[JBJA活動,イベント]2015.7.12

第一回ペアリングラボ・レポート~野菜とのペアリング~

「うん、シュバルツがしっくりくる」
「思ったほどIPAも悪くないよ?草っぽい感じが合う感じ」
第一回ペアリングラボ~野菜とのペアリング~は、そんな議論が無数に飛び交う中、大盛況で幕を閉じました。ご参加頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

初回は、個々の野菜とビールの相性を感じて頂きました。素材を知ることで、それらを使った料理との相性を想像しやすくする為のテーマ設定。

正解をこちらで設けるのではなく、参加者で探そう!!スタイルです。
10391047_748132985298061_637968002996569656_n

結果はこのようにまとまりました。
【ビール】
・ヒューガルデン ホワイト(ベルジャン ホワイト、以下BW)
・パンク IPA(以下IPA)
・ベアレン シュバルツ(シュバルツ、以下S)
11694011_748133171964709_800134338073362676_n

【野菜】
・きゅうり(生)→IPAの角のある味と合う。ホップの青々しさにもマッチ。

・ジャガイモ(茹で)→BWと特に相性良し。甘味が強調され、粉っぽさが包まれる。

・人参(ホイル焼き)→人参単体では物足りない。BWにはオイリーさ、Sにはクリームのようなコクがほしい(ホワイトソース、チーズ等)。

・セロリ(生)→IPAの苦味と調和。また、苦味を活かすならBWの酸味、消したいならSのモルト風味が良い

・ネギ(焼き)→焼きネギ万能説。IPAは甘味が強調、BWの酸味とネギの甘味とが、Sはロースト感とマッチ。

・トウモロコシ(茹で)→BWの甘味とマッチ。スパイシーさが良いアクセントに。シュバルツとはもう一味あると良し。

・ピーマン(焼き)→しいていえばS。単体ではあわせにくい。

・かぼちゃ(茹で)→BWが粉っぽさを緩和しなめらかに。旬のより甘いものはSと合う印象。

・オクラ(茹で)→IPAとオクラが各々の美味しさを邪魔せず良し。オクラっぽさを緩和するならBW。

・ナス(焼き)→単体だとビールの味に負けてしまう傾向がある。もう一工夫必要。

・大葉(生)→IPAと相性良し。Sと合わせるとミント入りスタウトのようになり面白い。

・長芋(生)→食感を活かすか味を活かすかで変わってくる。

・キャベツ(生)→BWはキャベツの青臭さをけし甘味を、Sは甘味を引き出す。

・大根(おろし)→IPAが甘みを感じて良し。

・トマト(生)→青っぽい甘みのないものはBWと。トマトの濃厚さがSと合う。

・ほうれん草(茹で)→IPAはほうれん草のエグミが強調されピーマンのように感じてしまう。
『BWは食材の角を取り調和するので、比較的合わせやすいスタイル』というのが、参加者の意見でした。

番外編として、
「ほうれん草のゴマ和え×黄桜 幕末の風雲児 アルト(アルト)」
のペアリング実験も。
(ほうれん草の瑞々しさとゴマの焙煎香、砂糖・醤油の深い味わいがアルトと合うのでは…)
という仮定から。
11693847_748133145298045_7608725612468468353_n

以下、参加者より。
「ビールにパンチが加わる。お互いの味を新しい味にしている」
「ビールに甘くコクが足されて美味しい」
仮定どおり美味しかった!!是非お試し下さいませ。

ペアリングは相性の良い傾向はあっても個人差はあり、体験してみて初めて理解できるもの。
参加者の方々は、各々の「正解」を発見していかれました。
素材・調理・調味料個々を理解し、最終的には料理とのペアを考える一助にしてほしい…それが主催者の願いでもあります。

お次はどんなラボになるのか…
楽しみにしていてください!!

【Back Number】
Tasting report No.15 Old Tom
https://www.jbja.jp/archives/10381

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

▷くっくショーヘイ
Instagram
Facebook
Twitter

【もっと、ビールは楽しめる。】をモットーに活動しています。

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。
卒業後、初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚えて以来、3000種以上のビールを飲んではメモをつけている「ビール変態」であり、お酒をこよなく愛する「資格マニア」。
調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載&同アカデミーの講師も務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。

■保有資格一覧
日本地ビール協会公認 シニア・ビアジャッジ
同上   公認 ビアコーディネーター
ジャパンビアソムリエ協会公認 ビアソムリエ
日本ソムリエ協会公認 ソムリエ
同上   公認 SAKE DIPLOMA
日本酒匠・サービス研究会公認 唎酒師
同上      公認 焼酎唎酒師
日本ウィスキー文化研究所公認 ウィスキーエキスパート
チーズプロフェッショナル協会公認 コムラード・オブ・チーズ

■コラム
ペアリング:「【27連投!!】「買うだけ」で至福のペアリング」「宅ビアさんの今宵飯
ティスティング:「ビールが何日で「本来の」味になるのか検証してみた。」「美味しいビールの条件」「100均で揃える「三種の神器」」「ティスティングレポート
クラフト:「気分で替える着脱式王冠バッジ」「ラベル保存術
店舗紹介一例:「Revo Brewing Co.」「Highbury-Home of Beer-

■記事・出演など
『日経プラス1』:地ビールの祭典 飲めば陽気に
『週刊女性』:ビールがすすむ旨つまみ23
『SPA!』:安くてもウマい食品の見分け方
『週刊現代』:ノンアルコール・ビールの秘密
『ビール王国』:No.14
『Get Navi』:家飲みのゴク意シ“ビア”にcheckビアジャーナリストに訊いた「秋の夜長」に味わうべきクラフトビール10選
『講談社』:イオンの78円ビール「バーリアル」、ここへきてバカ売れの理由
『日本マッケイン・フーズ株式会社 FABEX デモンストレーション講師』など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』『アカデミー・デュ・ヴァン』をはじめとした各種講師経験多数あり

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。