名:Far Yeast Tokyo Brewery & Grill
(ファーイーストトーキョーブルワリー&グリル)
住所:東京都品川区西五反田1-15-6
営業時間:平日11:30~15:00 17:00~23:00 土日11:30~23:00
<3月7日までは下記時間にて営業中 ※状況により変更になる可能性があります>
平日・土日共に11:30~20:00(L.O.19:00)
定休日:無休
座席数:最大105席(店内75席 テラス席30席)
※当面は座席数を減らして営業

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/faryeasttokyo/

※写真はFar Yeast Brewing ㈱ 提供

【Far Yeast Brewing株式会社について】
“ Democratizing beer ”-「産業化によって画一的な大量生産商品になってしまったビールの多様性と豊かさをもう一度取り戻す」というミッションのもとに展開。和の馨るエール「馨和 KAGUA 」、東京 Tokyo をテーマにした 「Far Yeast」、そして、イノベーティブなビール造りに挑戦する「Off Trail」という3つのクラフトビールブランドを展開しており、個性あふれるビールを世界へ向けて発信しています。

ホームページはこちら→https://faryeast.com/
Facebookはこちら→https://www.facebook.com/faryeast/
Instagramはこちら→https://www.instagram.com/faryeastbrewing/
Twitterはこちら→https://twitter.com/faryeastbrewing

Far Yeast BrewingFar Yeast Brewing 東京醸造所Far Yeast Tokyo Brewery & GrillGotanda Smashクラフトビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

Phantom Zebra

ビアジャーナリスト/ビアジャッジ/出張料理人

福岡県生まれ、饂飩県育ち、東京で麦酒覚醒
30年間趣味で饂飩を打ち続けてきた元サラリーマン
現在、出張料理人 Phantom Zebra として活動中
ビール × 食 × ? = 楽しさ!を追及
ビアジャッジを取得し、日々ビールを勉強中
イベリア半島、映画、ラーメン、スパイス、行脚
城、滝、高層ビル、ドライブ、動物、虫、等々
大好きなことが一杯で体が三つ欲しいです
特技、麦芽カス饂飩、麻婆豆腐、カレー、神出汁
新たなビールの世界、一緒に創り出しましょう!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。