[JBJA活動]2015.10.20

第2回ペアリングラボ報告

『「合う組み合わせをメインに試していることが多いので、逆に「なぜ合わないのか」が分かったこと、意外と合うものがあることが分かり、かなり大きな収穫になりました』

参加者のお一人からこんな感想を頂きました、主催者冥利に尽きます。
ビアジャーナリストアカデミー(通称BJA)の卒業生有志で行っている研究会「ペアリングラボ」の第2回。「自身でペアリングを考え、楽しみ、伝える」ことを目指し、第1回に引き続き、料理のもととなる「食材」との相性を探っていきました。

今回は「和」の食材とのペアリング。終盤にはそれらを使った料理とも食べ合わせることで、調味されるとどう相性が変化するのかも感じてみました。

以下、今回組み合わせたビールと食材の一覧です。
——————–
〈ビール(スタイル)〉
・パンクIPA(IPA)
・水曜日のネコ(ベルジャン ヴィット)
・Murphy’s Irish Stout(ドライスタウト)
・Duvel(ベルジャン ストロングエール)
——————–
これらをそれぞれ
——————–
〈食材〉
・絹豆腐
・こんにゃく
・鰹節
・塩昆布
・干し椎茸
・のり
・わかめ
・あんこ
・味噌
・納豆

〈料理〉
・味噌田楽
・肉じゃが
・4種の具で頂く彩り冷や奴(わさび・ゴマネギ明太・大蒜塩昆布・ちりめん山椒)
——————–
に合わせてみました。

味噌田楽・肉じゃが・彩り冷奴。料理ともペアリング!

味噌田楽・肉じゃが・彩り冷奴。料理ともペアリング!

個別でペアリングを体感してからの、参加者全員での情報共有。共通項はもちろん、着眼点や好みによって意見ががことなるとヒートアップ!!「そういう捉え方もあるのか!」と、自分にはない切り口を知る度に驚きの声が上がりました。

例えばこんな意見が…
「絹豆腐の風味、甘味は○○の○味と柔らかく交わる。意外と相性がいい」
「芋の風味が無味のこんにゃくの唯一の良さ。そこに着目すると、○○が全てを消し去っていく(笑)」
「○○に塩昆布を合わせると、酸味と磯臭さが出てくるねー」
「ちりめん山椒と○○系の相性はいいね!!KinKi Kids的な!!」

最後には、主催者が気になるペアリング
【お刺身 × ○○スタイル・ビール】
を実食。こちらも好評でございました。○○に何が入るのか?ラボへいらっしゃる日を楽しみにしております(笑)またはビアフェス等で私を捕まえてください。

最後にもうひと方、参加者より印象に残った感想です。
『調理されたり少し形が変わるとその印象が全く変わる。非常に勉強になりました。皆の表現力に感動です!!』

未体験のペアリング × 意見交流。皆様も是非トライしてみて下さい。楽しいですよ!!

ご参加頂いた皆様と、
お読み頂いた皆様に感謝を込めて。
佐藤翔平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(あむろ)

ビアジャーナリスト

ビールが大・大・大好きです!

どれくらい好きかと言うと...
☑【普段の食卓でも当たり前に多種多様のビールを選べる日本にしたい。】そのために『正しく、気取らず、実になる』ビールペアリング記事を主に執筆中。

☑飲んだビールは2200銘柄以上。

☑インターナショナル・ビアカップなど各大会審査員をつとめる。現在各協会に於けるビアジャーナリスト、シニア・ビアジャッジ、ビアソムリエの有資格者。

☑ビールを広めるためにも...
ワインソムリエ、唎酒師、焼酎唎酒師など各種資格の取得。現在SAKE DIPLOMA 勉強中。

※但し、アルコール耐性は低いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。