[ビアバー]2016.3.4

うちの逸品いかがですか? 5軒目 【THE LOWER RIGHT Beer&Kitchen編】

THE LOWER RIGHTうちの逸品いかがですか?大門浜松町

東京都港区浜松町。JR浜松町駅、都営浅草線、大江戸線大門駅からすぐのところに今回の逸品、THE LOWER RIGHT Beer&Kitchenさんはあります。昨年9月にオープンしたばかりのお店ですが、浜松町・大門エリアで注目度が高まっている話題のお店です。

お店のロゴが大きく表示されているので、地下店舗だが入口がわかりやすい

お店のロゴが大きく表示されているので、地下店舗だが入口がわかりやすい

店名のTHE LOWER RIGHTは「階段を下に降りて右のお店という意味で、親しみやすく毎日通えるお店をテーマに、更にNYのLOWER EAST SIDEのように様々な文化や情報を発信し、人と人とが繋げっていく場所にという想いが込められています」と話してくださったのはオーナーである安藤氏。安藤氏は様々な国へ出向き、感性を磨き、現在、東京だけではなく、神戸でも店舗を展開する敏腕経営者です。

お店の名刺を重ねるとなんと階段になるこだわり

お店の名刺を重ねるとなんと階段になるこだわり

ベルギービールが樽で8種類。国内クラフトビールもある!

ビールは樽提供で20Tap。国内のクラフトビールはもちろんのこと、ベルギービールも8種類楽しむことができます。しかもテイスティングセットは880円ですべてのTapビールが選択できます。この他にもボトルビールもあり、品揃えが豊富です。

ベルギーや国内のビールが楽しめる

ベルギーや国内のビールが楽しめる

ランチはお得

安藤氏が逸品に選んだのは牛ロースのグリル。実はTHE LOWER RIGHTさん、ディナーメニューの一部がランチメニューとして、提供されています。それもかなりお得な値段と組み合わせで。この牛ロースのグリル、夜だと1480円ですが、ランチだとザ・ビーフステーキプレートとして980円でのご提供です。さらにライスとサラダも付いてきます。。

オフィス街なので、夜に行く機会が多いかもしれないが、休日にランチでお得に行ってみるのもおススメだ

オフィス街なので、夜に行く機会が多いかもしれないが、休日にランチでお得に行ってみるのもおススメだ

500円も安くて、ライスやサラダまで付いてしまうなんて凄いとしか言えません。浜松町・大門にご勤務の皆様は夜だけではなく、お得な価格でランチでも楽しめるのは羨ましい限りです。もちろん、ランチタイムでもビールは提供されています(飲む場合は自己責任でお願いいたします)

お店の前にある看板が食欲をそそる!

お店の前にある看板が食欲をそそる!

お肉を熟成させ、美味しさを倍増!

牛ロースのグリルはオーストラリア産の牛肉を熟成。そこから1人前に分けた後にさらに熟成させる二段熟成をさせています。これについては「オージービーフは硬いイメージがありますからそれを感じさせない食べ応えを出すためにこのような製法をしています」とこだわりを教えてくださいました。

これで980円はお得(ビールは別料金)

これで980円はお得(ビールは別料金)

お肉はミディアムレアで、これが熟成効果なのか噛み応えはしっかりとしながらも、噛み切れる柔らかさです。赤身のお肉なので、脂っぽさは控えめなのですが、旨味がしっかりとしていてとても満足感が得られる逸品です。

お肉は中はレア。程よい脂っぽさで食べやすい

お肉は中はレア。程よい脂っぽさで食べやすい

今回はお肉に合わせていただいたのはいわて蔵のゴールデンエール。洋梨を感じさせる香りと華やかな苦味が特徴的なビールです。IPAかなと思わせるくらいの苦味です。この苦味がお肉の甘味や旨味を調和し、お肉の味を飽きさせず、最後まで食べ続けることができます。脇を添えるポテトやサラダも単品でも十分に楽しめる美味しさ。決して、彩りだけの存在ではありません。

ディナーと同じ内容をお得にしてランチに

ランチではお得感が強すぎるので、ディナーとは違うお肉なのか訊ねてみると「同じです」とニヤリと微笑みながら即答で答えが返ってきました。飲食業一筋で培ってきた経験をお持ちだからこそ自信をもって提供できるメニューなのです。

オーナーの安藤氏は豊富なアイデアで今後も面白いお店作りを展開していく予定だ

オーナーの安藤氏は豊富なアイデアで今後も面白いお店作りを展開していく予定だ

ディナータイムだけではなく、ランチタイム、しかも平日にこだわりの逸品を堪能できるなんて、お店へは階段を降りますが、気分は天国へ昇ってしまいます。皆様も至福を味わえる逸品に出会いにこの階段を降りてみませんか?

★ちょっと裏話

THE LOWER RIGHTさんではカウンター席に座るとちょっとした特典があります。それがこちら。

カウンター席はなんと落花生食べ放題!!

カウンター席はなんと落花生食べ放題!!

落花生食べ放題!待ち合わせ時間や料理が出てくるまでの時間、あなたに寄り添ってくれるアイテムです。もちろん、ビールを単独で楽しみながら読書や音楽を聴くパートナーとしてもおススメです。自分だけの時間を過ごしたいときにはぜひカウンター席へ。

 

◆THE LOWER RIGHT Beer&Kitchen Data

住所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-20 SVAX大門ビルディングB1F

電話:050-6809-2797

FAX:03-6809-2798

営業時間:ランチタイム 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)

ディナータイム 17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

ビアタイム 11:30~24:00(ラストオーダー23:30)

定休日:不定休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。