[ブルワー,新商品情報]2021.7.25

「八ヶ岳ビール TOUCHDOWN」から代表作である「ピルスナー」を磨き上げた「Revolution Pilsner」が発売中

山梨県北杜市にあるレストラン「萌木の村ROCK」。1971年のオープンから50年をむかえます。これを記念して同施設内にある「八ヶ岳ビール TOUCHDOWN(以下、TOUCHDOWN)」から「Revolution Pilsner」が発売されました。

伝説の醸造家が築き上げたブルワリー

TOUCHDOWNは、1997年に醸造を開始したブルワリーです。名前の由来は、アメリカンフットボールを日本に広めた「清里開拓の父」と言われるポール・ラッシュ博士が関係しています。美味しさと感動という新しいゴール(タッチダウン)を目指す思いが込めて名付けられました。

醸造を担当したのは、キリンビールで「一番搾り生ビール」「ハートランド」の醸造責任者を務めた山田一巳さん(現在は退いています)。

10人が全員「まあまあ美味しい」と思う味ではなく、自分が本当にうまいと感じて誰かを感動させるビールを信念にしています。

定番ビールは、「ピルスナー」をはじめ5種類。中でも「プレミアム ロック・ボック」「清里ラガー」は、世界のビール品評会で受賞しているビールです。

主な受賞履歴

プレミアム ロック・ボック 2015年The International Beer Cup Traditional German-Style Bock(ボトル/缶)部門 金賞

清里ラガー 2016年World Beer Awards Rice Beer部門 世界最高賞受賞

ヴァイス 2017年 The International Beer Cup South German-Style Hefeweizen(ボトル/缶)部門 金賞

定番ビール(左上の「Revolution Pilsner」は除く)。

フラッグシップであるピルスナーを磨き上げたプレミアムラガー

記念ビールである「Revolution Pilsner」は、ドイツ・ドルトムントのビール「ドルトムンダー」をイメージして造られたビールです。

今回、ドルトムンダーを選んだのは、現在ヘッドブルワーを務める松岡風人さんがドイツ研修時に飲んだドルトムンダーの麦芽とアロマホップの香りのバランスに感動したことからです。

そのビールをイメージして、定番ビールである「ピルスナー」で採用しているデコクション製法(第2の釜を使用して段階的に糖化の温度を高めることで、麦芽のコクやうまみを引き出す製法)を2回実施するダブルデコクション製法を採用。ホップの苦味は抑えつつ、麦芽とホップの絶妙なバランスの風味が味わえるビールになっています。

「いつも飲み慣れたピルスナーとは一味違った飲みやすい飲み口としっかりした味わいのドルトムンダーをご堪能いただければと思います」と松岡さん。

Revolution Pilsner

オンラインショップでは、「Revolution Pilsner」と定番ビール「ファーストダウン」「ピルスナー」「デュンケル」「清里ラガー」「プレミアム ロック・ボック」がセットになった6種セットも販売中です。

●オンラインショップはこちら

「FRANCK MULLER」とのコラボレーションも

「Revolution Pilsner」は、スイス高級機械式腕時計ブランド「FRANCK MULLER」が「萌木の村ROCK」の誕生50周年を祝うコラボレーションイベントに合わせて造られたビールでもあります。

銀座の「FRANCK MULLER GENEVE<GINZA SIX> 」では、「FRANCK MULLER」のアイコンとも言えるビザン数字が刻まれたオリジナルラベルデザインのアニバーサリーセットが販売中です。

「FRANCK MULLER」のビザン数字が刻まれたオリジナルラベルデザイン

さらに、7月22日(木)~9月5日(日)期間中は「萌木の村ROCK」のエントランスで、「FRANCK MULLER」の腕時計と萌木の村ROCKを見守ってきた人々を紹介するパネルの展示がされる予定です。

ラガースタイルのビールに定評がある「TOUCHDOWN」。IPAスタイルとは違う味わいを感じるのには良いブルワリーだと思います。「TOUCHDOWN」のビールをまだ飲んだことがない方は、この機会にぜひ飲んでみてください。

※画像はすべて萌木の村株式会社より提供

◆八ヶ岳ビール TOUCHDOWN Data

住所:〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3522

ウェブページ

Facebook

Instagram

Revolution Pilsner八ヶ岳ビールTOUCHDOWN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中
Apple PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊プレイボーイ(2020年12月28日号)週刊大衆(2021年4月19日号)週刊大衆(2021年7月12日号)BRUTUS(944号 2021年8月15日号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。