[イベント,新商品情報]2019.3.31

ゴホンと言えばビールです?

ラ・カシェット田沢湖ビール龍角散

ゴホンといえば?「龍角散」
ある程度の年齢より上の人ならそう答えるに違いない。
しかし、これからはそうではないかもしれない。なんと、田沢湖ビールが龍角散とのタイアップビールを数量限定発売すると言うのだ。
小松さん、攻めてるなあ。小松さんをご存知ない方のために説明すると、初代工場長である小松勝久顧問のことだ。「美味しくないビールは出荷しない」という1本太い筋の通った小松顧問と彼が率いてきた株式会社わらび座・田沢湖ビール(以下、田沢湖ビールと略す)についてはこちらの記事を参照して欲しい。小松顧問が「まんつ、チャーリー・パパズィアンだのの醸造の本もなんぼ読んだがわがらね。んだどもなんだがはっきりさねくて、ドイツさ修業しに行ったんだよ。その時によ…」と秋田弁で饒舌にビールを語る姿は秋田のヒーロー、超神ネイガーの郷土愛ほどに熱い。

話を戻そう。
秋田県初の地ビール醸造を行っている田沢湖ビールが秋田県産のハーブを使用している龍角散を製造している株式会社龍角散に協力を仰ぎ、新たなクラフトビールが爆誕した。
2018 年 4 月の酒税法改正に伴い、ビール醸造に使用できる副原料の範囲が広がった。田沢湖ビールではそれまでジャーマンスタイルのビール醸造を頑なに守ってきたものの、これを機に秋田県産の副原料を使用したビール醸造を模索。その中で、2013 年に秋田県仙北郡美郷町と地域活性化包括連帯協定を締結し、国産生薬栽培を開始した株式会社龍角散とめぐり合い、今回の新しいハーブビールの発売が決定したのだという。

国際ビール大会(インターナショナル・ビア・コンペティション)で金賞受賞の実績がある「田沢湖ビール バイツェン」をベースとし、龍角散パウダーを副原料に使用したそうだ。龍角散パウダー?と思ったら龍角散のど飴の表面に使われているアレとのこと。
「フルーティーでやわらかい味わいの中にハーブが香る、ニュータイプのビール」だと田沢湖ビールが胸を張る新しいビール。その名もドラゴンハーブヴァイス。
実は私は昨年、試作品を飲ませてもらった。そのときはスタイルすら確立されておらず、ヴァイツェンやピルスナーをベースにしたもの、そしてダークなものなどそれぞれが数種類があった。ものによっては投入するハーブパウダーが軽やかに感じられるものや、それに比べると10倍近い量を投入したという液体の龍角散のようなタイプのものもあったように記憶している。
その後どれをベースにし、どこをどう改良したのかは今回の新作を飲んでいないのでわからないが、発売に先立ち出品したというビール品評会「ジャパン・グレートビア・アワーズ 2019(2/17 都内開催)フリースタイル・ライトエール部門」にて銀賞を受賞したというのだから味わいは折り紙付きだ。

この新しいビールの発売日は4月18日。しかし、それより早く飲む方法がないわけではない。
なんと、飯田橋にある「神楽坂ラ・カシェット」で4月6日に飲めるという。その日は都内にてプレスリリースがあるため、小松顧問が東京までお越しとのこと。プレスリリースが終わり次第、神楽坂ラ・カシェットへ移動、試飲会兼懇親会が開催されるという。プレスリリースは関係者のみだが、こちらの試飲会はどなたでも参加可能。費用については一律の懇親会費があるのか、または飲んだ分を支払う形になるかも含めて未定という。しかし、醸造した小松顧問と話しながら飲めるというめったにない機会だ。どうして龍角散そのものではなくハーブパウダーなのか、など秋田に行かずとも小松顧問と話せるチャンス、皆さんにもぜひ活用してほしい。

商品名 Dragon Herb Weiss(ドラゴンハーブヴァイス) 概要
●使用原料 麦芽・ホップ・ハーブパウダー
●アルコール分5%
●発売日 2019 年 4 月 18 日(木)  ※4 月 15 日(月)~出荷可能とのこと。
●商品形態 330ml 瓶及び 15 リットル樽
●醸造者 株式会社わらび座・田沢湖ビール
     秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
     ℡ 0187-44-3988

試飲会(兼懇親会)
●日時 2019年4月6日 18:00より
●場所 神楽坂ラ・カシェット(東京都新宿区神楽坂1-10 三経第22ビル3F)
    ℡ 03-3513-0823

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

川端 ジェーン

この記事を書いたひと

川端 ジェーン

ビアジャーナリスト

ベルギービールをこよなく愛しています。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールが好きすぎてたまに他人と知人の境目がなくなってしまいます。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけていたら、それは私かもしれません。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。